MENU

HSPに向いてる仕事おすすめ48選!繊細さんが働きやすい職業の探し方も解説

HSPに向いてる仕事

「HSPに向いてる仕事が知りたい」「HSPが原因で仕事が長続きしない」といった悩みがある方も多いのではないでしょうか。この記事では、HSPの方に向いてる仕事や、長続きしない方に向けた対策を解説していきます。

「HSPを改善する方法はないの?」と思う方もいるかもしれませんが、HSPは病気ではなく生まれつきの気質です。無理に治そうとすると精神的にも身体的にも大きな負担がかかり、最悪の場合にはうつ病になってしまう可能性があります。そのため無理に治そうとするのではなく、自分に合った仕事内容や職場環境を探すことが最も重要です

この記事では、転職のプロとして実際に数多くの求職者の転職を成功に導いてきた「転職.jp」の編集部が、HSPの男女4,278人を対象に行った独自アンケート調査結果をもとに、HSPに向いてる仕事やHSPの方が転職する際に利用した転職エージェント全138社を徹底比較した上で、

HSPに向いてる仕事
【多くのHSPの方が理想の転職先を見つけています!】おすすめ転職エージェント
【職業別】HSPの仕事探しでおすすめの転職エージェント
※クリックすると該当部分へ移動できます。

にまとめてみました。

また、HSPの人が仕事を探すときのコツや、HSPの方が仕事を無理なく続けるコツもご紹介します。

なお、「自分がHSPかどうかわからない」という方は、ご自身で簡単にできるセルフチェック表もございますので活用してみてください。
HSPのセルフチェック一覧表はこちら

目次

HSPとは

HSPとは、Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)の頭文字をとった言葉です。HSPの人は、感受性が高いため、周囲の音や光に過敏に反応してしまったり、人間関係で必要以上に悩んでしまったりする傾向があります。

例えば、出社してオフィスで働く人の場合、電話の音が気になってしまったり、周囲で会話が耳に入ったりして、目の前の作業に集中できない経験がある人や上司や同僚と良好な人間関係が築けずに出社が憂鬱に感じる人などが当てはまります。

HSPの人口における割合は、15~20%で少数派といわれています。HSPの人が悩みを抱えてしまう最大の原因は、少数派であるが故に、悩みや苦手意識を理解されないことです。

HSPは生まれつき

HSPは先天性、つまり生まれつきの気質であることが、研究によって明らかとなっています。この生まれつきの性質は、英語の頭文字を取って「DOES」といわれ、「考え方が複雑で、思考の度合いが深い」「刺激に敏感で疲れやすい」「共感力が高く、他者の気持ちに振り回されやすい」「感性が鋭い」という4つにわけられます。

例えば、考え方が複雑で、思考の度合いが深い人の場合、仕事のミスが気になってプライベートの時間にも引きずってしまうことがあります。共感力が高く、他者の気持ちに振り回されやすい人の場合は、他人を優先するあまり、自分の気持ちと行動がかけ離れてストレスに感じてしまう可能性があるでしょう。

また、「HSPはどうすれば治るの?」と疑問を持つ方も沢山います。結論として、HSPは病気ではないため治そうとすること自体が正しい対処方法ではないのです。無理に治そうとすれば、精神的にも身体的にも大きな負荷がかかります。

正しい対処方法は、治そうとするのではなく、向いている仕事を見つけることです。例えば、「刺激に敏感で疲れやすい」という方は、静かな場所で、周囲を気にせず働くことができれば、高い創造力を発揮できるかもしれません。無理に改善する必要はないのです。

HSPのセルフチェック

HSPのセルフチェックリストとして30個の項目を用意しました。「自分はHSPなのかな?」と疑問に思っている方は、ぜひ試してみてください。※保坂隆著「敏感すぎる自分の処方箋」から一部引用

HSPのセルフチェック
  1. 周囲の微妙な変化にすぐ気づき、空気を敏感に読む
  2. 相手がどういう気分なのか、気になって仕方がない
  3. 人にどう思われているかとても気になる
  4. 人と話している時、つい言葉の裏を考えてしまう
  5. 人見知りなので初めて知り合った人になかなか慣れない
  6. 一人でいるのが苦手で、誰か頼れる人がいてほしい
  7. 体を触られるのが苦手
  8. 人前で仕事をするのは集中できないので苦手
  9. おなかがすくと集中できなくなる
  10. 間違いを指摘されると傷つき、なかなか立ち直れない
  11. 約束をすると、とても気になって落ち着かない
  12. カフェインに敏感で、お茶やコーヒーを飲むと眠れない
  13. 匂いや味などの好みが強く、苦手な食べ物も多い
  14. 忘れ物やミスがないか、何度もチェックするほうだ
  15. 他人に対して、とても良心的だと思う
  16. ちょっとしたことにも、すごくびっくりしてしまう
  17. 大きな音がとても苦手
  18. 明るい光や交通音、時計の針の音が気になって眠れないことが多い
  19. 動揺してしまうような状況をなるべく避けている
  20. 想像力が豊かで、空想にふけることが多いと思う
  21. 美術や音楽が大好きで、人より感動するほうだ
  22. 勘が良い方だ
  23. 痛みに敏感
  24. 暴力的、残酷なシーンのある映画やテレビは見ない
  25. 短い時間に多くのことを同時にするのは苦手
  26. 生活に変化があると混乱し、落ち着くまで時間がかかる
  27. 人前で話すのが苦手でプレゼンテーションなどで緊張する
  28. 肩こりや頭痛をよく感じる
  29. ストレスで胃が痛くなることがある
  30. 子どものころに、親や教師から「内気」「神経質」といわれていた

いかがでしょうか。30個中20個以上当てはまれば、HSPだといわれています。また当てはまる数が多ければ多いほど、HSPの出会いも強いようです。

上記のセルフチェックで、HSPの気質があるとわかっても、落ち込むことはありません。むしろ人口の2割ほどしかいない個性の持ち主なので、活かし方次第では、HSPではない人よりも高い成果を出すことができます。

HSPに向いている仕事

ここからは、HSPに向いている仕事と具体的な職業を紹介していきます。HSPと一言にいっても、セルフチェックで紹介した30項目の全てが当てはまるわけではありません。自分に当てはまる項目によって向いている仕事は変わります。自分の気質に合うのはどんな職業なのか、まずは気軽にたしかめてみてください。

それでは、HSPの方に最適な仕事をご紹介していきます。

人のメンタルや身体をケアする仕事

HSPの人は共感力が高いので、他者の気持ちや身体の変化を感じ取り、寄り添いながら癒すこと仕事が向いています。共感力は、HSPの人にとって大きな武器となるので、「人の気持ちに敏感すぎて疲れてしまうな」とマイナスにとらえていた人も、見方を変えてみてください。

具体的な職業としては、

  1. カウンセラー
  2. エステティシャン
  3. 臨床心理士
  4. セラピスト
  5. 鍼灸師
  6. マッサージ師
  7. 看護師
  8. 介護士

などが向いています。特にカウンセラーやセラピストは、目に見えない心の傷や変化まで感じとる必要があるので、HSPの気質がある人は高いパフォーマンスを発揮できる職業でしょう。

「人の気持ちは汲みとれるけど、コミュニケーションが苦手」という方でも大丈夫です。HSPの人が、コミュニケーションが苦手と感じる原因は、自分の気持ちをうまく表現できないことにあります。上記の仕事では自分の気持ちではなく、他者の気持ちを読みとることが重要になるので、そこまで負担は大きくならないでしょう。

また上記の仕事では、直接的に感謝されることにより自己肯定感が上がるというメリットもあります。落ち込みやすかったり、自己肯定感が下がりやすかったりするHSPの人にとっては、大きな救いとなるでしょう。

【関連記事】
看護師の転職に強い転職サイトおすすめ人気ランキング
介護職の転職に強い転職サイトおすすめ比較ランキング

動物・自然に関わる仕事

HSPの人は、動物・自然に関わる仕事に向いています。なぜなら共感力の高さは、人間以外と接するときにも発揮されるからです。花や動物の世話をするには、些細な変化を感じ取り、適切に対処することが重要になります。

具体的には、

  1. フラワーショップ
  2. ガーデンデザイナー
  3. 植物園のスタッフ
  4. トリマー
  5. ペットトレーナー
  6. ペットショップ店員
  7. 動物園スタッフ

といった職業が向いています

動物や自然に関わる職業は、人と関わるのが苦手だったり、大勢の人と関わることが苦手だったりする人でも自分のペースでリラックスして働けるのでおすすめです。また動物や植物には、人のメンタルを安定させる効果があるので、気持ちの浮き沈みが大きいHSPの方にも向いている職業といえます。

正確さが求められる仕事

HSPの人には、正確さが求められる人が向いています。HSPの気質として、几帳面だったり、細かい変化や違いに敏感だったりすることが挙げられます。これらの気質を活かすことで、大雑把な性格や、大胆さが売りの人たちと、競うことなく活躍できる職業があるのです。

具体的には、

  1. 医療事務
  2. 経理
  3. 秘書
  4. ドライバー
  5. 検査、検品
  6. データ入力
  7. 研究員

などの仕事が向いています。どの仕事においても、HSPの細部にまで気を配れる気質を、長所として活かすことができます。

最初に伝えた通り、HSPは人口の2割程度の希少な個性です。言い換えれば、8割の人が、上記の仕事に苦手意識を感じているということなので、これらの分野で力を発揮することができれば、大きな成果をあげることができるでしょう。

IT・WEB関係の技術職

HSPの人には、IT・WEB関係の技術職が向いています。繊細かつ丁寧な仕事が求められることが多いので、細部にまで気を配れるHSPの特徴が活かすことができるからです。またHSPの人には、自分が得意なことに関してとことん追求する能力があるので、技術職に向いている人も沢山いるでしょう。

具体的には、

  1. エンジニア
  2. WEBディレクター
  3. グラフィックデザイナー
  4. 動画編集者
  5. システムアナリスト
  6. ソフトウェア開発

などの職業に向いているといえます。どれも時代に合ったスキルと言えるので、一度向いているとわかれば長く仕事を続けることもできるでしょう。

またこれらの職業は、近年需要が高まっていることもHSPの人にとって追い風になっています。リモートワークが可能な職業がほとんどなので、満員電車を避けて、好きな場所で、好きな人と働けるというメリットを享受することも可能です。

転職エージェント特徴公式
レバテックキャリア
レバテックキャリア
IT/WEB系のエンジニアに特化
年収290万アップの実績アリ
公式
ビズリーチ
ビズリーチ
年収1,000万円以上が目指せる!公式

IT・WEB関係の技術職向けの転職サイトをさらに詳しく知りたい方は、下記のページにまとめているので是非参考にしてください。

クリエイティブな仕事

HSPの人には、クリエイティビティーを発揮する仕事が向いています。HSPの人は、ものごとを深く思考したり、アンテナを立てて業界のトレンドを敏感にキャッチしたりすることが得意なためです。

具体的には

  1. イラストレーター
  2. ハンドメイド作家
  3. カメラマン
  4. 画家
  5. ミュージシャン
  6. コラムニスト
  7. コピーライター
  8. ゲームクリエイター

などの職業が向いているといえるでしょう。どれも一つのことを追求したり、トレンドを注視したりする必要があるので、HSPの特徴を活かすことができます。

またこれらの職業のメリットとして、仕事上の人間関係を最小限に抑えられることが挙げられます。周囲の人に気を遣うことで神経をすり減らさずに、製作・執筆などに一人で没頭して作品づくりに没頭することで、高いパフォーマンスを発揮することに注力しましょう。

人とあまり会わない仕事

HSPの人には、人とあまり会わない仕事が向いています。周囲の物音や会話が気になってしまい、集中できないという悩みがなくなるからです。また人間関係のストレスが少ない環境で、作業に集中すれば、深く物事を思考する気質が良い結果につながるでしょう。

具体的には

  1. 家事代行
  2. 図書館司書
  3. 学芸員
  4. 清掃員
  5. 警備員
  6. 新聞配達
  7. 重機重機オペレーター

などの職業が向いています。これらの仕事では、丁寧な作業や細かい部分への気配りが求められるので、HSPに起因する苦手を取りのぞきつつ、得意を活かすことができます。

また適度に人と接することができるので、寂しさや孤独で考え込んでしまうことを防止できる点でもおすすめです。会社員にとって人間関係のストレスが大きい理由は、同僚や取引相手を選べないことにあります。人との関わりを最小限に抑えれば、ストレスを軽減できるでしょう。

在宅ワークができるお仕事

HSPの人には、在宅ワークができる仕事が向いています。人混みに疲れてしまったり、刺激に敏感だったりするHSPの人にとって、満員電車や人が集まるオフィスで働くことはストレスでしょう。在宅で仕事ができれば、自分一人の環境で仕事に集中することができます。

具体的には、

  1. WEBライター
  2. WEBデザイナー
  3. 在宅事務員
  4. プログラマー
  5. オンライン秘書

などの職業が向いています。これらの仕事は、近年重要が高まっているので、転職しやすいという点でもおすすめです。

数年前まで、在宅ワークをするには独立してフリーランスになる必要があり、収入面で不安が多いワークスタイルでした。しかし、近年では「在宅可」の企業が増えたことで、会社員として安定した収入を得ながら、在宅ワークができるようになりました。

HSPがつらいと感じる仕事

ここからは、HSPの人がつらいと感じる仕事を紹介していきます。もし当てはまる職業に就いている場合は、転職を検討することも視野に入れると良いかもしれません。

また転職を検討するときは、「自分が何にストレスを感じるのか」を明確にする必要があります。現在の職場でストレスを抱えている方は、これから紹介する仕事の種類を見て、自分に当てはまるものがあればメモしておくと転職で仕事を探すときに役立つでしょう。

ノルマが厳しい仕事

HSPの人は、ノルマが厳しい仕事にストレスを感じやすい傾向があります。周囲のペースに流されてしまったり、高すぎる目標に追い込まれて、自分を責めてしまったりするからです。特に会社員は、自分でノルマを設定できないという点で、ストレスを感じやすいといえます。

ノルマが厳しい仕事の例としては、保険や不動産の営業、総合商社、外資系企業などが挙げられるでしょう。これらの職場では、ノルマ達成に向けて同僚と競争しなければならない場面があります。共感性が高いHSPの人にとっては、人間関係においても精神的なストレスを抱えてしまう要因になるでしょう。

スピード感が必要な仕事

HSPの人は、物事を深く考えたり、じっくりマイペースに仕事に向き合うことが得意な反面、次々にプロジェクトが進行していったり、急な決断を求められたりすると、納得するまで考えることができずにストレスを感じてしまう場合があります。

スピード感が必要な仕事の例としては、広告代理店、不動産営業、イベント企画、宅配業者、飲食店スタッフなどが挙げられます。またこれらの仕事は、複数の仕事を並行してこなさなければならない、マルチタスクの働き方が求められる場面が多いという特徴があります。関わる業務が増えれば、人間関係も複雑になりがちなので、マイペースに働きたい方には向いていないと言えるでしょう。

不特定多数の人との接点が多い仕事

HSPの人は、身近な人との関係構築を得意とする一方で、不特定多数の人と接することを苦手とする傾向にあります。よくある悩みとしては、担当するお客様からのささいな一言をきっかけに深く考え込み、自己否定に陥ってしまうことがあります。

不特定多数の人との接点が多い仕事の例としては、受付、窓口対応、コールセンター、営業職、接客スタッフ、などが挙げられます。HSPの人の中には「不特定多数の人と接するのは苦手だけど、人との接点が全くない職場は孤独に感じてしまう」という方もいるでしょう。そういう人には、看護師、介護スタッフ、オンライン秘書といった少数の人と深く関わることができる仕事がおすすめです。

体育会系の仕事

HSPの人は、体育会系の仕事や肉体労働を避けた方が無難でしょう。体育会系の仕事をする人は、根性論で仕事をこなす傾向にあるので、HSPの繊細な気質を理解してもらえない可能性が高いです。

体育会系の仕事としては、不動産営業、保険営業、外資系企業、引っ越し、工事・建設現場作業などがあります

HSPの人が仕事や人間関係で悩みを抱えてしまう大きな原因として、「周囲にHSPを理解してくれる人がいない」ことが挙げられます。周囲にHSPを理解してくれる人がいなければ、得意を活かしたり、円滑にコミュニケーションを取ったりすることが難しくなるのです。

HSPに向いている仕事・つらいと思う仕事まとめ

ここまでは、HSPの人が得意な仕事と苦手な仕事を、具体的な職業と共に紹介してきました。もしいま得意と感じる仕事ができているならば、HSPの気質を活かしてさらに高い成果につなげることができるでしょう。

一方で、苦手な仕事に就いてしまっている場合は、転職がおすすめです。なぜならHSPの気質が理解されない職場では、不安や悩みを相談できる人がいないため、問題を一人で抱え込んでしまう可能性があるからです。

ここからは、HSPの人が仕事を選ぶ際におすすめの考え方や、実際に仕事を探す方法、HSP向けおすすめ転職エージェントを紹介していきます。HSPの人には、仕事探しや転職活動に苦手意識を持つ方も多いと思うので、一つずつ丁寧に解説します。
HSPの方向けおすすめ転職エージェントを早く知りたい方はこちら

HSPの人が仕事を探す際に意識すべきこと

HSPの人が仕事を探す際に意識すべきことを紹介します。HSPの人は、HSPの人に合った仕事探しの方法をとることで、理想の職場に出会い、充実したワークライフを享受することができるでしょう。

興味を持っている仕事を選ぶ

HSPの人が仕事選びをするときには、興味が持てる仕事を選ぶことが大切です。なぜならHSPの人は、物事を深く考える傾向があるため、一度仕事に不信感をおぼえると、その悩みを一人で抱え込んでしまう可能性があるからです。

今の仕事に不信感を持った場合の悩みとしては、「自分が本当にやりたことはなんだろう?」「今の仕事を続ける意味はあるのだろうか?」という考えを持つ方が多いでしょう。

逆に興味を持てる仕事なら、自分が抱えるプロジェクトについて深く考え、良いアイデアを生み出したり、効率化の方法を考えたりなど仕事に役立つことで深く考える力を発揮できる可能性が高いです。「やりたい」と少しでも感じたら、少しでも触れることでチャンスにつながるかもしれません。

自分の強みを活かす

HSPの人が仕事選びをするときには、自分の強みを活かせるかどうかが重要です。HSPは生まれつきの性質なので、苦手を克服しようとすると、精神的にも身体的にも大きな負荷がかかってしまいます。

例えば、人間関係でストレスを感じやすい、人混みが苦手、という人は在宅ワークが可能な仕事を見つけると良いでしょう。一人で作業に集中すれば、深く思考できる気質やクリエイティビティーを発揮して、自分にしかできない価値を生み出せるかもしれません。

「自分の強みがわからない」という人は、第三者から客観的な意見をもらうことがおすすめです。家族や友人の意見を聞いてみることで、自分だけでは気づかなかった才能に気づくこともあります。また転職エージェントを利用するのも良いでしょう。

職場の人間関係や環境も重視する

HSPの人が仕事を選ぶときは、仕事内容だけでなく、人間関係や職場環境も重視しましょう。HSPの人は、一度嫌な部分を見つけてしまうと、「仕事だから」と簡単に割り切れずにモヤモヤした気持ちを抱えてしまうことがあります。

その際に、気づきや不満をオープンに共有できる人間関係があるかどうかは、仕事を続ける上で、とても大切なポイントになります。もし不安や悩みを共有できない、話したとしても理解されない職場にいる場合、報告や連絡の度にストレスを感じてしまうかもしれません。

コミュニケーションが前向きに行われている職場において、HSPの人は、相手の気持ちを理解したり、共感したりする能力を発揮することができます。例えば、困っていそうな同僚をフォローしたり、会議がスムーズに進むように助言したりするなど、活躍の機会はたくさんあります。

HSPの仕事でおすすめの探し方

ここからは、HSPの仕事でおすすめの探し方を紹介します。HSPの人は普段、自分よりも他人の気持ちを優先する傾向があります。そのため自分の得意なことや不得意なことがわからなかったり、自分の特技を活かせる仕事について、考えられていなかったりする方も、多いのではないでしょうか。

まずは自分がHSPのどの特徴に当てはまるのかを、これから紹介する方法で把握してみてください。さらに余裕がある方は、自分の得意なことも把握してみると良いでしょう。そうすることで、自分が進むべき道がより明確になるはずです。

自分が苦手と感じることを把握する

HSPの人が仕事を探すとき、まずは自分の苦手を把握することをおすすめします。HSPの人は、苦手と感じるものに敏感なため、一度苦手と認識してしまうと気になって仕事のパフォーマンスが落ちてしまう可能性があります。

「そうは言っても、どうやって自分の苦手を把握すればいいの?」と思う方がいるかもしれません。苦手を把握するおすすめの方法は、業務内容と業務以外の仕事に関わることがらに分けて、リストアップしていく方法です。

例えば、業務内容では「多くの人とチームを組んで取り組む仕事が苦手」という方がいるでしょう。また業務以外のことでは「満員の通勤電車が耐えられない」という方もいると思います。このように、仕事探しをするときは、自分の苦手を把握することから始めましょう。

希望条件をまとめる

HSPの人が仕事を探すときは、希望条件をまとめることが大切です。業務内容と業務以外の仕事に関わる内容で、苦手なことをリストアップしたので、反対に、「好きなこと」、「得意なこと」を見つけていくイメージです。

「自分のやりたいことが、はっきりとわからない」という方もいると思います。そんな方は「なぜその仕事が好きなのか?」を考えることがおすすめです。より具体的に、どんな仕事をすれば良いかをイメージすることができるのでおすすめです。

「自分のやりたいことがイマイチはっきりしない」という方も多いでしょう。そんなときは、業務内容と業務以外のことを書き出したシートの中で、これは全く苦にならない、むしろ好きだ、というものを書き出して、「なぜ好きなのか?」をじっくりと考えてください。そうすうことで、あなたが強みを発揮できる条件をより明確にできます。

希望条件をもとに仕事を探す

自分の得意・苦手や希望条件が決まったら、それらをもとに仕事を探していきます。ただし希望条件が複数ある人は注意が必要です。なぜなら、実際に求人検索する際に、全ての条件に合う仕事が見つからなかった場合、挫折してしまう可能性があるからです。

「どの希望条件も捨てがたくて、どれを取るか選べない」という方もいるでしょう。そんなときは優先順位をつける方法がおすすめです。優先順位をつけることで、自分の中で、「この条件だけは譲れない」という仕事選びの軸を持つことができます。

優先順位をつけるときは、苦手・不得意なことも含めて順位づけをする方法もおすすめです。満員電車に耐えられない、大勢の人と関わる仕事が苦手という最低限の条件をクリアしつつ、細かい作業が得意、IT・WEBスキルを活かしたいなどの希望に合う職種を見つけましょう。

第三者からアドバイスをもらう

HSPの人が仕事を探すときは、客観的に自分を評価してくれる第三者に、アドバイスを求めることが効果的です。HSPの人は、好きなことや得意なことよりも、苦手なことや不得意なところに敏感なので、自己分析をしたときに上手く強みを見つけられなかったり、自己肯定感が下がったりする傾向にあります。

そのためHSPの人が活かすべき、豊かな感受性や繊細さを強みとして自覚することができません。客観的に自分のことを分析してくれる第三者からアドバイスをもらうことで、それまで気づかなかった自分の強みに気づくことができます。

HSPの人には転職エージェントがおすすめ!

HSPの人が仕事を探すとき、客観的なアドバイスをもらえる第三者に話を聞くことを、おすすめしました。しかし、「自分のことを客観的に見てくれる人なんて、周りにいない」と思う方が大半でしょう。

そんなときに頼れる存在になるのが転職エージェントです。転職エージェントは、第三者として客観的に個性や強みを見つけ出してくれます。また仕事探しにおいてもプロなので、特性を見極めた上で、どんな仕事が合っているかまで相談することができます。

「環境を変えたくても忙しくて情報をリサーチする時間がない」という方も多いでしょう。しかし、仕事探しのプロである転職エージェントに相談すれば、自己分析から仕事探しまで、まとめてアドバイスをもらえるので、忙しくて自分の時間が取れない方におすすめです。

ときには自分が知らなかった職業との出会いや、知ってはいたけれど自分に向いているとは思いもしなかった仕事に出会い、もっとラクに自分にあった働き方ができるきっかけになるでしょう。

自分に最適な職業がわかる

この記事を読む方の中で、今の仕事が自分にとっての適職だと言える人はどのくらいいるでしょうか。自信を持って適職であると答えられる人は多くないでしょう。

なぜ多くの人が、自分にとって適職ではない仕事に就いてしまっているのでしょうか。その理由は、あなたが仕事を探す際に、自分の個性を自覚して、得意・不得意を意識した仕事探しが十分にできていなかったからです。

転職エージェントは、転職希望者との面談で、その人の過去の経験から得意・不得意を見極め、それにあった仕事紹介してくれます。ときには自分が知らなかった職業との出会いや、知ってはいたけれど自分に向いているとは思いもしなかった仕事に出会い、もっとラクに働けるきっかけになるでしょう。

転職をサポートしてくれる

転職エージェントがおすすめなもうひとつの理由は、転職活動そのものをサポートしてくれるからです。転職活動といっても、やらなければいけないことはたくさんあります。例えば、自己分析、求人探し、履歴書や職務経歴書の作成、面接対策、面接日程の調整などです。

HSPの人は、ひとつのことを深く考えることが得意な反面、マルチタスクが苦手な傾向にあります。やらなければならないことが沢山あると、気が散ってしまい、結局どれも達成できない。ひどいときには自己嫌悪に陥ってしまうこともあります。
ですが、転職エージェントに転職活動をサポートしてもらうことで、大幅に自分のタスクを減らすことができるので、ひとつひとつの作業に丁寧に取り組むことができます。

HSPの仕事探しでおすすめの転職エージェント

ここからは、HSPの人におすすめの転職エージェントを紹介していきます。

HSP向けおすすめ転職エージェントの選定基準

  1. 求人の質や数
    → 看良質な求人をどれだけ確保できるかがポイントになります。
  2. 利用者満足度(サポート力&提案力)
    → HSPの男女4,278人の口コミをもとに、サービスの質を評価しています。サポート力&提案力がある「優秀なキャリアコンサルタント」に担当してもらえれば、理想の職場を見つけることができます。

上記の2つの指標から利用者の総合評価順にランキング形式でまとめると、以下の通りになりました。(転職エージェント名をクリックすると、公式サイトへ飛ぶことができます)

スクロールできます
転職エージェント名総合評価求人の質や数利用者満足度詳細公式
リクルートエージェント
リクルートエージェント
花丸
非公開求人数
業界No.1
花丸
約265,000件
花丸
選考対策が手厚い
詳細公式
type転職エージェント
type転職エージェント
花丸
利用者の約71%が年収アップ
丸
約6,000件
華丸
利用者満足度87%
詳細公式
マイナビエージェント
マイナビエージェント
華丸
20代からの信頼No.1
華丸
約40,000件
丸
若い世代の転職に強い
詳細公式
リクナビNEXT
リクナビNEXT
華丸
自分のペースで転職可能
丸
約63,000件
華丸
企業側からオファーが来る
詳細公式
パソナキャリア
パソナキャリア
丸
ハイクラスの転職におすすめ
丸
約15,000件
華丸
親身な転職サポートが好評
詳細公式
※2022年9月時点

エージェントを使うメリットは、HSPの人が苦手なマルチタスクを軽減できるところにあります。求人紹介、内部情報、面接書類作成のサポート、面接対策、年収交渉などやらなければならないタスクが多いので、転職エージェントのサポートを受けて自分のすべきことに注力しましょう。

またHSPの人は、一人で悩んでしまいがちです。エージェントと相談しながら進めることで、メンタル面でもラクに理想の仕事と出会える確率が高まります。

高収入・高待遇の非公開求人が豊富なリクルートエージェントが1番おすすめ!

リクルートエージェント
総合評価求人の質や数利用者満足度
華丸
実績No.1
華丸
公開求人数
約265,000件
華丸
充実サポート
※2022年9月時点
リクルートエージェントのおすすめポイント
  • 転職支援実績No.1
  • 業界No.1の求人数(非公開求人もNo.1)
  • 履歴書の添削・面接練習など選考対策が手厚い!
  • 年収アップのコツを面談で教えてもらえる!
  • 全国どこでもサービスを利用可能
  • 完全無料

\ 2022年9月総合人気No.1 /
リクルートエージェントに無料登録する
【簡単60秒で登録完了】

リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇り、転職支援実績No.1です。2022年9月時点で総求人数は53万件以上と圧倒的な規模を誇り、他の転職サイトには掲載されていない独自の非公開求人も27万件以上取り扱っています。

経験豊富なキャリアアドバイザーが履歴書の添削や面接対策などのサポートをしてくれるので、転職が初めてな方でも安心して転職活動を進めることができるでしょう。また、職場の人間関係・リアルな給料・残業面など、HSPの方が気にしている情報もたっぷり事前に教えてくれるので、転職後のミスマッチを防げます!

現在、高収入・高待遇の非公開求人が急増しています!転職活動をスタートするなら今がベストタイミングです!

\ 2022年9月総合人気No.1 /
リクルートエージェントに無料登録する
【簡単60秒で登録完了】

リクルートエージェントの口コミ

評価 ★★★★★
転職後の年収:518万円(年収68万円アップ)

私は前の職場の人間関係で悩みを抱えており、毎日の出勤が本当に辛かったです。だけど、このままではだめだと思い、複数のサイトに思い切って登録しました。

その中でも、リクルートエージェントは求人数が圧倒的に多かったです。毎日おすすめ求人が届くので、自分で探す手間も省けました。そのおかげで、今では満足のいく職場に転職することができました。

「大手のリクルートエージェントだけ登録すれば良いのでは?」と思う方もいるかもしれません。ですが、転職エージェントは複数登録することをおすすめします。転職エージェントの担当者には、当たりはずれがあるため、担当者が合わなかった場合は、他の転職エージェントを利用しましょう。

\ 2022年9月総合人気No.1 /
リクルートエージェントに無料登録する
【簡単60秒で登録完了】

年収アップしたい方はtype転職エージェントもおすすめ!

type転職エージェント
総合評価求人の質や数利用者満足度
華丸
約71%が年収アップ
丸
公開求人数
約6,000件
華丸
満足度87%
※2022年9月時点
type転職エージェントのおすすめポイント
  • ITエンジニアの求人が豊富
  • 転職者のキャリアアップに強みを持つ
  • キャリアアドバイザーの充実したサポート
  • 独自の高精度AIが求人を選定
  • 完全無料

type転職エージェントは、株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職サイトです。転職者のキャリアアップに強みを持っており、専任キャリアアドバイザーが年収アップの交渉などを積極的に行ってくれます

年収アップ交渉が上手くできないという方はかなり多いのではないでしょうか。今の年収に不満を感じている方は、登録することを強くおすすめします!

\ 簡単60秒で登録完了 /
type転職エージェントに無料登録する

type転職エージェントの口コミ

評価 ★★★★★
転職後の年収:387万円(年収43万円アップ)

年収アップしたい一心でtype転職エージェントに登録しました。担当してくださった方は本当に親切な方で、私の代わりに年収アップの交渉をしてくれたので助かりました。

\ 簡単60秒で登録完了 /
type転職エージェントに無料登録する

20代・未経験の方はマイナビエージェントもおすすめ!

マイナビエージェント
総合評価求人の質や数利用者満足度
華丸
20代に大人気
華丸
公開求人数
約40,000件
丸
若い世代の転職に強い
※2022年9月時点
マイナビエージェントのおすすめポイント
  • 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
  • 第二新卒や未経験可の求人が豊富
  • 非公開求人は3万件以上
  • エンジニア、営業職の転職支援実績が豊富
  • 完全無料

マイナビは、新卒に強いイメージがあるかもしれません。しかし転職専門のマイナビエージェントでは、新卒就活サポートで培ったノウハウを転職希望者のキャリア支援にも活かしているので、口コミや評判でも満足度の高い声が多数あります。

また新卒サポートで求人募集する企業とつながりが多いため、マイナビエージェントにしかない非公開求人が多数掲載されています。丁寧なカウンセリングや履歴書添削、面接対策など、細かいサポートも魅力です

\ 最短60秒で簡単登録 /
マイナビエージェントに無料登録する

マイナビエージェントの口コミ

評価 ★★★★☆
転職後の年収:398万円(年収28万円アップ)

マイナビは、新卒のときに使っていたので安心感がありました。新卒支援のノウハウがあるマイナビエージェントだからこそ、細かいところのサポートが手厚かった印象です。カウンセリングがとても丁寧で、一人で求人を探していたときには思いつかなかった選択肢も提案してもらえました。

\ 最短60秒で簡単登録 /
マイナビエージェントに無料登録する

コンサルタントと関わりたくない方はリクナビNEXTもおすすめ!

リクナビNEXT
総合評価求人の質や数利用者満足度
華丸
自分のペースで転職可能
丸
公開求人数
約63,000件
華丸
企業側からオファーが来る
※2022年9月時点
リクナビNEXTのおすすめポイント
  • 第二新卒や未経験可の求人が豊富
  • 会員数1,000万人の信頼性
  • 全国各地の求人を数多く掲載
  • 専用のアプリが使いやすく、外出先でも転職活動ができる
  • 登録しておくと企業側からオファーが来る

リクナビNEXTは、リクルートが運営する転職求人サイトです。転職希望者の8割が利用しているというデータもあります。リクルートエージェントとの違いは、転職コンサルタントサポートがないことです。

「エージェントはある方が安心なのでは?」と思う方もいるかもしれません。リクナビNEXTでは、コンサルタントのサポートなしでも、安心して転職活動ができるよう、転職活動に役立つコラムや自己分析サービス、企業からスカウトが届くオファー機能などがあります。

HSPの人には、「人とのコミュニケーションはできるだけ避けたい」、「コンサルタントのサポートがあると押し売りされそうで不安」という方もいると思います。リクナビNEXTは、そのようなマイペースに転職活動を進めたい方におすすめです。

\ WEB登録で完結 /
リクナビNEXTに無料登録する

リクナビNEXTの口コミ

評価 ★★★★☆
転職後の年収:379万円(年収31万円アップ)

初めての転職活動で不安でしたが、自己分析やスカウトなど機能面が他の転職サイトより圧倒的に充実していたので、十分な情報を得ることができました。また仕事が忙しくても通勤電車やすきま時間にマイペースで進められたので、効率的に転職活動ができたと感じています。

\ WEB登録で完結 /
リクナビNEXTに無料登録する

徹底的に転職サポートをしてほしい方はパソナキャリアもおすすめ!

パソナキャリア
総合評価求人の質や数利用者満足度
丸
67.1%が年収アップ
華丸
公開求人数
約15,000件
丸
サポートが丁寧
※2022年9月時点
パソナキャリアのおすすめポイント
  • 年収700万円以上の非公開求人が豊富
  • キャリアアドバイザーの親身な転職サポート
  • 全求人の約80%が非公開求人
  • 67.1%の人が年収アップによる転職を実現
  • 完全無料

パソナキャリアは、オリコン顧客満足度調査において転職エージェントとして4年連続で第1位を獲得しました。25万人の転職成功実績があり、利用者の3人に1人が年収アップを実現させています

運営するパソナは、人材派遣業界で最大手の企業で、様々な企業とのつながりによって、パソナキャリアにしかない高待遇の非公開求人が多数掲載されています。また、年収700万円以上の方に向けた「ハイクラス向けサービス」もあり、幅広い年齢の方におすすめです。

パソナキャリアに無料登録する

パソナキャリアの口コミ

評価 ★★★☆☆
転職後の年収:385万円(年収34万円アップ)
家庭の事情で転職せざるを得なかったのですが、パソナキャリアにはハイクラス向けの求人も多数掲載されており、納得のいく転職活動ができました。対応も丁寧で安心だと思います。

パソナキャリアに無料登録する

【職業別】HSPの仕事探しでおすすめの転職エージェント

ここからは、職業別でHSPの仕事探しにおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

スクロールできます
職業別転職エージェント名詳細公式
介護職介護ワーカー
介護ワーカー
詳細公式
看護師看護のお仕事
看護のお仕事
詳細公式
ドライバー
経理
クリエイティブ
リクルートエージェント
リクルートエージェント
詳細公式
エンジニア
WEB業界
ゲーム業界
レバテックキャリア
レバテックキャリア
詳細公式

もし自分が希望する職種がある場合は、大きなチャンスです。なぜなら職業に特化した転職エージェントを利用することは、転職成功の確率を大きく高めることができるからです。ピンポイントで活用できそうな転職エージェントがあれば、早速登録してみてください。

介護職 介護ワーカー

介護ワーカー
総合評価求人の質や数利用者満足度
華丸
独自非公開求人が魅力
華丸
公開求人数
約91,000件
華丸
充実サポート
※2022年9月時点

「介護ワーカー」は、全国的に求人を有しており「地方で転職したい」「幅広く求人をみたい」人に向いている転職エージェントです。キャリアアドバイザーが求職者に親身になって対応してくれるので無理に求人を押し付けることもなく、安心して利用することができます

また、未経験OK・無資格OKの求人、ブランクOKの求人まで幅広く扱っており、介護ワーカーだけにしかない独自プレミアム非公開求人も多数ございます。転職活動時の履歴書の添削や面接対策をはじめ、様々なサポートが充実しているので、介護職で転職先をお探しの方は登録することを強くおすすめします!

\ 独自プレミアム非公開求人が豊富 /
介護ワーカーに無料登録する
【簡単60秒で登録完了】

介護ワーカーの口コミ

30代女性
初めての転職で不安が多かったのですが、求人検索から履歴書の書き方など、細かい部分もわかりやすく説明してくれたので安心して転職活動ができました。また介護職に特化した専門コンサルタントの方が、勤務先に合った面接対策をしてくれたことも内定獲得の大きな理由だったと思います。

\ 独自プレミアム非公開求人が豊富 /
介護ワーカーに無料登録する
【簡単60秒で登録完了】

看護職 看護のお仕事

看護のお仕事
総合評価求人の質や数利用者満足度
華丸
累計利用者数
40万人以上
華丸
公開求人数
約138,000件
丸
徹底サポート
※2022年9月時点

看護職の人におすすめの転職エージェントが「看護のお仕事」です。エージェント型の転職サイトなので、看護業界に特化したコンサルタントが求人探しや応募時にサポートしてくれます。看護師経験のあるコンサルタントが多数在籍しているので、転職に対する不安をしっかり理解してくれるところも魅力の一つでしょう。

また友達に勧めたいランキングで1位を獲得した実績があります。13万件以上という特化型の転職サイトで圧倒的な求人数だけでなく、求人を募集しているため医療機関に直接足を運んでいるため求人情報の質が高いことも高い満足度につながっています。

\ 業界最大級の求人数 /
看護のお仕事に無料登録する
【最短60秒で登録完了】

看護のお仕事の口コミ

30代女性
看護のお仕事は、口コミが多いので安心して利用できました。履歴書作成や面接対策はもちろん、LINEでの転職相談などサポートが手厚く、サービス満足度が高いことも納得です。

\ 業界最大級の求人数 /
看護のお仕事に無料登録する
【最短60秒で登録完了】

経理・クリエイティブ職 リクルートエージェント

リクルートエージェント
総合評価求人の質や数利用者満足度
華丸
実績No.1
華丸
公開求人数
約265,000件
華丸
充実サポート
※2022年9月時点

リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営する転職エージェントです。業界トップクラスの求人数を保有しており、転職支援実績はNo.1を誇ります

経理・クリエイティブ職は、仕事が安定している、自分の得意を活かせるなどの理由で、とても人気の高い職種です。人気の職種に就くには、できるだけ沢山の求人に目を通す必要があります。求人数が業界トップクラスのリクルートエージェントなら、安心です。

「他の転職エージェントにはない求人があって選択肢が広がった」、「年齢や職種を考えて転職を諦めかけていたけど、リクルートエージェントには様々な求人が掲載されているので、可能性を広げることができた」などの口コミもあり、ユーザー満足度も高いので、安心して利用することができます。

\ 2022年9月総合人気No.1 /
リクルートエージェントに無料登録する
【簡単60秒で登録完了】

20代女性
働く環境を変えたいと思ったものの、どこから手をつければ良いかわかりませんでした。リクルートエージェントの転職面談で、担当コンサルタントの方が丁寧に相談に乗ってくれたので、希望や適性を整理することができました。自分に合った求人も紹介していただけたので、効率的に転職活動ができたと思います。

\ 2022年9月総合人気No.1 /
リクルートエージェントに無料登録する
【簡単60秒で登録完了】

エンジニア・WEB業界 レバテックキャリア

レバテックキャリア
総合評価求人の質や数利用者満足度
華丸
エンジニア・WEB業界に特化
華丸
公開求人数
約16,000件
華丸
充実サポート
※2022年9月時点

レバテックキャリアは、エンジニアやクリエイターに特化した転職エージェントです。15年間の転職サポート実績があり、利用者数は15万人以上、求人数はエンジニア・WEB特化型の転職サイトとしてはトップクラスの約16,000件を誇ります。

20代
エンジニア・WEB業界は、近年人気が高まっているので自分に転職ができるのか不安でした。しかし業界専門のレバテックキャリアで転職相談をしたおかげで納得のいく求人案件に出会うことができました。

\ 平均年収50万円アップの実績 /
レバテックキャリアに無料登録する
【WEB登録で完結】

HSPの転職における成功体験談や口コミ

「仕事の探し方はわかったけど、本当に自分にできるのか不安」という方もいるかもしれません。そんな方に向けて、HSPの転職成功者がどのように転職を成功させたのか、口コミを調査してまとめました。

30代女性
HSPの転職活動には、転職エージェントを利用すると良いと聞いたので、気になったいくつかの転職エージェントに登録してみました。結果、そのうち1つの転職エージェントを利用して理想的な職場に巡り会うことができました。
この経験で学んだことは、転職エージェントには1社ではなく、複数社登録した方が良いということです。なぜなら各エージェントの担当者ごとに対応がバラバラで、HSPの気質を良く理解して接してくれた方がいれば、なかなか理解してもらえずスムーズに対応いただけなかった方もいたから。
HSPの人の中には、1度失敗を経験すると考え込んでしまい、「やっぱり自分には無理なんのかな…」と諦めてしまう方がいるかもしれません。ですが、1社の転職エージェントと合わなかったからといって、諦める必要は全くありません。
私が体験したように、転職エージェントの担当者には、当たりはずれがあるので、自分を責めることなく、複数の転職エージェントに登録して、自分に合うものを選べば問題ありません。

20代女性
転職活動を始めたばかりのときは、自己分析から求人検索、履歴書の作成まで全て1人でこなしていました。結果的に、満足できる志望動機が履歴書に書けなかったり、面接でも何を話せばいいかわからなかったりして、不採用ばかりで悩んでいました。
転職エージェントならサポートが充実していることは知っていたのですが、HSPの気質があるので、初対面の担当者に希望を伝えて、上手く転職活動を進められるのか不安でした。しかし、勇気を持って転職エージェントに登録してみると、担当者の方が丁寧に対応してくださり、最終的には納得のいく求人に出会うことができました。
今回のことで、HSPの気質があるからこそ、転職エージェントを利用するべきだと感じました。HSPの人は、自分を責めてしまう傾向があるので、私自身もあのまま1人で転職活動を続けていたら、心が折れてしまっていたと思います。
また「転職エージェントとのやり取りで、気疲れしてしまわないかな?」と不安に思っているHSPの人もいるかもしれません。ですが、転職エージェントとのやり取りは基本的にはメールで済むので、自分のタイミングでやり取りすることができて、負担になることはありませんでした。
転職エージェントから送られてくる求人案内のメールには、自分が伝えた希望の求人と異なる求人が混ざっていることもありました。ただ、多くの転職エージェントには、自分で求人を探すことができる求人検索機能がついているので、すきま時間を有効活用して求人を探せば、効率的に転職活動を進めることができると感じました。

20代
新卒から数年間、保険の営業をしていましたが、思うような成果をあげられず、「自分には向いていないのかな」と悩んでいました。上司からは怒られる日々がつづき、落ち込んだまま立ち直れなかったり、自分を責めたりして体調を崩すこともしばしば。このまま仕事を続けるのは難しいと思うようになり、転職を決意しました。
そこで知人におすすめされた転職エージェントに登録して自己分析をしてみると、自分はHSPの気質があるかもしれないと気づいたのです。
自己分析をもとに転職エージェントの担当者に職場の悩みや、営業が苦手なことなどを共有すると、後日希望に合うおすすめの求人案件をいくつか紹介してもらえました。いざ転職活動が始まると、転職エージェントの担当者が履歴書の書き方や面接対策までしっかりとサポートしてくれたので、安心して一つ一つ進めることができました。
結果、未経験でしたがWEBマーケティングの会社に就職することができ、自分のHSPの気質にも合う、充実した働き方ができていると感じています。

HSPが転職エージェントを活用する際の注意点

ここまでは、HSPの人が転職活動をするとき、転職エージェントを利用するのがおすすめな理由を解説してきました。しかし中には、「転職エージェントの担当者とやり取りするのに気疲れしてしまいそう」と不安になる方がいるかもしれません。
ここからは、HSPの人が転職エージェントを活用する際の注意点と、上手に転職エージェントを使いこなすためのコツを紹介します。

自分に合った担当者を見つける

HSPの人が転職エージェントを利用するときは、自分に合った担当者を見つけましょう。自分に合った担当者に巡り合えず、転職相談やメールのやり取りで消耗してしまっては、理想の仕事を手にするのは難しいからです。

しかし転職活動に慣れていない方は、「どうやって自分に合った担当者を見つければいいかわからない」と思いますよね。そこでまずは、転職エージェントのコンサルタントには、3つのタイプが存在することを理解しましょう。

1つ目のタイプは、情報型と呼ばれます。とにかく沢山の求人案件を紹介してくれるので、転職初心者の方や、忙しくて求人検索をする時間がない方におすすめです。注意点としては、やり取りする数が多くなりがちなので、HSPで人と関わるのが極端に苦手な方には不向きでしょう。

2つ目のタイプは、傾聴型です。転職希望者の話に耳を傾け、自己分析から転職前の悩み、理想とする職場などを引き出してくれます。「自分には特技や強みがない」「自分の向き不向きが良くわからない」というHSPの人にはおすすめと言えます。

3つ目のタイプが、押し売り型でHSPの人は特に注意が必要です。転職エージェントは、無料で利用できることが多いです。その代わり、転職希望者が内定を獲得すると内定先から人材紹介料として報酬を受けとります。つまり、ノルマを達成したいコンサルタントが無理に転職を勧めてくるケースがあるのです。転職エージェントに関する悪い口コミは、ほとんどがこの押し売り型に対するものといっても過言ではありません。

もし担当者が自分の苦手なタイプな場合は、担当者の変更を申し出ましょう。担当者を変更する方法は、公式サイトのお問い合わせページに連絡するだけです。またどうしても変更を申し出られないときは、複数の転職エージェントに登録することも手段の一つでしょう。

転職活動がつらい時は一旦休む

HSPの人は、物事がつらいと感じたときに自分を責めたり、自己肯定感が下がったりしやすい傾向があります。転職活動に対して苦手意識を持ってしまう可能性もあるでしょう。そのため転職活動がつらいときは無理せず一旦休むことが大切です。

HSPの人は繊細な気質があるので、転職エージェントのコンサルタントからメッセージがきたときに「すぐに返信しないといけないかな」と負担に感じることがあるかもしれません。そんなときでも、無理は禁物です。コンサルタントへは、余裕があるときに自分のペースで対応すれば問題ありません。

HSPの人が仕事を無理なく続けるコツ

ここからは、HSPの人が仕事を無理なく続けるコツを6つ紹介していきます。HSPの気質によって仕事が長続きしなかったり、仕事を続けていても悩みを抱えたりしている方は多いでしょう。

HSPの気質を詳しく理解して、自分がどのタイプのHSPなのか、自分が苦手と感じるシチュエーションを避けるためにはどのように行動すれば良いのかを考えることが重要です。早速見ていきましょう。

自分を責めすぎない

HSPの人は「自分を責めすぎない」ことを意識的に気をつける方が良いでしょう。HSPには、物事を深く考えたり、自己肯定感が上がりにくかったりする気質があります。そのため普通の人があまり気にしないような小さなミスでも「相手に迷惑をかけてしまった」と必要以上に落ち込んでしまう可能性があるのです。

また職場の人間関係で悩んだとき「自分のせいで職場に馴染めていない」と自己嫌悪になってしまうこともあるでしょう。ではどうすれば自分を責めずにいられるのでしょう。その方法を2つ紹介します。

1つ目は、ハードルを上げすぎないことです。つらいと感じたら、自分を責めるまえにハードルを下げて再チャレンジすれば良いという選択肢を持ちましょう。

2つ目は、ハードルを下げても達成ができない目標は、いさぎよく諦めるということです。HSPには物事を深く考え込んでしまう気質があるので、「ここで諦めたら全てがムダになるんじゃないか」「目標が達成できないのは努力不足だからじゃないか」と自分を追い詰めてしまう人が沢山います。

しかし、何かの目標を達成できなかった場合、その原因は生まれつきのHSPの気質にあるかもしれません。HSPの気質は生まれつきなので、努力で解決できるものではないのです。ハードルを下げても目標が達成できずにつらいと感じているなら、いさぎよく諦めて得意なことや苦手をカバーしながら挑戦できることで成功体験を得て、自己肯定感を高めていく方が精神的にも経済的にも安定した生活を手に入れることができます。

働きやすい環境を整える

HSPの人にとって、働きやすい環境を整えることは必須です。HSPには、光や物音に敏感に反応してしまう、人間関係において必要以上に考え込んでしまうといった気質があります。

例えば、周囲の光や物音に敏感に反応してしまう方は、在宅勤務が可能な職場やフレックスタイムで他の人と時間をズラして働ける職場を探すと良いでしょう。また人間関係で気疲れしやすい方は、人と関わることが少ない仕事に転職すると良いかもしれません。

現在働いている職場で、働きやすい環境を勝ち取ることはとても難しいでしょう。なぜなら、環境を変える権限を持つ上層部の人たちは「会社の利益を上げる方法」を考えることが仕事です。そうしないと従業員に給料を支払えなくなってしまうので当然ですよね。その分、「こうしたらHSPの人でも働きやすい環境ができる」という課題に取り組むのは後回しになってしまいます。もし今の職場環境に不満やストレスを感じているなら、それらを解消することができる職場に転職する方が、自分にとっても会社にとっても良い決断といえるでしょう。

ストレスの発散をする

HSPの人は、自分の中で物事を抱え込み、消化できずにモヤモヤしてしまう傾向があります。ストレスを発散することで、自分の中に抱え込んだ重荷をなくさなければ心身の不調につながってしまうでしょう。

おすすめのストレス発散方法としては、没頭できる趣味を見つける、おいしいもの食べたり友人と会ってリフレッシュしたり、何も考えずに身体を動かしたりなどがおすすめです。一人で抱え込んだモヤモヤを外に出すことを意識して、活動すると良いでしょう。

また本業以外での活動が、本業の代わりになり得る仕事やスキルにつながるかもしれません。例えば、趣味で書いているイラストをSNSで発信していたら、イラストの制作依頼がきた、ということは良くあります。このように得意を伸ばす方が、自分に合う働き方につながるのです。

苦手な人とはあまり関わらない

「仕事だから、気が合わない同僚や上司ともがんばって仲良くしなければならない」と考える方がいるかもしれません。しかし本来は、仕事だからこそ求められるのは不要な人間関係でなく、成果や結果であるべきなのです。

その上で、自分がストレスに感じるほどの人間関係を強いられる職場にいるなら、転職を検討する方が良いでしょう。全ての人が個性を持っており、どんな個性とも上手くやっていける人は存在しません。HSPも一つの個性にすぎないので、合わないと感じる人がいることは当然です。

また人間関係においては、心地良い方へ流れていくことで、同じような悩みや葛藤を抱えた人たちと出会うことができます。そのため、苦手な人と距離を置くことは自分にとっても周りの人にとってもプラスになることが多いのです。

一人で悩まない

仕事の悩みは、一人で抱え込まずに誰かに相談すると良いでしょう。特に小さな悩みの場合、「こんなことで相談してはいけない」と一人で抱え込みやすい傾向にあるので注意が必要です。些細な悩みでも、その積み重ねによってメンタル面で苦しくなることはよくあります。

家族や友人、気軽に話せる同僚など、あなたの話を聞いてくれる人は必ずいます。もしリアルに悩みを話せる人がいなければ、趣味のコミュニティーに参加したり、イベントに参加したりすることで、仲間を見つけるのも良いでしょう。

「自分が悩みを話すために付き合ってもらうのは申し訳ない」と思う方もいるかもしれません。そんなときは相手の悩みも聞いてあげれば良いのです。HSPの人は、共感力が高い気質があるので、相手の気持ちを理解して寄り添えば人間関係をより深めることにつながるでしょう。

うつ病に注意する

HSPの人は、繊細な気質から人一倍ストレスを感じやすく、うつ病になりやすい傾向にあります。うつ病の対処で最も大切なことは、症状が軽いときに適切な処置を受けることです。症状の種類は大きくわけて3種類あります。今から紹介するものに当てはまる場合は注意が必要です。

1つ目の症状は、身体にあらわれるものです。具体的には、食欲・体重の急激な変化、睡眠の質が悪い、休んでいるのに疲労感がとれない、頭や肩が重く感じる、内臓の調子が悪い、などが挙げられます。ほとんどの原因はストレスなので、すぐに対処することをおすすめします。

2つ目の症状は、精神的なものです。例えば、気分が落ち込んだまま憂鬱な状態が続く、何事に対してもやる気が起きない、常に不安や焦りを感じる、などが挙げられます。放置すれば、重度のうつ病に発展する可能性があるので適切な医療機関やメンタルケア施設を受診しましょう。

3つ目の症状は、行動にあらわれるものです。具体的には、遅刻や欠勤が増える、会社に行かなければいけないという気持ちはあるが動けない、引きこもりがちになる、などが挙げられます。少しでも症状を感じたら、軽いうちに周囲の人に相談することをおすすめします。

ここで紹介した3つの症状は、誰もが経験したことがあるものでしょう。しかし、HSPの人は、悩みやストレスに敏感なので特に注意が必要です。特に上述の症状が、10日から2週間以上続く場合は、悪化するまえに医療機関を受診することが大切です。

仕事をしたくないHSPの人が今すぐできる改善策

うつ病とまではいかなくても、HSPの人が「仕事をしたくない」と感じて苦しむことはよくあります。そんなとき簡単にできる対処法を2つ紹介するので、気軽に試してみてください。

自分の本音を書きだす

HSPの人は、他人への共感力が高い代わりに、自分の気持ちを二の次にしてしまう場面が多くあります。そのため、仕事に取り組む最中に、「なぜ自分はこの仕事をしているんだろう」「これが本当に自分のやりたいことなのかな」と疑問を抱えてしまうことがあります。

そんなときに効果があるのが、自分の本音を書き出すことです。一定の時間を確保して自分と向き合い、自分の気持ちを書き出すことで、不安や悩みが整理されて必要以上に気持ちが上下してしまうことを防ぐことができます。

自分の本音を書き出すおすすめの方法としては、日記をつけたりブログを書いたりすると良いでしょう。習慣化できれば一番良いですが、「毎日書かなくてはいけない」と決める必要はありません。書きたいときにメモに残すだけでも、十分に自分と向き合うことができます。

他のHSPの人と交流する

「どうしても仕事に行きたくないな」という日が2、3日続いたら、自分のHSPの気質に理解がある人や、おなじくHSPで悩む人と話したり、交流の輪を広げたりしてみましょう。HSPの人が生きづらい原因として、HSPを理解している人が周囲にいないことが挙げられます。

幼い頃から自分を知っていて、HSPの気質があることを理解してもらえる家族や友人に相談しましょう。SNSや趣味のコミュニティーで、共感し合えるHSP仲間と悩みや解決策をシェアしましょう。すると、自分の中だけで抱えていたモヤモヤが晴れて清々しい気持ちになれます。

「周りに気軽に相談できる人がいないし、SNSなど公の場で悩みを話すのは抵抗がある」という方もいるかもしれません。そんな方におすすめなのが、クローズド・コミュニティです。匿名で参加できるLINEのオープンチャットや、同じ趣味を持つ人が集まるオンラインサロンなどに入れば、自分と似たような趣味や考え方をする人に沢山出会うことができます。

HSPに関するQ&A

ここまでは、HSPの注意点や、症状が軽いうちに対応するなどの対処法を解説してきました。ここからは、HSPに関するQ&Aで、よくある悩みに答えていきます。このQ&Aを読むだけで、HSPの人にありがちな疑問や心配事を解決できますので、サクッとお読みください。

HSPは改善できませんか?

HSPは改善できません。なぜならHSPとは生まれつきの気質で、病気ではなく個性や性格に近いものだからです。個性や性格なら人に大きな迷惑をかけることでない限り、改善したり治したりする必要はありませんよね。
「HSPの気質のせいで、仕事や人間関係が上手くいかない」と悩む方もいるでしょう。そんなときは、HSPの気質を活かせる職場に転職することがおすすめです。先ほども述べた通り、HSPの気質は生まれつきなので、無理に改善しようとすれば大きな負担がかかります。
「HSPの気質をどうやって活かせばいいのかわからない」という方は、転職エージェントを利用して自己分析や転職相談をしてみましょう。自分の個性を活かせる環境は必ずあるので、今の職場で上手くいかないからといって、落ち込んだり、自分を責めたりするのは禁物です。

仕事が長続きしないのですが。

HSPの人には、仕事が長続きしないと悩む方も多くいます。仕事が長続きしない原因は主に2つあり、業務内容が合わないか、労働環境が合わないことが挙げられます。対処法としては、自分が職場で何にストレスを感じたのかを紙に書き出してみるのがおすすめです。
例えば、単純作業が苦手、長時間にわたり集中する必要があると苦痛に感じる、という場合は、業務内容が合わない可能性が高いでしょう。一方で、人と接する機会が多くて苦手、大勢の人が密集するオフィスでは雑音が気になるという場合は、労働環境が合っていません。
このように自分が苦手とすることを書き出して整理すると、どのように対応すれば良いのかを明確にすることができます。またHSPといっても多様な悩みがあるので、自分自身がどのようなことにストレスを感じるのかを知ることは、とても重要です。
さらに余裕がある人は、自分が職場でパワーを発揮できているところ、やっていても苦痛にならない作業なども書き出してみると良いでしょう。より自分のHSPの気質を活かせる具体的な解決策にたどりつくことができるのでおすすめです。

仕事が遅いことに関する対策方法はありますか?

HSPの人には、「仕事が遅いので対策方法を知りたい」という方も沢山います。HSPの人は、一つのことに集中すると高い作業効率やクリエイティビティを発揮できる反面、マルチタスクになると気が散って、本来の力が出せない傾向にあります。
「仕事の量が多すぎてマルチタスクせざるをえない」という方には、2つの方法を紹介します。1つ目は、タスクを全てメモ帳に書き出して、頭の中から一旦忘れることです。頭の中に、次やらなければならないタスクが残ったままでは、目の前の作業に集中することができません
マルチタスクを解決する2つ目の方法は、机の上やパソコンのデスクトップを整理することです。より効果を高めるためには、今一番やらなければならない仕事の資料だけを、作業スペースに置くようにすると良いでしょう。
いずれの方法も、HSPの気が散りやすい気質をカバーするためのものです。しかし、これらはあくまでも自分自身で解決可能な範囲の話です。周囲の物音やストレスが溜まる人間関係は、外的要因によるものが多いので、転職するなど根本的な対応が必要となるでしょう。

HSPが転職に不利になることはありますか?

HSPが転職に不利になることがありません。なぜならHSPは立派な個性・能力なので、それらを必要とする場所に出会うことができれば、むしろ有利に働くことになるからです。ただ転職活動にはHSPの人が苦手とする作業が含まれているので気をつけましょう。
例えば、転職活動はマルチタスクといえます。転職活動と一言にいっても、自己分析、求人検索、履歴書作成、面接の予定管理、筆記試験対策、面接対策などやることは多岐に渡ります。先ほどお伝えした通り、マルチタスクはHSPの敵なので、避けた方が良いでしょう。
では、どうすればマルチタスクを避けられるのか。唯一の解決策は、転職エージェントを利用することです。転職エージェントを利用すれば、希望に合う求人をメールでまとめて送ってくれたり、履歴書の添削や模擬面接などのサポートがあったりするので、一人で全て抱える必要がなくなります。
また志望企業との面談日程の調整や、給与交渉など、HSPの人が苦手とする部分もしっかりカバーしてくれるので、一人で転職活動に取り組むよりも、理想の転職に近づけることは明らかです。

HSPに向いてる仕事おすすめ48選!総合まとめ

いかがだったでしょうか。HSPの特徴から、仕事探しのコツやおすすめの転職エージェントを紹介しました。HSPは病気ではないので、無理に治そうとすれば心や身体の健康を損なってしまう可能性があります。

まずはHSPの気質の中から自分に当てはまる特徴を知り、自分に合った仕事内容や職場環境を選びましょう。転職活動をする場合は、転職エージェントを利用することでマルチタスクの負担を減らして、筆記試験や面接対策に集中することができます。

おすすめの転職エージェントは下記の通りです。

スクロールできます
転職エージェント名総合評価求人の質や数利用者満足度詳細公式
リクルートエージェント
リクルートエージェント
花丸
非公開求人数
業界No.1
花丸
約265,000件
花丸
選考対策が手厚い
詳細公式
type転職エージェント
type転職エージェント
花丸
利用者の約71%が年収アップ
丸
約6,000件
華丸
利用者満足度87%
詳細公式
マイナビエージェント
マイナビエージェント
華丸
20代からの信頼No.1
華丸
約40,000件
丸
若い世代の転職に強い
詳細公式
リクナビNEXT
リクナビNEXT
華丸
自分のペースで転職可能
丸
約63,000件
華丸
企業側からオファーが来る
詳細公式
パソナキャリア
パソナキャリア
丸
ハイクラスの転職におすすめ
丸
約15,000件
華丸
親身な転職サポートが好評
詳細公式
※2022年9月時点

「HSPの気質があるから仕事が続かない」と悩んでいる方も、その気質を活かせる職場が必ず見つかるはずです。心や身体に負担がかからない範囲で、自己分析や求人探し、転職活動をしてみてください。

目次