MENU

    医師転職サイトおすすめ全89社完全比較ランキング!2022年5月最新版

    医師転職サイトおすすめ

    医師は転職活動にかけられる時間も限られており、多忙な中で時間を見つけて転職活動を行っているかと思います。落ち着いて転職活動ができなければ、なかなかスムーズに進めることも難しいでしょう。そんな時に頼りになるのが「サポート力が高い」転職サイトと転職エージェントです。

    そこでこの記事では、転職のプロとして実際に数多くの医師の転職を成功に導いてきた「転職.jp」の編集部が、転職サイト利用経験がある医師683人を対象に行った独自アンケートの結果をもとに、評判や口コミの良い保育士の転職サイト89社を徹底比較した上で、

    にまとめてみました。

    転職サイト利用経験がある医師683人にアンケートをとり、89社の医師転職サイトを徹底的に分析した上で、「医師転職サイトおすすめ完全比較ランキング」にまとめたページは、他のどのサイトを探してもここだけにしかないオリジナルの情報です。(医師向け転職サイト89社の調査は、No.1の調査数です。※2022年5月3日時点)

    また、医師におすすめの転職サイト・転職エージェントの特徴や強みを一緒に解説しますので、自分に合うサイト・エージェントを見つける参考にしてみてください。

    目次

    医師おすすめ転職サイト比較表

    医師へおすすめの転職サイト・転職エージェントを比較してみました。求人数や非公開求人などの数、サービスの質などを見て、登録する転職サイトを選ぶと良いでしょう。また、自由な働き方をしたいと思ったら、幅広い雇用形態の求人を掲載している転職サイト・転職エージェントを活用すると自分に合う求人も見つかりやすくなります。

    転職サイト求人数雇用形態特徴
    マイナビドクター約40,000件常勤・非常勤・スポット・求人数が業界トップレベル ・産業医などの求人が豊富
    エムスリーキャリア約50,000件常勤・非常勤・スポット・利用者満足度96.1% ・交渉力が高い
    リクルートドクターズキャリア約10,000件常勤・非常勤・アルバイト・37年の運営実績を誇る ・スピードが早い
    医師転職ドットコム約34,000件常勤・非常勤・サービスの満足度が高い ・フォローが手厚い
    Medical Tribuneキャリア約10,000件常勤・非常勤・その他・年収2,000万円以上、60歳以上OKなど条件が豊富 ・早期退職率2.5%
    民間医局約19,000件常勤・非常勤・アルバイト・スポット・地方の求人にも強い ・女性医師に特化した独自サポートもあり
    Dr.転職なび約19,000件常勤・非常勤(アルバイト/スポットアルバイト)・所属コンサルタント全員が医療経営士資格を保有 ・マッチング力が高い
    ドクターキャスト約40,000件常勤・非常勤(アルバイト/定期アルバイト)・非公開求人豊富 ・社会保険労務士が在籍
    MC-ドクターズネット約10,000件常勤・非常勤・スポット・今後のキャリアについて相談できる ・マッチング力が高い
    DtoDコンシェルジュ約6,000件常勤・非常勤・アルバイト・スポット・開業支援制度がある ・両面型の転職サイト

    医師転職サイトおすすめ全89社完全比較ランキングTOP10

    医師へおすすめの転職サイト・転職エージェントを10社ご紹介します。いずれも医療業界に特化した転職サイトですが、各社強みや特徴などがあります。各社の強みや特徴を知った上で、自分がどのような求人を求めているか、どのように転職活動を進めたいかなど目的に合う転職サイト・転職エージェントを見つけることが転職成功の鍵となります。

    医師転職サイトおすすめ 第1位 マイナビドクター

    対応エリア全国対応
    求人数約40,000件
    雇用形態常勤・非常勤・スポット
    対応科目【内科】
    一般内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、内分泌・代謝内科、腎臓内科、神経内科、心療内科、老年内科、アレルギー科、リウマチ・膠原病科、血液内科
    【外科】
    一般外科、消化器外科、脳神経外科、整形外科、呼吸器外科 心臓血管外科、乳腺外科、形成外科、泌尿器科、美容外科、小児外科、大腸・肛門科
    【その他】
    精神科、小児科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、麻酔科、放射線科、リハビリ科、婦人科、産婦人科、総合診療科、人工透析科、緩和ケア科、美容皮膚科、健診・人間ドック、救急科・ICU、病理科、基礎医学系
    対応施設一般病院、急性期、療養、ケアミックス、リハビリ、クリニック、介護福祉施設、一般企業(産業医)、大学病院、精神病院、その他
    受付時間平日/9:30~17:00
    登録方法電話・Web登録

    人材業界大手のマイナビが運営する医師に特化した転職サイト「マイナビドクター」。特徴はなんといっても求人数の多さです。同じ医師に特化した転職サイトの中でも「マイナビドクター」の求人数はトップクラスの多さです。求人数が多いということは、より多くの求人と出会うチャンスがあるということなので、自分の条件に合った求人が見つかりやすいのです。

    医師は忙しい職業であるため、転職活動をしていくには担当アドバイザーのきめ細かいサポートが必要になります。「マイナビドクター」は忙しい医師をしっかりサポートできる体制も整えられており、日程調整から年収交渉までアドバイザーが担当してくれます。

    また、「マイナビドクター」のもう1つの魅力は、人材業界大手の幅広いネットワークを生かし、一般企業の産業医などの求人も豊富に保有している点です。高い実績を誇り、大手ならではの信頼感もあるため、どの転職サイト・転職エージェントに登録するか迷ったら、まずは「マイナビドクター」を検討するのも良いでしょう。

    医師転職サイトおすすめ 第2位 エムスリーキャリア

    対応エリア全国対応
    求人数約50,000件
    雇用形態常勤・非常勤・スポット
    対応科目【内科】
    一般内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科、血液内科、心療内科、神経内科、内分泌内科、老人内科
    【外科】
    一般外科、消化器外科、心臓外科、呼吸器外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、リハビリテーション科
    【その他】
    小児科、産婦人科、婦人科、精神科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、乳腺外科、泌尿器科、放射線科、人工透析、麻酔科、美容外科、人間ドック・検診、救急
    対応施設一般病院、療養型、精神、老健、ケアミックス、クリニック、一般企業(産業医)、CRO、その他
    受付時間
    登録方法Web登録

    医師の転職に特化した転職サイト・転職エージェントの中でも最大手なのが「エムスリーキャリア」。求人数が5万件以上に豊富であることに加え、ネットで公開されていない非公開求人も多く、実績も高いのが特徴です。また、「エムスリーキャリア」では、すべてのコンサルタントが医療経営士の資格を取得しており、その視点で求人のマッチング、条件交渉など様々なサポートを行ってくれるのも魅力の1つ。

    また、エムスリーキャリアは情報力もあり、気になる病院の給与相場や大学医局との関係性、現場の組織形態など転職に必要なありとあらゆる情報を提供してくれます。「エムスリーキャリア」に登録すれば、豊富な求人の中から、マッチ度の高い病院などを紹介してもらえるだけでなく、事前に情報を入手できるので入社後のギャップも感じにくいです。今後のキャリアを考えながら転職先を選びたいと考える方におすすめ。

    医師転職サイトおすすめ 第3位 リクルートドクターズキャリア

    対応エリア全国対応
    求人数約10,000件
    雇用形態常勤・非常勤・アルバイト
    対応科目【内科】
    一般内科・総合内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、血液内科・腫瘍内科、心療内科、神経内科、内分泌内科・糖尿病内科・代謝内科、腎臓内科、老人内科、訪問診療
    【外科】一般外科、消化器外科・肛門外科・肝胆膵外科、心臓血管外科、呼吸器外科・胸部外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、乳腺外科・内分泌外科・甲状腺外科、泌尿器科、婦人科・産婦人科
    【その他】リハビリテーション科、小児科・新生児科・小児外科、精神科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、放射線科、人工透析、麻酔科、救命救急、総合診療科、緩和ケア、美容外科・美容皮膚科、人間ドック・健診 、病理科・病理診断科・臨床検査科
    対応施設一般病院、療養病院、精神病院、リハビリ病院、クリニック、老人保健施設、その他医療機関、製薬企業、一般企業(産業医)
    受付時間平日/9:30~21:00
    登録方法電話・Web登録

    人材業界大手のリクルートが運営する医師特化型転職サイトが「リクルートドクターズキャリア」です。人材業界大手ということもあり、信頼性の高さ、企業とのネットワークの広さを持っている強みがあります。そんな「リクルートドクターズキャリア」が選ばれている理由には、求人の質の高さと転職活動のスピード感がある点があげられます。

    通常、医師の転職は平均3〜6ヶ月程度かかることが多いですが、「リクルートドクターズキャリア」では、最短1ヶ月で転職活動を終了することができるという評価も目立ちます。年収も1800万円以上の求人も多く、待遇が良い求人も多く、マッチ度の高いという点も転職活動がスピーディーに終了できる要因にもなっています。スピーディーに転職活動したい方におすすめ。

    医師転職サイトおすすめ 第4位 医師転職ドットコム

    対応エリア全国対応
    求人数約34,000件
    雇用形態常勤・非常勤
    対応科目【内科】
    一般内科、総合診療科、消化器、呼吸器、循環器、腎臓、神経、内分泌・糖尿病・代謝、血液、老年、人工透析、リウマチ、腫瘍
    【外科】一般外科、消化器、呼吸器、心臓血管、脳神経、乳腺、泌尿器、整形、形成、美容外科、小児、血管
    【その他】眼科、皮膚科、耳鼻咽喉科、精神科、心療内科、放射線科、小児科、産婦人科、婦人科、麻酔科、救命救急、ペインクリニック、緩和ケア、美容皮膚科、病理科、在宅診療、健診・人間ドック、リハビリテーション、集中治療科、AGA、不妊治療、放射線治療科、検査科、産業医、製薬、社医、老健
    対応施設一般急性期、療養型、リハビリテーション、精神科病院、クリニック、健診
    受付時間平日/9:00~18:00
    登録方法電話・Web登録

    「医師転職ドットコム」は、コンサルタントの対応の丁寧さ、求人の質の満足度に定評がある転職エージェントです。希望すればコンサルタント自ら求職者の元に訪れて、対面で面談することができ、丁寧なヒアリングで求職者に寄り添ったアドバイスを行ってくれます。求職者にとって何がベストか?を考えてくれるため、時には「転職を勧めない」こともあります。転職をすれば良いか迷っている方も、「医師転職ドットコム」で相談すれば、プロの視点から適切なアドバイスをもらえるでしょう。

    また、「医師転職ドットコム」ではハイクラス求人、高収入求人、産業医求人など、求職者の要望に合う幅広い求人を保有しています。また、コンサルタントが直接病院などに赴き、情報収集を行っている背景から、信用度の高い情報共有も期待できます。今後のキャリアについて迷っている、転職に関する情報収集をしたいという人におすすめ。

    医師転職サイトおすすめ 第5位 Medical Tribuneキャリア

    対応エリア全国対応
    求人数約10,000件
    雇用形態常勤・非常勤・その他
    対応科目【内科】
    一般内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、血液内科、心療内科、神経内科、内分泌内科、糖尿病内科、膠原病内科、腎臓内科、肝臓内科、老人内科、漢方内科、内科その他
    【外科】一般外科、消化器外科、呼吸器外科、形成外科、整形外科、心臓血管外科、血管外科、乳腺外科、脳神経外科、美容外科、外科その他
    【その他】訪問診療、総合診療科、肛門科、リハビリテーション科、小児科、婦人科、産婦人科、産婦人科(生殖医療)、精神科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、美容皮膚科、リウマチ科、アレルギー科、泌尿器科、放射線科、人工透析、麻酔科、ペインクリニック、救命救急科、緩和ケア、健診・人間ドック、産業医、老健(介護老人保健施設)、病理診断科、ICU(集中治療室)
    対応施設一般病院、療養病院、精神病院、ケアミックス、クリニック、老健、健診センター、その他
    受付時間平日/9:00~18:00
    登録方法電話・Web登録

    「Medical Tribuneキャリア」では、早期退職率2.5%という水準を維持している転職エージェントです。通常、紹介会社経由の早期退職率は約13%と言われており、それと比較すると「Medical Tribuneキャリア」の早期退職率の低さが伺えます。早期退職率が低いということは、

    入社後のギャップがない、満足のいく転職が実現できたということ。コンサルタントの情報とサポート能力の高さがこれを実現させているのです。

    また「Medical Tribuneキャリア」は求人数は他社に劣るものの、質が高く、好条件や高収入の求人を数多く保有しています。対応科目や年収など細かい条件を指定できるので、自分の条件に合う求人に出会いやすいというのも魅力です。求人の細かい情報などを知りたい、求人に細かいこだわりがあり当てはまるものを探すのに苦労している方などにはおすすめです。

    医師転職サイトおすすめ 第6位 民間医局

    対応エリア全国対応
    求人数約19,000件
    雇用形態常勤・非常勤・アルバイト・スポット
    対応科目【内科】
    一般内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、呼吸器内科、心療内科、リウマチ科、総合診療科、糖尿病科、腎臓内科その他
    【外科】
    一般外科、整形外科、脳神経外科、消化器外科、形成外科、呼吸器外科、心臓血管外科、乳腺/内分泌科その他 【その他】
    麻酔科、産婦人科、精神科、眼科、小児科、皮膚科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、放射線科、リハビリテーション科、救急救命科、緩和ケア科、美容皮膚科、その他(他科系)
    対応施設一般病院、クリニック、老健、企業(産業医)、その他
    受付時間平日/9:00~18:00
    登録方法電話・Web登録

    「民間医局」は年間成約数50,000件の実績を誇り、首都圏だけでなく地方の求人にも強い転職サイトです。全国に拠点が17箇所もあり、それぞれ地方に特化した求人紹介が可能です。「民間医局」のコンサルタントは、きめ細かい情報提供だけでなく、待遇などに関する交渉力の高さにも定評があります。少しでも求職者が満足のいく条件で転職が実現できるよう尽力してくれるため、満足度も非常に高いです。

    また、「民間医局」の特徴は、女性医師に向けた独自サポートを行っている点です。女性は迎えるライフイベントが大きく関わり、キャリアについても改めて考える機会が出てきます。そんな女性医師のためにライフイベントとの両立を考えた求人のご提案、復職支援を行っています。さらに、「民間医局」の会員がベビーシッターなど会員価格で利用できる「メディ割」なども完備。女性のキャリアアップに関しても相談しやすいです。地方で転職したい、女性医師としてキャリアを積んでいきたいと考えている方におすすめ。

    医師転職サイトおすすめ 第7位 Dr.転職なび

    対応エリア全国対応
    求人数約19,000件
    雇用形態常勤・非常勤(アルバイト/スポットアルバイト)
    対応科目【内科】
    一般内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、内分泌科、人工透析内科、腎臓内科、神経内科、心療内科、老年内科、血液内科、漢方内科、内科系その他
    【外科】一般外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、乳腺外科、整形外科、脳神経外科、形成外科、美容外科、肛門外科、小児外科、外科系その他
    【その他】
    精神科、小児科、皮膚科、美容皮膚科、泌尿器科、産婦人科、婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、麻酔科、放射線科、病理診断科、健診・ドック、総合診療科、救急科、緩和ケア科、リウマチ科、神経科、小児神経科、産科、産業医関連、ストレスチェック関連、臨床検査科、その他専門科目  
    対応施設一般病院、有床クリニック、無床クリニック、介護老人保健施設、一般企業(産業医)、その他
    受付時間平日・土曜/10:00~18:00
    登録方法電話・Web登録

    「Dr.転職なび」は、所属しているコンサルタントは医療経営士資格を保有しており、医療経営士の観点から様々なアドバイスを行ってくれ、求職者と医療機関双方のニーズを満たせるように求人を提案してくれます。そのため、高いマッチ度を誇ります。求人数も多く、毎日求人情報も更新されていくため、次々と良い求人に出会うチャンスがあるでしょう。

    また、「Dr.転職なび」は女性医師向けの情報サイト「jounet(ジョイネット)」を運用しています。女性の多様化する働き方を後押ししてくれるだけでなく、女性の転職に役立つ情報も発信。女性医師でもコンサルタントに相談しながら、自分の働き方にあう求人も見つけることが可能です。コンサルタントの質を重視したい、マッチ度の高い求人に出会いたい、女性医師として今後も活躍したいと考えている人におすすめです。

    医師転職サイトおすすめ 第8位 ドクターキャスト

    対応エリア全国対応
    求人数約40,000件
    雇用形態常勤・非常勤(アルバイト/定期アルバイト)
    対応科目【内科】
    総合診療科、一般内科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、腎臓内科、糖尿病内科、内分泌内科、血液内科、神経内科、心療内科、老年内科
    【外科】
    一般外科、消化器外科、呼吸器外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、美容外科、乳腺外科 【その他】
    小児科、産婦人科、産科、婦人科、精神科、皮膚科、美容皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、人工透析、放射線科、麻酔科、救急科、緩和ケア、健診・人間ドック、在宅訪問診療、老健、産業医、製薬、その他
    対応施設一般病院、リハビリ病院、療養型病院、精神病院、クリニック、老健、企業(産業医)、企業(製薬)、その他
    受付時間平日/10:00~21:00・土曜/10:00〜19:00
    登録方法電話・Web登録

    「ドクターキャスト」が保有している求人の約6割が非公開求人です。非公開求人は、一般的に公開されていない求人で、高待遇のものが多い傾向にあります。そのため、「ドクターキャスト」に登録すれば非公開求人を紹介してもらえる可能性が高いのです。

    「ドクターキャスト」は、中規模病院や地方病院の求人に強みがあります。地方で転職したい方、中規模病院への転職を実現したい方におすすめです。また、「ドクターキャスト」には、社会保険労務士が所属しているため、労務的な観点から相談をすることもできるため、様々な観点から転職アドバイスを受けたい方にもおすすめできる転職サイトです。

    医師転職サイトおすすめ 第9位 MC-ドクターズネット

    対応エリア全国対応
    求人数約10,000件
    雇用形態常勤・非常勤・スポット
    対応科目【内科】
    一般内科、呼吸器内科、消化器内科、腎臓内科、循環器内科、内分泌内科、神経内科、血液内科、老人内科、心療内科
    【外科】一般外科、消化器外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、乳腺外科、泌尿器科、麻酔科
    【その他】リハビリテーション科、小児科、産婦人科、精神科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、放射線科、人工透析、救命救急、緩和ケア、健診・人間ドック、産業医、美容外科・美容皮膚科、歯科、その他
    対応施設一般病院、老人保健施設、クリニック、一般企業(産業医)、健診機関、その他
    受付時間平日/10:00~18:00
    登録方法電話・Web登録

    「MC-ドクターズネット」は、スピーディーなマッチングが期待でき、今後のキャリアについて相談できる転職サイトです。所属しているコンサルタントは医療人材業界に精通しており、業界経験から、高いマッチングが実現できるのです。さらに、今後のキャリアについて悩んでいる方に対しては、的確なキャリアアドバイスを行ってくれます。

    また、「MC-ドクターズネット」が保有している求人の約95%は内科系・外科系の求人が占めています。もちろん、他の科目の求人もありますが、内科・外科へ志望しているなら「MC-ドクターズネット」に登録すると、希望に合う求人に出会いやすいでしょう。

    医師転職サイトおすすめ 第10位 DtoDコンシェルジュ

    対応エリア全国対応
    求人数約6,000件
    雇用形態常勤・非常勤・アルバイト・スポット
    対応科目【内科】一般内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、内分泌内科、神経内科、心療内科、血液内科、腎臓内科、老人内科、リウマチ内科、総合診療科 【外科】一般外科、呼吸器外科、心臓血管外科、消化器外科、乳腺外科、小児外科、脳神経外科、整形外科、形成外科、美容外科 【その他】産婦人科、産科、婦人科、小児科、精神科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、麻酔科、リハビリテーション科、放射線科、救命救急科、病理科、その他
    対応施設一般急性期、療養型、リハビリテーション、精神科病院、クリニック、健診、介護老人保健施設、製薬企業、一般企業、その他
    受付時間平日/9:00~18:00
    登録方法Web登録

    「DtoDコンシェルジュ」は、40年に渡り医師の転職サポートを行ってきた実績がある転職サイトです。長く実績を積んでいたノウハウもあり、求職者1人1人にあったサポートを行い、職な環境などの情報提供も行っております。「DtoDコンシェルジュ」は、いわゆる両面型の転職サイト。担当のコンサルタントが求職者へのサポートと、病院へのサポートの両面を担当しています。そのため、求職者が「欲しい!」と思う情報を的確に提供してくれるのです。

    また、「DtoDコンシェルジュ」のもう1つの特徴として「開業支援サービス」を行っている点があげられます。開業や事業継承のコンサルティングを実施しており、開業実績は4,000件以上。転職を検討しているだけでなく、開業を考えている方に対しても強い味方となるでしょう。

    【目的別】医師転職サイトおすすめ比較ランキング

    各医師転職サイトをご紹介しましたが、それぞれ特徴や強みがあります。転職サイトをネームバリューや求人数のみで選定するのも選択肢を広げる上では、間違った選び方ではありませんが、「転職の目的」を明確にして転職サイトを選定した方が、自分の希望にあった求人が見つかりやすくなります。ここでは目的別におすすめの転職サイトをご紹介していきます。

    常勤での転職におすすめ

    転職活動を進めていくにあたり、求める条件は人によって異なります。そこで、常勤での転職活動を進める人は、自分の求める条件が揃っている転職サイトに登録するのがおすすめです。求める条件が揃っている転職サイトとは、求人数が多い転職サイトを指します。なぜなら、求人数が多ければ、選択肢が広がり自分の希望に合う求人を見つけやすくなるからです。

    医師に特化型の転職サイト・転職エージェントのなかでも求人数がトップクラスなのが「マイナビドクター」「医師転職ドットコム」です。「マイナビドクター」は、常勤求人数が約14,000件、「医師転職ドットコム」は約20,000件。常勤求人に絞ってみても、求人数は他社と比べ豊富なので、自分の条件に合う求人が見つけやすいでしょう。

    非常勤・アルバイトにおすすめ

    転職サイトや転職エージェントのなかには、常勤だけでなく非常勤やアルバイト、スポット勤務の求人を幅広く掲載しているものもあります。非常勤やアルバイト、スポット勤務の求人を探すなら、単純に求人数で比較するのではなく、非常勤やアルバイト、スポット勤務の求人の豊富さに注目すると良いでしょう。

    常勤以外の勤務形態で働きたいと思ったら「Dr.転職」と「民間医局」がおすすめです。「Dr.転職」は、常勤求人の他にも定期アルバイト、スポットアルバイトの求人を豊富に掲載しています。毎週新着求人が更新されるので、選択肢を広げることができるでしょう。また、「民間医局」も同じく定期アルバイト、スポットアルバイトの多種多様な求人があり、自分の働き方にあった求人を見つけることができます。

    スキルアップしたい方におすすめ

    スキルアップをしたいと考えたら、今後どのようなスキルを身につけ、経験を積むべきかなど自分の将来をキャリアデザインしていく必要があります。そこでおすすめしたい転職サイト・転職エージェントが「MC-ドクターズネット」と「DtoDコンシェルジュ」です。

    「MC-ドクターズネット」では、コンサルタントと今後のキャリアについて相談しながら転職活動を進めていけるので、スキルアップが望める転職ができるでしょう。また、「DtoDコンシェルジュ」では独立支援サービスがあり、医師の開業支援も行ってくれます。開業を視野に入れている人にとって、スキルアップの選択肢を広げることができます。

    年収アップを目指したい方におすすめ

    年収アップを目指したいなら、高年収帯の求人を豊富に保有している転職サイト・転職エージェントに登録すると良いでしょう。「医師転職ドットコム」の1800万円以上の求人が8,000件以上、「リクルートドクターズキャリア」も6,000件以上掲載されています。また、「ドクターキャスト」は年収2000万円以上の求人が1456件とこちらも豊富。

    ご紹介した転職サイト・転職エージェントでは、交渉力も高いキャリアアドバイザーが在籍しているため、待遇交渉などもスムーズに進める点も魅力です。

    内科医におすすめ

    内科医におすすめしたい転職サイト・転職エージェントの条件は、内科系の求人数が多いこと、幅広い内科系の科目を保有していることです。その条件に当てはまるのが「マイナビドクター」と「リクルートドクターズキャリア」、「Medical Tribuneキャリア」です。一般内科だけでなく一般内科だけでなく、消化器内科、循環器内科など幅広い内科系科目の求人があります。もちろん求人数も豊富なので、希望に合う求人を見つけることができるでしょう。

    外科医におすすめ

    同じく外科医におすすめしたい転職サイト・転職エージェントの条件は、外科系の求人数が多いこと、幅広い外科系の科目を保有していることです。それに該当する転職サイト・転職エージェントは、「マイナビドクター」と「リクルートドクターズキャリア」、「Dr.転職なび」です。外科系の科目が幅広く、求人数も多いのが魅力です。

    美容外科におすすめ

    美容外科での転職を目指すなら美容系の求人に特化した転職サイトに登録するのがおすすめです。「美容医師求人ガイド」は美容医療業界に特化した転職サイトであり、業界に特化したネットワーク力を持っています。美容外科・美容皮膚科などの科目があり、雇用形態も常勤や非常勤、スポットなどから求人を選べます。インターネットには公開されていない、いわゆる「非公開求人」を多く保有しているので条件の良い転職の期待も持てます。

    医師から転職したい方におすすめ

    医師以外の職種へ転職したいと考えたら、医療業界に特化した転職サイト・転職エージェントではなく、様々な業界や職種の求人を幅広く保有している「総合型」の転職サイト・転職エージェントを活用するのがおすすめ。「リクルートエージェント」「doda」「パソナキャリア」などが総合型に該当します。いずれも大手企業で担当アドバイザーの質も高いことに定評があります。困ったことがあれば頼りになる存在です。

    ご紹介した転職サイトは、未経験求人も幅広くありますが異業界・異職種の転職は難易度が高くなるので、医師の経験が少しでも活かせる職種を選ぶと良いでしょう。まずは、一般企業の「産業医」や「製薬業界」なども検討しながら転職活動するのがおすすめ。

    【地域別】医師転職サイトおすすめ比較ランキング

    医師の求人は地域によっても、求人の活発度や働く環境が変わってきます。そのため、地域によって転職活動を変えていく必要があり、転職サイトもそれに合うものを探していかなけれなならないのです。今回は東京・名古屋・福岡の3つの地域別におすすめの転職サイトをランキング形式でご紹介。それぞれ比較して自分に合うサイトを見つけるようにしましょう。

    東京でおすすめの医師転職サイト

    東京は医師の数、病院やクリニックの数ともに全国で最も多い場所でもあり、大学病院や最先端医療などを牽引する大規模病院などが揃っています。東京は多様性の高い医療環境がある地域であるといえます。それに伴い、東京の求人は多様な働き方ができる環境が多く、医師の採用も活発的です。しかし、求人数が多い反面競争も激しく、次々と定員が埋まり、新しい求人が出てくるという状態なので、転職活動にはスピードが重要となるでしょう。

    東京で転職活動をしていきたい人には、特に以下の3つの転職サイトがおすすめです。それぞれの転職サイトの特徴について詳しく解説していきます。

    M3キャリア

    求人数約50,000件
    雇用形態常勤・非常勤・スポット
    医療科目<内科系>一般内科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・腎臓内科・血液内科・心療内科・神経内科・内分泌内科・老人内科   <外科系>一般外科・消化器外科・心臓外科・呼吸器外科・脳神経外科・整形外科・形成外科・リハビリテーション科   <その他>小児科・産婦人科・婦人科・精神科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・乳腺外科・泌尿器科・放射線科・人工透析・麻酔科・美容外科
    施設一般・療養型・精神・老健・ケアミックス・クリニック・産業医(企業)・製薬企業・その他
    対象エリア全国
    運営会社エムスリーキャリア株式会社
    特徴転職希望医師の登録実績NO.1利用者満足度96.1%医療業界に精通したコンサルタント在籍公開、非公開求人数が豊富

    東京での医師の転職でおすすめなのがエムスリーキャリア。医療業界に精通したコンサルタントが手厚く転職活動を支援、転職実績、登録者満足度共に高く評価されている転職サイトです。独自求人が多いだけでなく、非公開求人も充実しており、利用者の9割が非公開求人を利用しています。

    また、エムスリーキャリアの強みは、全てのコンサルタントが医療経営士の資格を取得している点です。医療経営側の視点も備わっており、その視点から情報提供や求人の選定や紹介、オファー時の条件交渉までサポート、転職活動の強いパートナーとして手厚い支援を行ってくれます。

    非公開求人は競争が少なく、好条件の求人が多いので、競争の激しい東京で転職活動をしたい医師におすすめのサイトなのです。

    マイナビDOCTOR

    求人数約40,000件
    雇用形態常勤・非常勤・スポット
    医療科目<内科系>一般内科・循環器内科・呼吸器内科・消化器内科・内分泌・代謝内科・腎臓内科・神経内科・心療内科・老年内科・アレルギー科・リウマチ科・血液内科・膠原病科   <外科系>一般外科・消化器外科・脳神経外科・整形外科・呼吸器外科・心臓血管外科・乳腺外科・形成外科・泌尿器科・美容外科・小児外科・大腸/肛門外科   <その他>精神科・小児科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・麻酔科・放射線科・産婦人科・婦人科・産科・人工透析科・緩和ケア科・リハビリテーション科・総合診療科・美容皮膚科・健診・人間ドック・救急科・ICU・病理科・基礎医学系・スポーツ整形外科・ペインクリニックなど
    施設一般・急性期・療養・ケアミックス・リハビリ・クリニック・介護福祉施設・企業・大学病院・精神病院・その他
    対象エリア全国
    受付時間平日9:30~17:00
    運営会社株式会社マイナビ
    特徴求人の約6割が非公開求人産業医、自由診療など幅広い職種の求人がある一般企業の産業医求人に強い医療機関からの信頼も厚く2万件以上の取引あり

    大手人材企業のマイナビが運営しているマイナビDOCTOR。大手の強みを存分に生かし、医療機関約20,000件の施設と信頼関係を構築しているため、独自求人や非公開求人を多数保有しています。マイナビDOCTORのもう1つの強みは、一般企業(産業医)の求人に強い点です。マイナビは総合型の転職サイトも運営しているため、一般企業などとの繋がりも強く産業医の求人が充実しています。

    医療業界との信頼関係が強いだけでなく、コンサルタントも医療業界に精通しており、市場の動向や求人についての知識も豊富。大手の転職ノウハウを生かし、求職者の転職を全面的にサポートしてくれます。

    競争の激しい東京での転職で、競争が少ない求人、医師として活躍できる幅広い職種の求人から、求職者にマッチするものをしっかり提案してくれるのが魅力です。

    医師転職ドットコム

    求人数約40,000件
    雇用形態常勤・非常勤
    医療科目<内科系>内科・消化器・呼吸器・循環器・腎臓・神経・内分泌・糖尿病・代謝・血液・老年・人工透析・リウマチ・腫瘍   <外科系>外科・消化器・呼吸器・心臓血管・脳神経・乳腺・泌尿器・整形・形成・美容外科・小児・血管   <その他>眼科・皮膚科・耳鼻咽喉科・精神科・心療内科・放射線科・小児科・産婦人科・婦人科・麻酔科・救命救急・ペインクリニック・緩和ケア・美容皮膚科・病理科・在宅診療・健診・人間ドック・リハビリテーション・集中治療科・AGA・不妊治療・放射線治療科・検査科・産業医・製薬・社医・老健など
    施設一般・療養型・リハビリテーション・精神科病院・クリニック・健診・介護老人保健施設・製薬企業・一般企業・その他
    対象エリア全国
    受付時間平日9:00〜18:00
    運営会社株式会社メディウェル
    特徴転職支援実績40,000名以上求人数は業界トップクラス独自の転職マニュアルを無料プレゼントスピード感のある対応力

    高い転職支援実績を誇る医師転職ドットコム。求人数が業界トップクラスで、より自分に合うものを見つけることができる転職サイトです。医師転職ドットコムの魅力は求人数だけでなく、アドバイザーの質の高さにもあります。求職者の要望や悩みなどをしっかりヒアリングし、求職者が納得のいく転職ができるよう全力でサポートしてくれます。対応が丁寧であるだけでなく、スピード感もあるので、転職活動の強い味方となってくれるでしょう。希望があれば、全国どこでも足を運び、対面で面談してくれるのも魅力です。

    また、独自のノウハウを詰め込んだ転職マニュアルも求職者にプレゼントされる特典も。今まで転職活動がうまく行かなかった、転職活動が初めての求職者も安心して利用できます。

    競争が激しい東京の転職で、手厚くスピード感があるサポートは非常に重要となるので、医師転職ドットコムにも注目してみましょう。

    名古屋でおすすめの医師転職サイト

    愛知県でも名古屋には医療機関が集中している特徴があり、病院やクリニックの数は全国4位という多さです。他県から名古屋に訪れる患者も多いほど、基本的には地域完結型の医療体制が整っているといえます。名古屋では病院数が多いのに対し、医師の数が少ない状況にあるので、医師1人当たりの症例は多く幅広くなっているのも特徴です。求人先の勤務環境や組織体制など求人票に掲載されていない情報までしっかりキャッチアップし、いかに自分に合った求人を見つけられるかが鍵となるでしょう。

    名古屋で転職活動をしていきたい人には、特に以下の3つの転職サイトがおすすめです。それぞれの転職サイトの特徴について詳しく解説していきます。

    Dr.転職なび

    求人数約13,000件
    雇用形態常勤・非常勤(アルバイト・スポットアルバイト)
    医療科目<内科系>一般内科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・内分泌内科・人工透析内科・腎臓内科・神経内科・心療内科・老年内科・血液内科・漢方内科   <外科系>一般外科・呼吸器外科・心臓血管外科・消化器外科・乳腺外科・整形外科・脳神経外科・形成外科・美容外科・肛門外科・小児外科   <その他>精神科・小児科・皮膚科・美容皮膚科・泌尿器科・産婦人科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・麻酔科・放射線科・健診/人間ドック・総合診療科・救急科・リウマチ科・神経科・リマウチ科・小児神経科・産科・ストレスチェック関連
    施設病院・有床クリニック・無床クリニック・介護老人保健施設・企業・その他
    対象エリア全国
    受付時間平日・土曜10:00~18:00
    運営会社株式会社エムステージ
    特徴医師と医療機関の仲介実績年間3万件以上アルバイトなどの求人多数資格保有の質の高いコンサルタント在籍情報更新頻度が高い

    Dr.転職なびは、医療経営士資格を取得しているコンサルタントが知識に基づいた支援や情報提供を行ってくれるため、サポート力に定評のある転職サイトです。求職者が言い出しにくい条件交渉などもしっかり行ってくれるだけでなく、適切なアドバイスや求人に関する細かい情報まで提供してくれるため、安心して転職活動を任せることができます。

    また、求職者の希望する条件もしっかりヒアリングし、適した求人を紹介してくれるだけでなく、企業側の目線でピッタリ合う求人を紹介してくれるので、マッチング力が高いという強みがあります。

    勤務環境など名古屋での転職は求人票に掲載されていない情報が重要であり、企業とマッチングが転職成功の鍵となるので、Dr.転職なびは名古屋の転職でも頼れるサイトと言えるでしょう。

    民間医局

    求人数約29,000件
    雇用形態常勤・非常勤・アルバイト・スポット
    医療科目<内科系>内科・消化器内科・循環器内科・神経内科・呼吸器内科・心療内科・リウマチ科・総合診療科・糖尿病科・腎臓内科・その他   <外科系>外科・整形外科・脳神経外科・消化器外科・形成外科・呼吸器外科・心臓血管外科・乳腺/内科・消化器内科・循環器科・呼吸器内科・内分泌代謝内科/糖尿病科・老年科・腎臓内科・神経内科・心療内科・緩和ケア科・腫瘍内科・血液内科・その他   <その他>麻酔科・産婦人科・精神科・眼科・小児科・皮膚科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・放射線科・リハビリテーション科・救急救命科・緩和ケア科・美容皮膚科・その他(他科系)
    施設病院・クリニック・老健・一般企業
    対象エリア全国
    受付時間平日9:00〜18:00
    運営会社株式会社メディカル・プリンシプル
    特徴年間成約件数は約58,000件地方求人にも強い女性医師向けに独自の転職サポートあり

    民間医局は、地方の求人に強みを持ち、高い成約実績があるサイトです。独自求人や非公開求人を多数保有し、大規模病院やクリニック、幹部候補などハイキャリアの求人に強みを持っています。一方で、ハイキャリア向けだけではなくアルバイトやスポット求人も豊富なので、自分の希望する働き方が実現しやすいでしょう。

    民間医局のもう1つの特徴は、女性医師向けのサポートが充実している点です。出産後の職場復帰のサポート、育児などの家庭との両立できる求人を全面サポートしてくれます。

    コンサルタントが求人先の情報もしっかり提供してくれるので、名古屋での転職もスムーズに進めることができるでしょう。

    日経メディカルキャリア

    求人数約20,000件
    雇用形態常勤・非常勤・スポット
    医療科目<内科系>内科・消化器内科・循環器科・呼吸器内科・内分泌代謝内科/糖尿病科・老年科・腎臓内科・神経内科・心療内科・緩和ケア科・腫瘍内科・血液内科・その他の内科   <外科系>外科・整形外科・消化器外科・呼吸器外科・脳神経外科・心臓血管外科・形成外科・小児外科・乳腺科・美容外科・口腔外科・その他の外科   <その他>総合診療科・精神科・皮膚科・美容皮膚科・泌尿器科・産婦人科・婦人科・小児科・救急・ICU・麻酔科・リハビリテーション科・眼科・病理科・基礎医学系・放射線科・耳鼻咽喉科・アレルギー科・リウマチ科・性病科・肛門科・その他
    施設一般病院・療養型・ケアミックス・精神病院・クリニック・老健・一般企業・製薬企業・その他
    対象エリア全国
    運営会社株式会社日経BP
    特徴スカウト機能利用可能自分のスタイルに合わせた使い方ができる女性コンサルタント多数在籍

    日経メディカルキャリアは、日経メディカルオンラインが運営する転職サイトです。他の転職サイトとは違うサービスを提供しているのが特徴です。スカウト機能を利用すれば、病院や企業から直接スカウトメールを受けることができ、その分選択肢を広げることができます。また、自分で求人を検索してエージェントに問い合わせをする方法や、「おまかせ問い合わせ」で最大4社の転職支援会社に問い合わせができる機能まであります。

    自分のペースで転職活動を進めたい、時間が取れないので転職支援会社に一括してお任せ、スカウトを待ってじっくり転職したいなど自分のスタイルに合わせた転職活動が可能です。

    競争は激しいものの、医療機関が集中している名古屋で転職活動を進めるなら、色々な求人がみられる日経メディカルキャリアがおすすめ。

    福岡でおすすめの医師転職サイト

    福岡では、大規模〜中規模急性期病院が整備されており、医療環境が充実しているエリアでもあります。福岡県内には医学部のある大学が4校あり、その影響から医師は充足傾向にあります。ただし、都市部以外での医師不足は深刻化、地域格差が生まれているのが特徴です。この地域格差を埋めるために、医師の働く環境も改善されてきており、育児や家庭の両立ができるサポート体制も整えられています。都市圏は医師が充足しているものの医療科によっては不足しているところもあるため、市場動向などのしっかりとした調査が必要です。

    福岡で転職活動をしていきたい人には、特に以下の3つの転職サイトがおすすめです。それぞれの転職サイトの特徴について詳しく解説していきます。

    ドクターキャスト

    求人数約40,000件
    雇用形態常勤・非常勤(アルバイト・定期アルバイト)
    医療科目<内科系>総合診療科・内科・消化器内科・呼吸器内科・循環器内科・腎臓内科・糖尿病内科・内分泌内科・血液内科・神経内科・心療内科・老年内科

    <外科系>外科・消化器外科・呼吸器外科・心臓血管外科・脳神経外科・整形外科・形成外科・美容外科・乳腺外科   <その他>小児科・産婦人科・産科・婦人科・精神科・皮膚科・美容皮膚科・泌尿器科・眼科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・人工透析・放射線科・麻酔科・救急科・緩和ケア・健診・人間ドック・老健・産業医・在宅訪問診療・製薬・その他
    施設一般病院・リハビリ病院・療養型病院・精神病院・クリニック・老健・一般企業(産業医・製薬)など
    対象エリア全国
    受付時間​​平日10:00~21:00/土曜10:00〜19:00
    運営会社株式会社エムメディカルキャスト
    特徴希望に合わせ求人をカスタマイズ社会保険労務士が在籍入職後もアドバイザーがサポート

    ドクターキャストは、コンサルタントのサポート力に強みがある転職サイトです。社会保険労務士が在籍しているため、労働問題についての相談もでき、転職時に労働契約締結の際でも専門家の知見を踏まえアドバイスしてくれます。もちろん、現職を退職する際には円満退職できるようにサポートしてくれるので安心です。

    ドクターキャストのもう1つの特徴は、求職者の希望に合わせ求人をカスタマイズしてくれる点です。求職者の希望や要望を丁寧なヒアリングで把握し、既存の求人を条件に近づけるよう求人先に交渉したり、新たらしい求人を作成したりと、求職者に合わせ求人をカスタマイズしてくれます。少しでも条件の良い求人を求めている人にとっては、非常に魅力的ではないでしょうか。

    社会保険労務士としての知見や求人先にツテがあるコンサルタントからの情報も、福岡の転職では非常に強い武器となるでしょう。

    リクルートドクターズキャリア

    求人数約10,000件
    雇用形態常勤・非常勤・アルバイト
    医療科目<内科系>一般内科・総合内科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・血液内科・腫瘍内科・心療内科・神経内科・内分泌内科・糖尿病内科・代謝内科・腎臓内科・老人内科・訪問診療

    <外科系>一般外科・消化器外科・肛門外科・肝胆膵外科・心臓血管外科・呼吸器外科・胸部外科・脳神経外科・整形外科・形成外科・乳腺外科・内分泌外科・甲状腺外科・泌尿器科・婦人科・産婦人科   <その他>リハビリテーション科・小児科・新生児科・小児外科・精神科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・放射線科・人工透析・麻酔科・救命救急・総合診療科・緩和ケア・美容外科・美容皮膚科・人間ドック・健診・病理科・病理診断科・臨床検査科・産業医・老健施設・その他
    施設一般病院・療養病院・精神病院・リハビリ病院・クリニック・老人保健施設・ 医療機関・製薬企業・一般企業
    対象エリア全国
    受付時間平日9:30〜21:00
    運営会社株式会社リクルートメディカルキャリア
    特徴37年以上の運用実績と支援実績ハイクラス向けの独自求人あり最短1カ月で転職可能

    人材業界大手リクルートグループが運営する転職サイト。37年以上の運用実績と支援実績があり、長年の独自ノウハウを生かし求職者を徹底的にサポートしてくれるのが魅力。幅広い求人を保有していますが、なかでもハイクラス求人に強みを持っています。

    転職実績をあげてきた確かなノウハウを保有しており、転職をスムーズに運べるため、通常なら3カ月〜6カ月かかる転職活動も、最短1カ月で完了したというケースもあります。

    医師が充足している福岡では、競争も激しいのでスピーディな対応が必要です。リクルートドクターズキャリアは、スピード重視の転職活動に向いているのでおすすめ。

    DtoDコンシェルジュ

    求人数約8,600件
    雇用形態常勤・非常勤・アルバイト/スポット
    医療科目<内科系>一般内科・ 呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・内分泌内科・神経内科・心療内科・血液内科・腎臓内科・老人内科・リウマチ内科・総合診療科   <外科系>一般外科・呼吸器外科・心臓血管外科・消化器外科・乳腺外科・小児外科・脳神経外科・整形外科 ・形成外科・美容外科   <その他>産婦人科・産科・婦人科・小児科・精神科・泌尿器科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・麻酔科・リハビリテーション科・放射線科・救命救急科 ・病理科・その他
    施設一般・療養・精神・一般+療養・一般+精神・療養/精神・クリニック・老健など
    対象エリア全国
    受付時間平日9:00~18:00
    運営会社総合メディカル株式会社
    特徴40年以上の運用実績医師の開業支援あり1人1人に寄り添ったサポート力

    DtoDコンシェルジュは全国の医療機関にネットワークを持っている転職サイト。もちろん福岡の転職にもおすすめ。医療機関のネットワークを駆使して、求人に関する細かい情報共有や転職支援を行ってくれます。1人1人に寄り添ったサポートで、転職活動に関する悩みや相談にも親身になって乗ってくれるため、転職者の満足度も非常に高いのが魅力でもあります。

    DtoDコンシェルジュのもう1つの強みは、医師の開業支援を行っている点です。開業する上で知っておくべきポイントなどを紹介してくれるセミナーや、開業に向けた個別相談、物件の紹介などを行ってくれます。開業を目指したい医師にもおすすめ。

    医師おすすめ転職サイトの選び方

    医師におすすめの転職サイトをご紹介してきました。ご紹介した転職サイトは、以下の条件に当てはまるサイトです。医師が転職する際には、以下の条件に当てはまる転職サイトを選び活用した方が転職活動がスムーズに進められます。

    求人数の多さで選ぶ

    まず注目すべきは「求人数の多さ」ではないでしょうか。求人数が多ければ、それだけ選択肢を広げることができ、自分の条件に合う求人が見つかりやすくなります。また、求人数のなかでも「非公開求人」に注目するのもおすすめです。「非公開求人」は、一般に公開されていない求人であるため、競争が少なく転職もしやすい求人です。また、「非公開求人」は待遇などの条件が良いものが多いので、少しでも条件の良い求人を求めている人向け。

    良い求人に出会うためにも求人数が多い転職サイト・転職エージェントを選ぶようにしましょう。

    医療業界特化型の転職サイトを選ぶ

    転職サイト・転職エージェントのなかには、様々な業界、職種が豊富な総合型、特定の業界に特化した業界特化型があります。医師は専門的な職業であるため、総合型の転職サイト・転職エージェントでは求人が少ないため利用に不向きです。さらに、医療業界に特化した転職アドバイザーが在籍していることが少ないため、業界に関する情報や動向など得ることができません。

    適切な転職サポートや多くの求人に出会うためにも、医療業界に特化した転職サイト・転職エージェントを利用するようにしましょう。

    サポートの質で選ぶ

    医師の転職は長期間に及ぶことが多いため、担当アドバイザーのサポートの質も忘れてはいけない要素です。キャリアアドバイザーがどこまでサポートしてくれるのか、キャリアアドバイザーの実績などに着目すれば、質の良いアドバイザーかどうかを知ることができます。キャリアアドバイザーの質は転職サイト・転職エージェントを登録する前にチェックしておくと良いでしょう。

    また、キャリアアドバイザーとの相性も重要な要素です。相性が悪ければレスポンスが遅い、欲しい情報が手に入れられないなどという事態に陥る可能性もあります。キャリアアドバイザーとの相性が悪ければ、担当変更なども可能ですし、複数の転職サイト・転職エージェントに登録しておくのもおすすめ。

    信頼性で選ぶ

    転職サイト・転職エージェントは、信頼性の高さで選ぶと良いでしょう。転職サイト・転職エージェントの転職実績や登録者数など多ければ多いほど、信頼性の高い転職サイト・転職エージェントであるといえます。信頼性の高いサイトであれば、転職ノウハウもしっかり持っているので、しっかり任せることができます。

    医師が転職サイト・エージェントを利用するメリット

    日々、自由な時間が取りづらい医師こそ、転職エージェントを使うことで得られるメリットがあります。ここでは、医師が転職サイトや転職エージェントを利用するメリットについて、7つご紹介いたします。

    転職の選択肢が大幅に広がる

    医師が転職サイトと転職エージェントを利用することで、転職の選択肢が大幅に広げられるメリットがあります。自分1人で転職活動をしていくと、自分の希望に合う求人だけをピックアップして応募をしていきますが、専任のアドバイザーがいれば、客観的な視点で求職者に合う求人をピックアップして紹介してくれます。

    アドバイザーは求職者のこれまでの経験やスキル、強みなどを加味して求人を選ぶため、自分では考慮してなかった求人や、自分では応募を躊躇してしまう求人など紹介してくれるので、選択肢が広がる、または求人応募の後押しとなります。

    求人の選択肢を広げたいと考えたら、転職サイトや転職エージェントを利用するようにしましょう。

    病院の内部情報を事前に教えてもらえる

    転職サイトや転職エージェントを利用すれば、求人情報に掲載されていない求人先病院の内部情報などを教えてもらえるメリットもあります。医師という仕事は、専門的な職種であるため、業務領域は、一般企業に比べ狭いです。仕事で関わる人、仕事する環境も特定されており、職場の人間関係、設備環境は医師として仕事していく上で無視できません。しかし、知りたいと思っている病院の人間関係や設備環境などの内部情報は、求人票だけでは知ることができません。

    そこで強い味方となるのが転職サイト・転職エージェントです。人材紹介会社では、求人先の企業の内部情報までしっかり収集し、専任のアドバイザーが求職者に情報を開示しています。欲しいと思っていた情報が事前に入手できるので、入社後のギャップも感じにくく、希望にあった転職がしやすいのです。

    転職先に対して条件交渉をしてくれる

    転職サイトや転職エージェントを利用すると、内定時に担当アドバイザーが転職先に対し給与などの条件交渉を行ってくれるメリットがあります。給与などの待遇は、自分からはなかなか言い出せず、言い出せたとしても思うように交渉することはできない人も多いのではないでしょうか。しかし、担当アドバイザーはこれまでに培ってきたノウハウと経験を活かし、最大限求職者の希望に近づけるよう、交渉も代行してくれるのです。

    収入アップを目指したい、今以上に良い待遇と環境の職場に転職したいと考えていたら、転職サイトや転職エージェントを活用した方が良いでしょう。

    非公開求人を紹介してくれる

    転職サイトや転職エージェントを利用すると、一般的には公開されていない非公開求人を紹介してくれます。求人広告などで一般的に公開されている求人とは違い、非公開求人は限られた人にしか開示されない求人です。非公開求人は、待遇が良いものが多い傾向にあり、また不特定多数の人がエントリーできる求人ではないので、同じ求職者同士の競争も少ない傾向にあります。つまり、高待遇でありながら採用されるチャンスが大きい、求職者には願ってもない求人なのです。

    この非公開求人を抱えているのが、転生サイトと転職エージェントです。非公開求人は応募条件に一致した人にしか紹介されませんが、数ある非公開求人のなかには、あなたとマッチ度の高いものもあるかもしれません。しかし、転職サイトや転職エージェントに登録しなければ、そういった求人にも出会うことができないので、待遇がよい求人を探したいなら、転職サイトや転職エージェントに登録するのがおすすめ。

    医療機関・業界の詳しい情報を教えてもらえる

    転職サイトや転職エージェントを活用すれば、求人票には掲載されていない様々な情報を提供してくれます。通常、1人で転職活動を始めるとなると、転職活動における情報収集も求人票、Webページや採用ページなど限られた情報の中から収集していかなければなりません。転職活動では情報収集は欠かせません。転職活動における情報は、自分に合う職場であるか、自分のスキルや経験が活かせ、成長できる環境であるかを見定める材料になります。

    率直にいうと、1人で転職活動をした時の情報だけでは、転職先を見定めるには不十分です。自分に合う求人を見定めるためには、求人票には載っていない、業界市場動向や動き、会社の雰囲気や人間関係などの情報が大切です。この情報を細かく提供してくれるのが担当アドバイザーなのです。しかも、色々な情報を自ら見つけて収集しなくても、全て担当アドバイザーが情報提供してくれるので、手間もかかりません。情報収集に時間をかけられない人こそ、転職サイトと転職エージェントに登録するのがおすすめです。

    勤務条件の確認や労働条件書の作成をしてくれる

    転職サイトや転職エージェントを活用すれば、担当アドバイザーが聞きにくい勤務条件の確認してくれるメリットがあります。転職活動では、労働条件に関する確認は自ら言い出しにくいもの。「採用されたい」という気持ちから、「勤務条件の話をすると不利になるのでは」と考え、なかなか言い出せず、結果的に自分の望んでいない条件で了承してしまったなどの悩みを抱える人も少なくないのです。

    しかし、転職サイトや転職エージェントを活用すれば、担当アドバイザーを介して勤務条件を確認して、条件が合わなければ代わりに交渉などを行ってくれます。さらに、「労働条件書」に落とし込むように促してくれるので、入社後のトラブルも防ぐことができます。

    現職の退職サポートや入職後のフォローも受けられる

    転職活動は、内定をもらって安心してはいけません。内定を無事にもらったら、現職の退職手続きを円満に済ませる必要があります。退職の決意を上司に話すとき、引き留めに合う可能性もありますし、そもそもどのように退職の話を切り出すか困ってしまう人も多いと思います。そんな時、頼りになるのが担当アドバイザーです。担当アドバイザーは、円満に退職できるコツを熟知しているため、ポイントや進め方など細かくアドバイスしてくれます。それだけでなく、退職が決まったあとに現職でどのように過ごすべきかなどの助言も受けることができるので、退職もスムーズに進めることができるようになります。

    また、晴れて入社した後も困ったことがあれば、担当アドバイザーに連絡してアドバイスをもらうことも可能です。転職市場に精通している担当アドバイザーに、キャリアについて相談することで的確なアドバイスを受けることができます。新しい職場環境に不満を抱えずにスタートを切ることができるのも、転職サイトや転職エージェントに登録するメリットと言えるでしょう。

    医師が転職サイト・エージェントを利用する際の注意点

    医師が転職サイト・エージェントを利用するメリットについて解説しました。しかし、これらのサービスを活用していく上で、注意しなければならないポイントもあります。転職サイト・エージェントを有効活用していくためにも、3つの注意点を把握しておくようにしましょう。

    希望条件に合う求人を絶対紹介してもらえるとは限らない

    転職サイト・エージェントのメリットといえば、自分の条件に合う求人を、担当アドバイザーが見繕って紹介してくれるという点ではないでしょうか。自分で選定しなくて良い、客観的な視点で求人を選定してもらえるため、忙しい医師には嬉しいポイントです。しかし、担当アドバイザーは希望条件に合う求人を必ず紹介してくれるとは限らないことを認識しておかなければなりません。

    担当アドバイザーは求職者が、「選考に通る可能性の高い」求人を紹介してくれる傾向にあります。例えば、医師が一般企業の職種を希望したとしても、産業医や医療業界の求人を案内する可能性が高いのです。また、自分の条件が多ければ多いほど、ぴったり合う求人を紹介してもらいにくくなります。担当アドバイザーには、条件に優先順位をつけて伝えておくと良いでしょう。もちろん、自分が希望する求人でなければ応募しなければならないわけではないので、断ることもできます。自分の希望が全て一致する求人が紹介してもらえるわけではないことを覚えておきましょう。

    質の悪いアドバイザーが担当になる可能性もゼロではない

    転職サイト・エージェントに登録すると、担当コンサルタントやアドバイザーがあなたの転職活動を徹底的にサポートしてくれます。担当アドバイザーはプロとして市場動向、転職のノウハウなどをしっかり持っていますが、思考や姿勢、見解が人それぞれ違いがあります。例えば、求職者のことを第一に考え動いてくれる担当者もいれば、自身の実績を優先するあまり、求職者の意向を汲み取りらず、無理に転職を強いる担当者もなかにはいるのです。このような質の悪いアドバイザーが担当にならない可能性もゼロではありません。

    もし、質の悪いアドバイザーが担当になってしまった場合には、担当者を変えることも相談できます。ただし、転職サイトやエージェントによっては担当者の変更ができないところもあるため、1つの転職サイト・エージェントのみに登録するのではなく、複数のサイトやエージェントに登録するのがおすすめです。

    自分のペースで転職活動を進めにくい

    転職サイト・エージェントを活用すると、自分で情報収集や企業とのやりとりをしなくて良く、手間がかからないというメリットもありますが、自分のペースで転職活動が進めにくいという注意点があります。求人の応募、メールの返信など担当アドバイザーから催促され、転職活動がどんどん進められていくという感覚を持つ求職者も少なくありません。担当アドバイザーがこのように転職活動をどんどん進めるように促す理由には、求人のタイミングがあります。企業は欠員補充などで求人を出す傾向が多く、募集人数も1名など少数であるケースが多いです。つまり、欠員補充が叶えば、求人はクローズされてしまいます。担当アドバイザーは、求職者がチャンスを逃さないようにするために、返答などを急かす場合もあるのです。

    自分のペースで進みにくいと感じるかもしれませんが、全ては求職者がタイミングを逃さないようにするためのことなので、希望する求人がある場合にはなるべく返信は早めにするように心がけましょう。

    医師転職サイトは使わない方がいい?3つの誤解を解説

    医師のなかには、以下のような理由から「転職サイトを使わない方が良いのでは」と思っている人もいるようですが、それは大きな誤りです。転職サイトの以下の3つの誤解を解消していきましょう。

    転職活動が今の職場にバレる?

    転職サイトを利用すると、現在の勤め先に転職活動をしていることがバレてしまうのではと不安に思っている医師もいます。しかし、それは大きな誤解です。転職サイトは、プライバシーマークを取得しており、個人情報の取扱には最新の注意を払っています。現職に転職活動がバレてはまずいと思っている人はあなただけではありません。ほとんどの人がそうであるため、転職サイトではそれに配慮した仕様になっていることが多く、転職サイトによっては特定の企業をブロックできる機能もあります。このように、求職者の個人情報は徹底的に保護されているので安心して利用できるでしょう。

    医師の転職サイトは手数料が高い?

    転職サイトを利用すると手数料がかかると誤解している人も少なからずいらっしゃいます。転職サイトは、求職者側は一切費用がかからず、全てのサービスは無料で利用することができます。転職サイトは成功報酬型で、求職者に転職先が決まれば、転職先の病院や企業が転職サイトに対し、手数料を払うというビジネスモデルになっています。そのため、求職者は手数料のことを考える必要がないのです。安心して転職支援やサービスを受けるようにしましょう。

    連絡がしつこい・転職を急かされる?

    転職サイトに登録すると連絡がしつこい、転職を急かされるという疑念を抱き、転職サイトに登録をしないという人も少なくありません。しかし、これは誤解です。ほとんどのアドバイザーは、求職者の意向を無視して転職を迫るようなことはしません。転職サイトは、求職者側と企業側の信頼関係も重要視しています。例えば、求職者が希望していない企業へ無理に入社してしまうと、早期退職という結果を迎えてしまうことは目に見えています。そうなると、求職者だけでなく、企業側からも信用を失ってしまい今後求人を提供してもらえない可能性もあるのです。つまり、転職サイトが重要視するのは信頼関係であるため、求職者の意向に沿わないことはしないので安心して転職サイトを利用するようにしましょう。

    医師が転職サイトを活用して転職成功率をグッと上げるコツ

    医師に限ったことではありませんが、転職サイトを活用して転職活動を成功させるには、アドバイザーからの情報や提案に受け身でいるだけではいけません。自ら転職サイトを有効に使うよう工夫が必要なのです。転職活動を有効に使うためのコツについて解説します。

    転職する理由を明確化する

    転職活動をする理由は人それぞれです。しかし、近年多くなっているのが、現職に不満がありそれを解消するために転職という道を進むということです。その時に、現職を離職したい一心でよく考えず転職先を決めてしまい、失敗をしてしまうケースが多く見受けられます。そんな失敗を防ぐためには、転職する理由を明確化しておく必要があります。

    転職する理由として、自分が何に不満をもち、どのように改善していきたいかを書き出していきます。いつでも見返せるように、メモか何かに残しておくと良いでしょう。この明確化した理由が自分の転職の条件となり、何が自分にとって一難譲れないのかわかるようになります。条件が多くなる場合には、優先順位をつけておくと良いでしょう。

    この整理した条件を担当アドバイザーに共有すれば、アドバイザーもその条件に配慮してくれるので、事前に共有できるよう整理しておくことが大切です。

    担当者との相性が悪い場合は担当を変えてもらう

    担当アドバイザーは、求職者をサポートし二人三脚で転職活動を進めていきます。求職者にとっても担当アドバイザーは、パートナーとして重要な存在となるでしょう。転職活動に困ったら相談ができ、的確なアドバイスをしてくれる関係が理想的です。しかし、この担当アドバイザーの相性が悪ければ、転職活動もスムーズに進めることができません。転職活動をどんどん進めたいのにレスポンスが遅い、自分の意向を汲み取ってくれないなど、歩調が合わないこともあるようです。

    相性が悪いと感じたら、担当を変えてもらうように相談するようにしましょう。担当者は変えることができない転職サイトもありますが、相談すれば担当者を変更してくれることが多いので、遠慮せずに相談するようにしてください。

    転職の活動期間は長く見積もっておく

    医療業界の転職は、比較的転職活動に長い時間がかかる傾向にあります。そのため、転職活動をはじめる時は、事前に活動期間を長く見積もっておくと良いでしょう。一般的に転職活動は1カ月〜3カ月時間がかかると言われています。しかし、医師の場合は半年かかるケースも少なくありません。転職活動終了目標時期から逆算して転職活動をスタートさせるようにしましょう。

    転職活動はしっかり完了時期を目安でも良いので設定しておくことが大切です。この終了時期を設定しておかないといつまでもダラダラ転職活動をしてしまい、転職活動を上手く進めることができなくなります。転職活動時期を長く見積もり、しっかりスケジューリングすることが転職活動成功のコツです。

    複数の転職サイトを併用する

    陥りがちな失敗の1つとして、1つの転職サイトの担当アドバイザーに任せきりとなることです。1つの転職サイトに依存してしまうと、逆に自分の選択肢を狭めてしまうことになってしまいます。転職サイトによって取り扱う求人やアドバイザーの質が変わってきます。また、その転職サイトでしか取扱のない独自求人などもあります。そのため、転職活動を成功させるためには複数の転職サイトを併用するのがおすすめです。

    転職サイトを併用することで、連絡先が複数になり煩わしいと感じる人もいるでしょう。自分のキャパシティを考え、併用する転職サイトを選定していくのが大切です。

    契約内容は事前に確認しておく

    転職で大切なのは、オファーを承諾する前に契約内容を事前によく確認しておくことです。最近では、リファラル採用(知人や友人による紹介)やスカウトメールなど求人票を介さない採用活動が増えてきています。話をもらったポジションで採用が決まり、しっかり内容も確認せず「入社したら思ったのと違った」などトラブルに合うケースも少なくありません。

    どのような方法で転職活動をしたとしても、事前に契約内容はしっかり確認しておくことを心に留めておきましょう。

    医師が転職サイトを利用する際の流れ

    医師が転職サイトを利用するにはどのような手続きが必要なのでしょうか。転職サイトによって登録する順番などは異なりますが、多くのサイトは以下の手順で登録が可能です。順番にみていきましょう。

    登録する

    自分が登録したい転職サイトのWebページから登録を行います。登録に必要なのは以下の情報です。おおよそ登録は2〜3分ほどで完了します。

    • 基本プロフィール(氏名、生年月日、電話番号、メールアドレス等)
    • 希望勤務地
    • 希望雇用形態
    • 専門科目(外科全般・内科全般・その他など)

    転職サイトが2〜3社に登録するのがおすすめです。転職サイトを活用しながらアドバイザーの質を比較することもでき、選択肢を広げることができます。

    応募書類の作成

    転職サイトに登録したら、担当アドバイザーと面談を行います。面談の際に求人を紹介してもらい、応募する企業を決めましょう。応募する企業が決まったら、履歴書と職務経歴書を作成していきます。病院や企業はまずは書面で求職者を評価します。そのために、病院や企業が見て評価してもらえるような履歴書や職務経歴書を作成しなくてはなりません。

    転職サイトに登録すれば、担当アドバイザーが履歴書や職務経歴書の作成のコツやポイントを共有し、添削も行ってくれます。

    面接する

    書類選考に通過したら面接に望みますが、面接はしっかり対策を立てる必要があります。転職サイトに登録していれば、担当アドバイザーが面接のアドバイスを行ってくれるだけでなく、転職サイトによっては模擬面接を行ってくれます。面接は日頃なかなかする機会のない体験です。誰でもぶち当たる壁なので、遠慮せずに担当アドバイザーの力を借りるようにしましょう。

    内定

    選考フローを全て通過したら晴れて内定となります。

    内定の際には、内定通知書を通じ条件などが提示されますが、その提示された条件に不満があれば担当アドバイザーがあなたに代わりに条件交渉などを行ってくれます。また入社後に後悔しないためにも、承諾する前に疑問や不安を解消しておくようにしましょう。

    入職

    内定承諾をしたら、入職の準備に入るようにします。退職の意思を現職に伝えます。

    なるべく早く伝えることが円満退職につながるので、入社が決まったら現職に退職を伝えるようにしましょう。また、入植時や入職後も困ったことがあれば、担当アドバイザーが随時相談に乗ってくれるので、相談するようにしましょう。

    医師転職の最新動向

    昨今医師不足が叫ばれていますが、医師転職の動向はどのようになっているのでしょうか。最新の動向を把握しておけば、転職活動の計画も立てやすくなります。

    医師の平均転職回数

    医師は転職回数が多いというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。厚生労働省の調査によると医師の勤続年数は平均5. 2年となっており、一般企業の平均勤続年数12. 1年に比べると短い傾向にあります。実際に医師の転職回数は平均4〜5回と言われており、比較的活発に転職活動をしていることがわかっています。

    年齢や勤務先によって転職回数が異なります。例えば、大学病院や国立病院に勤務している医師の転職回数は少なめなのに対し、市中病院などに勤務している医師は転職を経験した人が多い傾向にあります。

    参照:令和元年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)

    医師転職の1年における動向

    医師転職の動向は、以下の通りとなっています。

    • 4月~6月:安定している転職市場
    • 7月~9月:求人が徐々に増加傾向に、欠員補充のための求人などが目立つ
    • 10月~12月:医師の転職市場が活性化
    • 1月~3月:求人は多め、引き続き欠員補充のために求人が多い

    最も活性化するのが10月〜12月の間、企業が次年度に向けた人員計画などを作成するタイミングで、病院や企業が採用を本格化させる時期でもあります。

    医師の転職は3カ月〜6カ月かかると言われているため、4月入社を目指すなら求人が最も活性化している10月〜12月に転職活動をスタートさせるのがおすすめです。1年を通じて求人数の増加傾向や倍率などを見ながら、転職活動をスケジューリングしていくとスムーズに進められます。

    コロナ禍での医師転職市場

    コロナ禍を背景に医師の転職市場が大きく変化してきています。これまで医師不足で「圧倒的な売り手市場」だったのが、緊急事態宣言が出た2020年4月を皮切りに徐々に求人数が減少、求職者が増加する「買い手市場化」になっているのです。

    その理由として、診療所が新規求人を出すことを控えるようになり、結果としてそれが求人数の減少に繋がっているのです。実際の数値でいうと、2020年4月以降、常勤医師の求人は前年比14%減、非常勤求人は25~30%減となっています。

    参照:朝日新聞アピタル「圧倒的売り手市場」コロナで一転 なぜ縮む医師の求人」

    医師転職市場の今後の見通し

    今後、医師の転職市場は活性化していく見通しです。

    コロナウィルス感染拡大の影響を受けて、多数の患者を対応する外来クリニックよりも、訪問診療や自由診療など患者数を制限するクリニックの需要が増え、そのポジションでの募集が増加してきているのです。一方で病院の採用は、大きな変化もなく「買い手市場」の状況が続くことが予想されます。転職市場は社会情勢に合わせ、日々変化していますので、必ず動向はチェックしていくようにしましょう。

    医師が転職サイトを利用した際の口コミ一覧

    医師が転職サイトを利用した口コミの一部をご紹介します。転職活動に成功した、または失敗した医師の生の声を参考に転職サイト活用のヒントにするようにしましょう。

    全体的に求人の質が良いと感じました。今よりも高待遇の求人が多く、常勤勤務の求人がかなり充実しているように感じます。私が何より満足したのがサポート体制の良さです。求人に掲載していない職場環境面の情報提供をしてくれただけでなく、組織体制や大学医局との関係性などかなり細かく教えてもらいました。「M3キャリア利用」/30代女性

    アンケート

    求人の幅が広いため、自分の希望する条件の求人が見つかりやすい。アドバイザーが私の経験やスキルをみて、一番合う求人を紹介してくれたので選択肢が広がり、見比べながら転職活動をしていくことができました。非常に満足しています。(「マイナビDOCTOR」利用/20代女性)

    アンケート

    医療経営士の資格を保有したコンサルタントが、医療経営者目線で求人の提案や情報を提供してくれ信頼が置ける。スピード感持って転職活動を進めてくれた点も自分に合っていると思った。(「Dr転職ナビ」利用/30代男性)

    アンケート

    第一に高収入の求人が揃っているように感じました。また、私が嬉しかったポイントは女性の転職サポートが充実していた点です。こちらの要望をしっかりと聞いて、時には「こういう条件だと働きやすい」というアドバイスまでくれ、家庭と仕事が両立しやすい求人を紹介してもらいました。(「民間医局」利用/40代女性)

    アンケート

    労働環境を改善したく、求人先の条件のこだわりが強い傾向にあり、自分1人ではなかなか納得できる求人が見つかりませんでした。しかし、コンサルタントに条件を伝え、色々相談しながら求人探しをしていたところ、かなり自分の要望に近いものを紹介してくれました。自分だけでは時間がかかってしまうところ、本当に助かりました。(「ドクターキャスト」利用/30代男性)

    アンケート

    非公開求人は高待遇で高収入のハイクラス求人が揃っている印象。人材業界大手なので信頼性も高く安心して利用できました。(「リクルートドクターズキャリア」利用/40代男性)

    アンケート

    医師転職に関するQ&A

    医師の転職でよくある質問をまとめました。医師の転職サイトについて疑問点を解消するための参考にしてください。

    医師転職サイトのおすすめはどこですか?

    医師の転職では、医師に特化した転職サイトを使うのがおすすめです。医師のような専門的な職種では、一般的な総合型の求人サイトでは、求人がかなり限られています。しかし、医師に特化した転職サイトを利用すれば、医師の求人が多数あり、選択肢を広げることができます。さらに、担当アドバイザーも医師の転職に関する市場情報や動向、ノウハウを持っているので、転職活動をしていく上で強い味方となります。

    医師に特化した転職サイトも数多くあり、それぞれ強みや特徴、独自求人を扱っているため、自分に合うサイトを見つけて活用するようにしましょう。

    転職回数が多いと転職しづらいって本当ですか?

    結論から言うと、医師の転職回数はマイナスに働くことはありません。この転職回数は、勤務場所によっても異なり、大学病院勤務は転職回数が少なく、診療所や民間病院は転職回数が多くなる傾向にあります。実際に、医師の平均転職回数は4〜5回と言われており、数字を見ても比較的回数が多いことがわかります。つまり、医師の転職回数は全体的に多い傾向にあるので、特に気にする必要がないのです。転職回数が多いからといって転職を諦める必要はありません。

    医師の平均勤続年数を教えてください。

    医師の平均勤続年数は平均5. 2年となっています。全職種の平均勤続年数12年に比べると半分以下の勤続年数となっており、その短さがわかります。医師の転職回数が多い点も勤続年数から納得できるのではないでしょうか。

    国公立病院の求人募集はありますか?

    医師の転職サイトでも国公立病院の求人があります。国立病院とは、厚生労働省が直接経営している病院を指し、公立病院とは、都道府県や市町村などの地方自治体によって運営される医療機関を言います。これらの病院は、病院の経営状態左右されないため安定して働くことができ、公務員として勤務できます。国公立病院の勤務を希望している人も、医師の転職サイトをチェックしてみましょう。

    医師転職サイトに登録すると今の職場にバレますか?

    医師の転職サイトに登録して今の職場に転職活動がバレるのではと心配している人もいますが、それは大きな間違いです。転職サイトに登録していることを現職にバレることはありません。転職サイトは個人情報を取り扱うため、個人情報の保護や管理を徹底しており、プライバシーマークを取得して求職者が安心して転職活動ができるような環境を整えています。

    転職サイトによっては、個人が特定できる情報を非公開にしたり、特定の職場をブロックするなどの配慮もされているため、万が一でも情報が漏れることがありません。現職にバレることはないので、転職サイトも安心して使用するようにしましょう。

    今すぐの転職は検討していませんが、それでも転職エージェントに登録していいですか?

    すぐに転職を考えていなくても転職エージェントに登録することは可能です。転職エージェントに登録する人の中には情報収集や転職準備のために登録だけしておくと言う人も少なくありません。ただし、転職エージェントは、求職者が転職先を決定し、入職することで紹介手数料を得ているビジネスモデルです。転職エージェントとしては、求職者に転職してもらえる方が良いため、転職を促されることがあるかもしれないことだけ注意するようにしましょう。

    医師の転職時期はいつがおすすめですか?

    医師の転職は、病院や企業の採用活動が活発化する10月〜12月に行うのがおすすめです。医師の転職市場は6月下旬くらいから徐々に求人数が増え、10月〜12月に活発化していく傾向にあります。10月〜12月で来年度の人員計画を作成する企業や病院が多く、それに伴い求人数が多くなってくるのです。

    また、医師の転職は3カ月〜6カ月かかると言われており、長期化する傾向にあります。もし入社したい時期が決まっていたら、逆算して転職活動時期を決めるのも良いでしょう。転職活動はしっかりスケジューリングしていくことで、ダラダラ活動をすることがなくなり、スムーズに進めやすくなります。

    医師が開業ノウハウを得られる医療機関はありますか?

    開業を視野に入れて転職活動をしたいなら、医師の開業サポートを行っている転職サイトで転職活動をするのがおすすめです。転職サイトによっては開業支援サービスを行っているものもあり、開業に関する様々なノウハウを得られる求人を紹介してくれます。

    転職エージェントに将来的に開業を考えていることをしっかり伝え、開業に関する情報などを提供してもらうことも大切です。担当者に率直に自分の希望を伝えるようにしましょう。

    転職サイト経由で転職しても不利になりませんか?

    転職サイト経由での転職は、不利になるのではと考えている人も少なくありません。転職サイト経由で応募し採用されれば、病院や企業は紹介手数料として年収の数%を転職サイトに支払わなければならなくなります。そのため、支払いを避けるために病院や企業は転職サイトからの求職者を避ける傾向にあるのでは?と考えてしまうのです。

    しかし、それは大きな間違いです。採用する側からすると、ピンポイントで欲しい人材が出会えるチャンスを作ってくれるため転職サイトを利用しています。もし転職サイトを利用しなければ、欲しい人材に興味を持ってもらいエントリーしてもらうための施策を立て、不特定多数の人から書類選考と面接を行い、欲しい人材を見つけていかなければならないのです。1人を採用するのに膨大な時間と労力が必要となります。しかし、転職サイトで人材を紹介してもらえれば、採用にかかる手間もなく、ピンポイントで欲しい人材と出会うことができるため、採用側はお金を払ってでも転職サイトを利用します。つまり、求職者が転職サイト経由で転職することが不利に働くことはないのです。

    求人は転職サイトごとに違いますか?

    転職サイトによって保有している求人数や求人の内容に違いがあります。転職サイトは、それぞれ他の転職サイトには公開されていない独自求人を保有しており、独自求人は転職サイトと繋がりの強い企業が出している傾向にあります。つまり、病院に強いパイプを持っている転職サイトは、病院の独自求人を多く保有してといったように、強みも変わってくるのです。自分がどのようなキャリア形成をしていきたいかで、選ぶべき転職サイトが変わってくるので、転職サイトを選定する前に、自分の希望を明確化し、適したサイトを選ぶようにしましょう。

    医師転職サイトおすすめ比較ランキングまとめ

    医師の転職に特化した転職サイト・転職エージェントに関してご紹介しました。

    医師という専門的な職業では、求人を探すのも一苦労です。そんな時は、医師に特化した転職サイト・転職エージェントを活用すると転職もスムーズに進めることができます。医師に特化しているため求人も見つかりやすいだけでなく、アドバイザーも業界に特化しているため信頼をおくことができます。今回ご紹介した転職サイト・転職エージェントを参考に、医師に特化したサイトを活用してみましょう。

    目次
    閉じる