MENU

転職エージェントおすすめ全73社完全比較ランキング!厳選された16社を紹介【2022年12月版】

転職活動を1人でしていても「上手くいかない」「なかなか転職活動が成功しない」という方におすすめなのが転職エージェントです。転職エージェントとは、求職者と企業をマッチングし、履歴書の添削や面接対策を行ってくれるサービスを提供しています。実際に転職エージェントに登録して年収をアップしたという成功者も多く、利用者が増えているサービスでもあるのです

転職エージェントはおよそ1万7千件あると言われており、それぞれ求人数や得意分野が異なるため、求職者が転職エージェントに登録する際には、「自分に合う」転職エージェントを見極める必要があります。

そこでこの記事では、転職のプロとして実際に数多くの求職者の転職を成功に導いてきた「転職.jp」の編集部が、口コミや評判の良い転職エージェント全73社を完全比較した上で、求職者におすすめの転職エージェント16社をご紹介。さらに、転職エージェントを利用する流れや選び方なども詳しく解説しています。この記事を読めば、転職エージェントについて深く理解することができ、転職エージェント選定の参考にすることができるでしょう。自分に合う転職エージェントに出会うことが転職成功の第一歩です。

「転職.jp」編集長

「転職.jp」は、転職可能な企業の魅力発信と、企業と転職希望者のマッチングを目的として、質の高いおすすめの転職サイト情報を紹介するドリームマッチプロジェクトです。

目次

おすすめ転職エージェントの比較表

求職者におすすめの転職エージェントを一覧にまとめました。転職エージェント選定で最も気になる求人数、非公開求人数をメインに、ターゲット年齢や特化分野を一目でわかるようにしてあります。サービスは、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策は転職エージェント全てに共通しているため、それ以外のサービス内容を抜き出してまとめてあります。

転職サイト名公開求人数非公開求人数サービス・特徴
リクルートエージェント
リクルートエージェント
華丸
約313,000件
華丸
約283,000件
業界No.1の求人数
年収交渉の代行
20代〜50代向け
マイナビエージェント
マイナビエージェント
華丸
約55,000件
丸
約14,000件
業界特化の専門サイト
20代〜30代向け
doda
doda
華丸
約173,000件
丸
約39,000件
年収交渉の代行
キャリアタイプ診断
年収査定診断
20代〜50代向け
type転職エージェント
type転職エージェント
丸
約9,000件
華丸
約20,000件
IT・エンジニアの転職に強い
20代〜50代向け
ワークポート
ワークポート
華丸
約63,000件
△
非公開
「Eコンシェル」を利用できる
20代〜30代向け
パソナキャリア
パソナキャリア
丸
約15,000件
△
非公開
親身なサポート
マッチング力
20代〜50代向け
ビズリーチ
ビズリーチ
華丸
約85,000件
△
非公開
企業・ヘッドハンターからのスカウト型
30代〜50代向け
リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウト
華丸
約147,000件
△
非公開
ヘッドハンターからのスカウト型
30代〜50代向け
JACリクルートメント
JACリクルートメント
丸
約11,000件
丸
約17,000件
海外企業へ転職も可能
30代〜50代向け
Spring転職エージェント丸
約32,000件
△
非公開
グローバル転職も可能
30代〜50代向け
エンワールド
エンワールド・ジャパン
丸
約1,000件
△
非公開
コンサル・金融に特化したハイクラス求人多数
30代〜50代向け
ランスタッド
ランスタッド
丸
約6,500件
△
非公開
非公開求人80%のハイクラス中心
30代〜50代向け
アサイン丸
約9,000件
丸
約6,700件
求職者の意向に合わせたオーダーメイド転職支援
20代〜30代向け
DYM就職

△
非公開
△
非公開
内定後の入社サポートまで手厚い
20代向け
就職Shop△
非公開
△
非公開
書類選考免除
20代向け
ハタラクティブ丸
約2,000件
△
非公開
東京・神奈川・埼玉・愛知・大阪・福岡に特化
20代向け
※公開求人数・非公開求人数は2022年12月時点のものです。

転職エージェントおすすめ6選【全年代・全職種向け】

全年代・全職種に向いているおすすめ転職エージェントを6社ご紹介します。いずれのエージェントも第二新卒の若手から管理職などの求人、エンジニア職や営業職など幅広い職種を扱っています。求人数やサービス内容を参考に自分に合うエージェントを見つけてみましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

総合型の転職エージェントでおすすめなのがリクルートエージェントです。20代〜50代の幅広い年齢層に合った求人が見つかるだけでなく、幅広い業界や職種の求人を取扱いしているため、求人数も多く総合力が高いのが特徴。

スクロールできます
求人数約313,000件
非公開求人数約283,000件
対象年齢20代〜50代
得意分野総合型
サービスエージェントサービス
職務経歴書エディター
面接力向上セミナー
担当者面談
年収交渉の代行
おすすめポイント求人数、実績No1ほぼ全ての業界、職種を網羅独占求人が豊富アドバイザーが年収アップのコツを伝授

リクルートエージェントはほぼ全ての業界、職種の求人が網羅されているため、業界を幅広く検討している方におすすめです。リクルートエージェントは転職支援実績No.1なので、求人を幅広く検討できるだけでなく、転職のコツなどのアドバイスを受けながら転職活動を進めることが可能です。また、リクルートエージェントは年収交渉の代行も行ってくれるため、満足のいく転職活動が実現できます

どの転職エージェントに登録すれば良いか迷ったら、まずはリクルートエージェントを検討してみるようにしましょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代〜30代の若手に支持されている転職エージェントです。第二新卒の求人をメインに幅広い業界の求人を扱っています。

スクロールできます
求人数約55,000件
非公開求人数約14,000件
対象年齢20代〜30代
得意分野第二新卒・未経験
サービスエージェントサービス
履歴書添削サービス
面接対策
業界特化の専門サイト
おすすめポイント中小企業の独自求人が豊富
業界に精通したエージェント担当者からアドバイスを受けることができる
第二新卒、未経験求人が豊富

マイナビエージェントの特徴は、スキルよりも人物重視で未経験でも内定がもらえる求人が多数あることです。転職活動が初めての人でも、しっかりサポートしてれくるので安心してエージェントに任せることができます。中小企業を中心に独自求人も多くあるため、転職サイトではみることのできない求人と出会うことができ、選択肢を広げることも可能です

また、マイナビエージェントでは業界に特化した専用サイトがあり、業界に精通したエージェント担当者から的確なアドバイスを受けられるだけでなく、市場状況などの情報収集をしていくことが可能です。20代で転職活動をしていきたい人はマイナビエージェントに注目しましょう。

doda

doda

dodaは、求人数や非公開求人数が他の総合型求人と比べ見劣りするものの、転職サポートが手厚く、便利なコンテンツが豊富に提供されています。大手企業から中小企業、ベンチャー企業まで会社規模も幅広く、スタートアップ企業まで求人を取り扱っています。

スクロールできます
求人数約173,000件
非公開求人数約39,000件
対象年齢20代〜50代
得意分野総合型
サービスエージェントサービス
スカウトサービス
パートナーエージェントサービス
転職アドバイス
キャリアタイプ診断
年収査定診断
おすすめポイント大手から中小企業・ベンチャー企業まで幅広い求人
年収査定で自分の給与相場がわかる
キャリアタイプ診断で自分の強みや仕事適性がわかる
各業界に精通したアドバイザーからアドバイスを受けられる
女性の転職に特化したサポートも充実

dodaは、転職エージェントの他にも転職サイトやスカウト機能があり、登録すれば求人の検索をはじめ、企業からのスカウトを受けることも可能です。dodaに登録すれば、転職サイト、スカウトサービスも利用できるので、転職手法を幅広く利用できるので、どのような方法で転職を進めていくか迷っている人におすすめです。

また、dodaには年収査定診断やキャリアタイプ診断などのコンテンツが利用できるサービスも充実。自己分析などをしっかりしたいという求職者にとって、非常に役立つコンテンツとなっています。

type転職エージェント

type転職エージェント
求人数約9,000件
非公開求人数約20,000件
対象年齢20代〜50代
得意分野IT・エンジニア
サービスエージェントサービス履歴書添削サービス面接対策転職アドバイス
type転職エージェントのおすすめポイント
  • ITエンジニアの求人が豊富
  • 転職者のキャリアアップに強みを持つ
  • キャリアアドバイザーの充実したサポート
  • 独自の高精度AIが求人を選定
  • 完全無料

type転職エージェントは、株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職サイトです。エンジニアの求人が豊富なのが特徴で、IT業界にキャリアチェンジを考えている方には特におすすめです。

また、type転職エージェントは転職者のキャリアアップに強みを持っており、専任キャリアアドバイザーが年収アップの交渉などを積極的に行ってくれます。今の年収に不満を感じている方も、是非利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ワークポート

ワークポート

ワークポートは、営業職やエンジニア職に特化した転職エージェントです。20代〜30代などの若手を中心に支持されています。

スクロールできます
求人数約63,000件
非公開求人数非公開
対象年齢20代〜30代
得意分野営業職・エンジニア職
サービス求人紹介履歴書・職務経歴書作成ツール「レジュメ」
転職活動支援アプリ「Eコンシェル」
無料エンジニアスクール「みんスク®」
カウンセリング面接対策
おすすめポイント営業職・ゲーム業界・エンジニア職の転職に強い未経験求人に応募可能コンシェルジュの手厚いサポート

ワークポートは、業界、職種特化型の転職エージェントのため、担当コンシェルジュも業界、職種に特化しており、欲しい情報をピンポイントで提供してくれます。また、ワークポートでは、転職サポートが充実している点も魅力です。無料エンジニアスクール「みんスク®」でエンジニアとしてのスキルを磨くことも可能、転職活動支援アプリ「Eコンシェル」ではアプリで応募企業の選考状況を管理できるだけでなく、コンシェルジュに転職相談もすることができます。

未経験歓迎求人も扱っているため、エンジニア職にチャレンジしたい人にもおすすめ。キャリアアップを目指しているならワークポートにも注目してみましょう。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは、高いマッチング力を誇る転職エージェントです。顧客満足度の高いサービスを提供しているだけでなく、年収アップ率も67.1%と高く年収アップの確かな実績を持っています。

スクロールできます
求人数約15,000件
非公開求人数非公開
対象年齢20代〜50代
得意分野総合型
サービス求人検索エージェントサービススカウトサービスキャリアカウンセリング
おすすめポイントカウンセラーからのサポートが手厚い
年収アップ率が高い
顧客満足度が高い
ハイクラス求人も取扱可能

パソナキャリアは、キャリアアドバイザーが丁寧にカウンセリングを行い、細かくスキルやパーソナリティを分析、その人に合う求人を的確に紹介してくれます。そのため、マッチ度が高く、希望にあう転職を実現できるのです。

またパソナキャリアでは、年収700万円以上の非公開求人も豊富にあり、ハイクラス求人を求めている人でも、条件にあう求人が見つけやすいです。20代のジュニアクラスから、ハイクラスまで幅広い求人を保有しているのもパソナキャリアの魅力です。

転職エージェントおすすめ7選【30代・ハイクラス向け】

30代やハイクラス向けにおすすめの転職エージェントを7社ご紹介します。ハイクラス求人を多く扱っているため、自分のキャリアアップを目指していきたい求職者はこちらの転職エージェントを利用すると良いでしょう。転職エージェントによって、得意な業界や職種、サービス内容が異なるので、以下を参考に自分に合うエージェントを見つけるようにしましょう。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチは、年収1,000万円以上の求人が3分の1とハイクラス・エグゼクティブの転職が可能な転職エージェントサービスです。「プラチナスカウト」では、一流のヘッドハンターからスカウトが届くため、自分で応募・求人選定を行う必要がありません。

スクロールできます
求人数約85,000件
非公開求人数非公開
対象年齢30代〜50代
年収年収600万円以上の求人
サービスエージェントサービスタレント・ハイクラス会員制度ヘッドハンティング・スカウト型
おすすめポイント優秀なヘッドハンターからアドバイスがもらえる
企業からのスカウトを待つだけ
企業と直接コンタクトが取れる
年収1,000万円以上の求人が3分の1

ビズリーチに在籍されているヘッドハンターは約4,600人。優良企業とマッチングをはかりながらスカウトが届くため、登録したらあとは待ているだけ。「プラチナスカウト」では、スカウトをされると企業との面談・面接が確約されているため、スムーズに転職活動を行うことができるのも魅力です。

ビズリーチには有料サービスもあり、ヘッドハンターとの転職相談、直接企業への応募もできるようになります。選択肢の幅を広げたい人は、有料サービスの利用もおすすめ。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウトでは、年収800万円〜2,000万円のハイクラス・エグゼクティブ求人を豊富に取り扱っている転職エージェントです。年収をアップしたいハイクラス求職者におすすめ。

スクロールできます
求人数約147,000件
非公開求人数非公開
対象年齢30代〜50代
年収年収800万〜2,000万円の求人
サービスエージェントサービス
ヘッドハンティング・スカウト型ヘッドハンター選択顧問求人
おすすめポイント年収アップが期待できる求人多数 

ビズリーチと同じくスカウトを待つ方法、自ら求人に応募する方法の両方が可能。自分の好きな進め方で転職活動ができます。リクルートダイレクトスカウトでは、転職支援のサービスはありませんが、ヘッドハンターを選択し直接依頼できるサービス、企業の顧問として働く「顧問求人」がある点は他社にはない魅力ではないでしょうか。

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、グローバル企業、外資系企業に強い転職エージェントです。英語を使って仕事をしていきたい、外資系企業で働きたいと思っている求職者におすすめ。

スクロールできます
求人数約11,000件
非公開求人数約17,000件
対象年齢30代〜50代
年収年収700万円〜2,000万円の外資系企業など
サービス転職市場情報提供
適職診断書類選考、面接支援内定時の給与交渉
海外転職支援
おすすめポイントグローバル企業、外資系企業に強い世界11カ国に独自のグローバルネットワークを持っている専門職などのハイクラス求人も豊富海外求人も豊富

JACリクルートメントは、ハイクラス・エグゼクティブ求人に特化しておりハイクラス転職が実現可能です。また、JACリクルートメントでは国内だけでなく海外求人も多く保有。日本企業へ入社して海外にいきたい、現地企業で働きたいと思っている求職者の転職支援も行っています。世界11カ国にグローバルネットワークを持つJACリクルートメントだからこそできるサービス。海外志向を持つ求職者は、JACリクルートメントを検討してみましょう。

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントは、グローバル求人を多く保有している転職エージェントです。そのなかでもITやクリエイティブ求人に特化しています。

スクロールできます
求人数約32,000件
非公開求人数非公開
対象年齢30代〜50代
年収年収1000万円以上の求人が豊富
サービス書類添削模擬面接
内定時の給与交渉
360度式コンサルティング
おすすめポイントIT・クリエイティブ求人に特化企業のリアルな情報を入手できる専門分野に精通したコンサルタントによるマッチンググローバル求人に特化

Spring転職エージェントの特徴は、多国籍のコンサルタントによりグローバル求人を紹介してもらえること、また企業のリアルな情報を入手することができます。通常、転職エージェントは企業担当者と求職者対応者は別々に担当されます。しかし、Spring転職エージェントでは、「360度式コンサルティング」を採用。エージェント担当者が企業対応もしており、企業の生の情報を得やすいの特徴があります。

転職先の環境や文化が気になる、転職先を慎重に決めたい人はSpring転職エージェントがおすすめです。

エンワールド

エンワールド

エンワールドは、ハイクラスのグローバル求人、海外求人に特化した転職エージェントです。後悔している求人数は少ないものの、質の高い求人を多数保有しています。業界も経理・金融・建設・コンサルなど多岐に渡るため、グローバル求人を求めている求職者におすすめ。

スクロールできます
求人数約1,000件
非公開求人数非公開
対象年齢30代〜50代
年収年収800万円以上、年収1000万円以上の求人多数
サービス求人紹介
書類添削模擬面接
内定時の給与交渉
おすすめポイント経理・金融・建設・コンサルなどの求人に特化年収1,000万円以上のハイクラス求人が多数各業界に精通したコンサルタントのサポート

エンワールドの強みは、コンサルタントの質のよさです。各業界に精通し経験豊富なコンサルタントがマンツーマンで求職者をサポートしてくれます。「入社後も活躍する人材を紹介する」という理念から、転職後も継続的にサポートを受けることができる点も魅力。

コンサルタントからの手厚いサポートを受けたい人にはエンワールドがおすすめです。

ランスタッド

ランスタッド

ランスタッドは、​​オランダに本社があるグローバル転職エージェント企業です。スタートアップ企業など独自求人が豊富にある点が魅力。求人はハイクラス求人がメインで、年収1,000万円以上の求人も多数あります。

スクロールできます
求人数約6,500件
非公開求人数非公開
対象年齢30代〜50代
年収年収800万円〜年収1000万円の求人多数
サービスエージェントサービス
スカウト転職支援
おすすめポイントグローバル企業、外資系企業に強い80%が非公開求人各業界の大手企業求人も豊富

ランスタッドは、​​グローバル・外資系企業に強く非公開求人、独自求人が豊富にあり、非公開求人は全体の80%。非公開求人は、年収が高めで条件の良いものが多く、なかには年収3,000万円などの求人もあります。業界はメーカーや医療、金融や物流、ITなど幅広く、大手外資系企業がメインです。また、ランスタッドでは業界に精通したコンサルタントが応募〜入社後のフォローまでしっかりサポート。レジュメ添削や面接指導なども実施してくれるので転職もスムーズに進めることができます。

大手外資系企業、グローバル企業に転職したいならランスタッドに注目すると良いでしょう。

アサイン

アサインは、20代〜30代のハイエンド層に特化した転職エージェントです。単なる求人紹介ではなく、中長期的にキャリア形成をサポート。若いうちからどんどんキャリアを積んでいくことが可能です。

スクロールできます
求人数約9,000件
非公開求人数約6,700件
対象年齢20代〜30代
年収年収1000万円以上の求人多数
サービス両面型エージェントサービス
業界企業の分析レポート
オーダーメイド選考対策資料
おすすめポイント中長期的にキャリア形成をサポートコンサル転職に向けた選考対策企業のリアルな情報が入手できる

アサインは、「転職支援」ではなく「キャリア支援」を行うため、転職成功に向けた支援だけでなく、入社後のスキルアップなどのキャリア形成までサポートしてくれるのが特徴です。求人も「求職者の理想像」から逆算してキャリアの方向性を一緒に設計、進むべきキャリアと親和性の高い求人を紹介してくれます。

さらに、各業界に精通したコンサルタントが業界・企業レポートを作成してくれるため企業のリアルな情報も入手しやすいです。また、アサインにはコンサル出身者が多く在籍。コンサルタント選考で避けては通れない「ケース面接」などの対策もしっかり行ってくれます。

ハイキャリアを目指したい20代〜30代はアサインがおすすめです。

転職エージェントおすすめ3選【20代・未経験向け】

自分のスキルや経験に自信がない人、経験が浅い人向けにおすすめの転職エージェントを3社ご紹介します。いずれのエージェントもサポート体制が手厚く、転職活動になれていない人でも安心して利用できます。エージェントにより得意領域が異なるので、以下を参考にしてみましょう。

DYM就職

DYM就職

DYM就職は、第二新卒やフリーター、ニート向けの転職エージェントです。これまで正社員での就業経験がない、社会人経験がない人でも「正社員」になれるチャンスを得られる転職エージェントです。

スクロールできます
求人数非公開
非公開求人数非公開
対象年齢20代
対象地域東京・札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・福岡
サービス求人紹介カウンセリング面接対策
おすすめポイント自分のスキルに自信が持てない人でもOK上場企業など優良企業多数正社員求人多数書類選考免除

DYM就職は、未経験でもOKな正社員求人を多数取り扱っており、IT、不動産、システム、メーカー、人材など業界も幅広い。さらに、エンジニア職や営業職、マーケティングなどの職種など未経験OKの求人が多数あります。ベンチャー企業をはじめ、上場企業などの優良企業も多いのも特徴です。

DYM就職は、エージェント担当者が企業の採用担当者や社長と直接交渉ができるため、書類選考なしで直接面接までセッティングすることが可能です。書類選考に自信のない求職者も安心。これからキャリアを真剣に考えていきたい20代におすすめの転職エージェントです。

就職Shop

就職Shopは、未経験求人に特化した転職エージェントです。取扱の求人の多くが未経験歓迎の求人であるため、

スクロールできます
求人数非公開
非公開求人数非公開
対象年齢20代
対象地域東京・埼玉・千葉・大阪・京都
サービス求人紹介カウンセリング面接対策
おすすめポイント未経験職種多数正社員求人多数中小企業の実績が高い書類選考免除

就職shopは、未経験求人をメインに取り扱っており、キャリアチェンジしたい若手だけでなく、経験の浅い人でも「正社員」になれる求人が数多くあります。求人先企業は、未経験者や若手の育成に実績がある優良企業ばかり。入社後も安心してキャリアを積んでいくことができます。

就職Shopの求人は、営業職をメインにエンジニア職や事務職なども幅広く、中小企業への採用実績を持っています。未経験職種、未経験業界にチャレンジしたい、スキルアップをしていきたいと考えている求職者におすすめの転職エージェントです。

ハタラクティブ

ハタラクティブは、マッチング力の高さが魅力の転職エージェントです。内定率はなんと80%。求人は第二新卒、既卒者、20代フリーター向けの求人が多数あります。選考スピードも早いので、素早く転職活動を終わらせたい人にもおすすめ。

スクロールできます
求人数約2,000件
非公開求人数非公開
対象年齢20代
対象地域東京・神奈川・埼玉・愛知・大阪・福岡
サービス求人紹介カウンセリング面接対策
おすすめポイントマッチング力が高い内定率80%最短2週間で転職活動終了できる

ハタラクティブの内定率が高い理由として、カウンセリングを丁寧に行い、マッチング率を高めているのも要因の1つです。求職者の希望をしっかり聞いてくれるので、自分に向いている求人が見つかりやすいのも特徴。

また、ハタラクティブはマッチング力が高いからこそ最短2週間で転職活動終了することができます。担当者が企業にしっかり取材、その情報をもとに求人を紹介してくれるので、入社後のミスマッチも少ないです。未経験求人にチャレンジしたい人、スピーディに転職活動を終了させたい人には、ハタラクティブがおすすめです。

おすすめ転職エージェントの公開求人数ランキング

転職エージェントに登録したら気になるのが「求人数」ではないでしょうか。ここでは「求人数」が多い、転職エージェントをご紹介。ここで紹介するのは、どの転職エージェントに登録すれば迷っている求職者におすすめの転職エージェントでもあります。そのなかでも、転職エージェントの強みをしっかり把握して、自分に向いているエージェントを見つけるようにしましょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

どの転職エージェントに登録するか迷ったら、リクルートエージェントに登録するようにしましょう。リクルートエージェントがおすすめな理由は以下の通り。

  • 公開求人数約313,000件、非公開求人約283,000件
  • 各業界に特化した総合型
  • 各業界に特化したキャリアアドバイザーが在籍

リクルートエージェントがおすすめの理由として、一番なのが総合力に高さ。各業界の求人数が揃っているだけでなく、各業界に特化したキャリアアドバイザーが在籍しているのも魅力。業界を幅広く検討している、求人の選択肢を広げたいと思っている求職者にもおすすめです。

doda

リクルートエージェントに続き、転職エージェントに迷ったらdodaもおすすめ。dodaがおすすめの理由は以下の通り。

  • 公開求人数約173,000件、非公開求人約39,000件
  • キャリアタイプ診断、年収査定診断あり
  • オンラインイベントなど開催

dodaがおすすめな理由として、求人数が豊富である以外にコンテンツも充実しています。キャリアタイプ診断や年収査定診断を利用すれば、客観的な自分の強みや適性などを知ることができるため、今後どのようなキャリアを積んで行けば良いのかなどのキャリアプランも立てやすくなります。これらのコンテンツもdoda会員になれば利用できるため、自己分析をしっかり行いたい求職者におすすめ。

ビズリーチ

ビズリーチ

スカウト型のビズリーチも、転職エージェントに迷っている求職者におすすめです。その理由は以下の通り。

  • 公開求人数約85,000件
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上
  • 企業と直接コンタクトが取れる

ビズリーチは多くの転職エージェントとは違い、企業から直接スカウトされる可能性があるため、直接企業とコンタクトを取るチャンスがあります。求職者の多くは、「転職先企業は自分に向いているか」「自分のキャリアが活かせるか」などを知りたいと思っているのではないでしょうか。企業と直接コミュニケーションが取れるということは、企業担当者から直接確認をすることができます。

ただし、ビズリーチはハイクラス求人が多いため、ある程度経験を積み、実績がないとスカウトが届くことがないので、ハイクラス求人狙いの求職者におすすめ。

転職エージェントを利用する際のおすすめポイント

内定率が高いとされる転職エージェント。コロナ禍においても転職エージェントを利用して転職を成功させたという人もいます。転職エージェントを利用すると良い理由はなんでしょうか。転職エージェントを利用するおすすめポイントについて解説していきます。

非公開求人を紹介してくれる

転職エージェントを利用すると非公開求人を紹介してくれる可能性があります。非公開求人とは、企業のWebサイトや転職サイトなど一般的には公開されていない求人のこと。非公開求人は、マネジメント経験や役職、専門性が高い人を募集している傾向にあり待遇も良いものが多いのが特徴です。待遇面だけでなく、キャリアアップを目指すにも非公開求人は非常に有効であるといえます。また、非公開求人は一般的には公開されていないためエージェントを介してのみ応募が可能です。つまり、応募が殺到するということが少ないため、採用率がその分高くなります。

このように魅力的な非公開求人を扱っているのが転職エージェント。求職者のスキルや経験を踏まえ、その人にあった求人を紹介してくれます。そのなかに、非公開求人を案内してくれる可能性もあります。

履歴書の添削・面接対策が受けられる

転職エージェントでは、求人の紹介以外にも求職者をサポートするサービスがあります。それが履歴書の添削・面接対策です。企業から内定を勝ち取るには、書類選考・面接などといった選考は避けて通ることができません。

まずは、魅力的な履歴書と職務経歴書を作成することが重要です。企業は多くの候補者から「会いたい」と思う候補者を選定し、面接を実施します。採用担当者が「会いたい」と思えるような魅力的な履歴書・職務経歴書の書き方は、1人では難しいでしょう。エージェントは履歴書と職務経歴書を魅力的に書くノウハウを持っています。そのノウハウを頼ることができるのも、転職エージェントに登録するメリットであると言えるでしょう。

また、書類選考が通ったらいよいよ面接となります。面接は誰でも緊張して思ったことをなかなか伝えることができません。ましてや近年はリモート面接が多く、慣れない環境でどのように振る舞えば良いか迷ってしまう求職者も多いのです。しかし、しっかりと準備をすることで自信をつけることにも繋がります。

転職エージェントは、応募先の企業が「求める人物像」を把握しており、さらに「面接で何を見ているか」などの情報を保有しています。そのため、面接での受け答えのコツやノウハウなども共有してくれるため、企業に合わせた的確な準備をすることが可能になります。

また、面接と同じシチュエーションで練習をしてくれる「模擬面接」を実施してくれるエージェントもあるため、万全な対策を取ることができます。

日程調整・給料交渉を行ってくれる

転職エージェントを利用すると、本来なら自分で行わなければならない面接日程調整や内定時の給与交渉、入社日調整なども代理で行ってくれます。特に給与交渉などは応募先企業に希望を言いづらいと思う人も多いのではないでしょうか。しかし、ここにエージェントを介することで自分の希望も言いやすくなり、自分にとって満足のいくかたちで企業と交渉していくことができます。

転職エージェントのおすすめな選び方

日本国内にはおよそ1万7千件もの転職エージェントがあると言われています。転職エージェントによって独自の強みや特徴があるため、自分に合う転職エージェントを選ぶことが転職成功の第一歩になるでしょう。自分に合うエージェントを選ぶ際は、以下の手順に沿って行うと自分に合う転職エージェントが見つけやすくなります。

要望を明確にする

まずは、自分がどのような「軸」を持って転職をしていくのか要望を明確にしていきましょう。明確にしておくべき要望については以下の通り。

  • 業界
  • 職種
  • 希望年収
  • 勤務地
  • 働き方(残業時間、福利厚生など)
  • 会社規模(ベンチャー企業、大手企業など)

自分の要望を明確にし、それに優先順位をつけるようにしてください。転職エージェントの選定に限らず、自分に合う職場を見つけるには、このような「軸」を持つ必要があります。

例えば、自分の転職の「軸」を持たずに転職を行うと、入社後に「そんなはずじゃなかった」とミスマッチが起き、折角転職したとしても早期退職になってしまう危険性もあります。転職後のことを見据えて、自分の「軸」を整理しておくことは、転職活動において最も重要な作業であるといえます。

もし、どうしても自分の要望が明確にならない場合には、「自己分析」をしていくのもおすすめ。自分のスキルや経験を棚卸しし、強みや弱み、セールスポイントなどを見つけた上で要望を考えると、「自分がどう働きたいか」を明確にしやすくなります。

取り扱っている求人内容で選ぶ

自分の「軸」を明確にしたら、実際に転職エージェントを選定していきましょう。先ほどもご紹介した通り、転職エージェントにも独自の強みや特徴があります。特定業界に特化したエージェント、ハイクラスに特化したエージェント、外資系企業に特化したエージェントなど様々です。

例えば、「英語を使って仕事をしたい」と思っていたのに、「英語を使った仕事」の求人が少ない転職エージェントに登録してしまったら、自分の可能性も狭めてしまうことになりかねません。また、自分の要望に合う求人に強い転職エージェントに登録した方が的確なアドバイスも期待できます。

転職を成功に導くためにも、転職エージェントを選ぶ際には自分の要望に近い強み、特徴がある転職エージェントを選ぶようにしましょう。転職エージェントを設定するときは、エージェントの特徴や求人数などを比較すると自分に合う求人が見つかりやすくなります。

サービス内容で選ぶ

自分の要望に合う転職エージェントが見つかったら、利用できるサービス内容の確認も忘れてはいけません。転職活動成功のためには、エージェントが提供するサービスを有効利用することも重要です。転職エージェントのサービス内容には以下のようなものがあります。最近では、AIなどを使ったサービスを提供しているエージェントもあるので、気になる人は要チェック。

  • 履歴書、職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 企業情報共有
  • ビジネスマナーなどのセミナー開催
  • 内定後フォロー
  • 入社後フォロー
  • カウンセリング
  • 自己分析サポート
  • 適性検査サポート    など

例えば、自分の要件に合う転職エージェントが複数見つかり、登録するエージェントを少数に絞りたい場合には、サービス内容を比較して登録するエージェントを絞るのも1つの方法です。サービス内容もしっかり確認して、エージェントを選んでいくようにしましょう。

おすすめ転職エージェントを利用する際の流れ

転職エージェントを利用する際の応募〜内定までの流れは以下の通り。転職エージェントの利用の流れを把握しておくことで、転職活動スケジュールも立てやすくなります。

転職エージェントへ登録する

初めに転職エージェントに登録をするようにしましょう。登録したい転職エージェントがあれば転職エージェントのWebページなどから申し込みを行うことができます。転職エージェントへの登録の際は、以下の情報を入力していく必要があります。

  • プロフィール(名前、住所、生年月日など)
  • キャリアやスキル
  • 転職条件

転職エージェントによっては登録する際に、履歴書と職務経歴書の提出を求める場合もあるため、すでに履歴書と職務経歴書を持っていれば事前に提出すると良いでしょう。

自分のこれまでの経歴やキャリア、転職条件などはエージェントにも詳細が伝わるようにできるだけ詳しく記入すると、その後の面談・カウンセリングもスムーズに行えます。

面談・カウンセリングを受ける

転職エージェントに登録をしたら、1週間以内に面談・カウンセリングの案内が届きます。面談・カウンセリングを受けられる日時を案内し、日程調整を行いましょう。在職中に転職活動をする場合は、日程調整できる日時が限られてきますが、転職エージェントによっては平日夜や土日に対応している場合もあるので、担当者に相談するようにしてください。

面接・カウンセリングは、担当のキャリアアドバイザー・キャリアカウンセラーと1対1で行います。カウンセリングの流れは転職エージェントによって異なりますが、これまでの経歴やスキル、転職条件について詳しくヒアリングしながら進めていく場合がほとんど。これらのヒアリングの内容を受けて、担当者が求職者に合う求人を紹介してくれる流れになります。

カウンセリングでは、転職活動についての悩みなどについても相談でき、また転職活動に関するアドバイスも受けることができます。悩みを抱えたまま転職活動してしまうと、転職を失敗してしまう可能性もあります。悩みがあればできるだけ担当者に相談するようにしましょう。転職エージェントのカウンセリングでは、包み隠さず本音を話すようにすることが大切です。

求人紹介&履歴書の添削&応募

担当者が求人を紹介してくれるので、応募する企業を決定していきます。転職エージェントの求人には一般公開されていない「非公開求人」や「独自求人」などもあり、応募先企業の情報などを保有しています。求人票には掲載のない、「職場の雰囲気」や「会社の文化」なども聞くことができるので、企業選定に迷った場合にも担当者に相談するようにしましょう。

実際に応募先企業が決定したら、履歴書と職務経歴書の添削などのサポートを受けることができます。どのようにしたら魅力的な履歴書と職務経歴書になるのかをプロ目線でアドバイスしてくれます。

履歴書と職務経歴書が作成できたら、エージェント担当者が応募先企業へ履歴書と職務経歴書を送り応募手続きを進めてくれます。その際に、履歴書と職務経歴書と合わせ担当者は「推薦状」を作成し、企業へ送ります。この推薦状には、履歴書と職務経歴書では判断できない求職者の人柄や熱意などが書かれており、企業はプラスアルファの情報を得ることができるのです。

書類選考&面接対策&面接

応募後の書類選考の合否はエージェント担当者から連絡があります。

書類選考を通過したら、次は面接です。企業によって選考フローが異なり、内定までの面接回数に違いがあります。選考フローについてもエージェントに確認することができます。

面接に進んだら面接対策などのサポートを受けることができます。転職エージェントは、企業の内部情報や面接の詳細などを把握しているため、応募先企業に合わせた面接対策を行ってくれます。また、最近多いWeb面接の方法や注意点も共有してくれるため、面接に不安がある人はサポートをお願いすると良いでしょう。転職エージェントによっては模擬面接を実施してくれる場合もあります。

エージェントのサポートは面接前の対策だけではありません。面接後には、企業に評価ポイントなどを確認し、フィードバックを実施してくれます。面接は複数回実施されるケースが多いため、次回以降の面接のための情報なども役立つ情報も提供。内定までしっかりサポートしてくれるのです。

内定

転職エージェントは、内定が出た後のサポートもしっかり行ってくれます。

  • 入社日調整
  • 年収や待遇の代理交渉
  • 退職交渉などのサポート

実際に内定が出た際の、入社日調整や年収や待遇などの交渉を代理で行ってくれます。企業には言いにくいことなどをエージェントを介し、伝えることができるので、納得のいく転職を行うことができます。

また、転職先企業のことだけでなく、現職についてもサポートを行ってくれます。例えば、「退職阻止」や「引き留め」に合った場合、適切な対応方法についてエージェントがアドバイスを行ってくれるます。現職においてもトラブルなく円満に退職できるように動くことができるので、退職交渉に困ったらエージェントに相談するようにしましょう。

転職エージェントの面談の詳細

転職エージェントは、求人の紹介・転職サポートを行う前に面談・カウンセリングの時間を設けます。転職エージェントの行う面談は、どのような内容で行われるのでしょうか。転職エージェント面談の詳細についてご紹介します。

面談の目的

エージェントが面談・カウンセリングを実施する主な理由として以下があげられます。

  • 求職者の転職目的についての確認
  • 求職者の転職条件すり合わせ
  • 求職者の経歴やスキル、強みの確認

転職エージェントは、求人を選定、紹介していく上で求職者がどのような「軸」を持って転職活動を行っているのかを明確にしておかなければ、求人を紹介していくことができません。求職者の方向性をすり合わせすることで、転職活動をスムーズにいくよう支援してくれます。

また、転職エージェントへのカウンセリングを行うことで、求職者の経歴やスキル、強みなどを整理することができるメリットもあります。自分1人で自己分析をするのも効果的ですが、第三者目線がないため主観的な見方しかできません。しかし、転職エージェントの目線を借りることで、自分でも気づくことのなかった強み、スキルを発見するとにも繋がります。

面談前に準備しておくもの

転職エージェントのカウンセリングを受ける前に準備しておくべきものがあります。これを準備しておくことで求人の紹介や応募などのフローもスムーズに進めることが可能になるのです。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • ポートフォリオ(クリエイティブ関連の経験者)

履歴書や職務経歴書の他に、実績がわかるポートフォリオなどがあれば一緒に提出するようにしましょう。スキル面の良いアピールにつなげることができます。

企業によっては通年採用をしているケースもありますが、「欠員補充」や「組織強化」のためある程度、人が採用できたら求人をクローズしてしまう企業が大半です。履歴書や職務経歴書の作成に時間をかけていて、応募したい企業の求人がクローズしてしまったという失敗例も多くあります。転職活動をスタートさせてからレジュメを用意するのではなく、転職エージェントに登録する前に作成、カウンセリングの時に提出できるように準備しておくのが良いでしょう。エージェントの添削後、すぐに応募することができます。

おすすめ転職エージェントにおけるアンケート調査

転職エージェントのメリットなどがわかったところで、実際に転職エージェントを利用している人はどのくらいいるのか疑問に思う人もいるのではないでしょうか。ここでは、求職者の転職事情についてのアンケート調査を紹介。転職エージェントの実態についてみていきましょう。

どのようなツールを使って転職活動をしましたか?

転職活動を成功させた人を対象に、「どのようなツールを使って転職活動をしましたか?」を質問しました。「転職サイト」28.9%、「ハローワーク」17.3%、「転職エージェント」24.7%という結果となりました。最近ではコロナ禍を受け「転職サイト」に次、「転職エージェント」が2位という結果になりました。

コロナウィルス感染拡大の影響を受け、「未経験求人」が少なくなり「即戦力」を求める求人が目立つ傾向になったこと、また、先行きが不安定な社会で「安定」を求めるようになりエージェントと相談しながら転職活動を進めたいと考える求職者が増えている影響もあります。

転職サイトのみで転職活動をするなど、ツールを1つに絞るのではなく、複数のツールを併用して転職の幅を広げることが自分の可能性を広げることにもなります。自分が負担にならない程度で、間口を広げるようにしましょう。

転職エージェントはどれを利用しましたか?

転職エージェントを利用した人を対象に、「活用した転職エージェント」について調査したところ、「リクルートエージェント」43.3%、「doda」18.1%、「パソナキャリア」7.8%、「マイナビエージェント」4.5%と上位は大手転職エージェントが目立つ結果となりました。

トップのリクルートエージェントは、取扱求人数も多く、幅広い業界に特化しています。自然と選択肢が広がり、応募する求人も選べ、自分の可能性を広げることができるようになります。また、キャリアについての独自のノウハウを保有しているため、的確なサポートを受けられる点も魅力です。このような要因から大手転職エージェントを選択する人が多いのです。

転職エージェントの決め手は何ですか?

求職者が転職エージェントを決定する際の決め手についても調査。「紹介してもらう求人の質」57.1%、「早く転職を進められるかどうか」19.7%、「年収アップが可能かどうか」17.6%という結果となりました。

転職エージェントが保有する求人には、非公開求人や独自求人などがあり、いずれも待遇が良いのが特徴です。このように、質の良い求人を多く保有しているかによって求職者は転職エージェントを選定していることがわかりました。転職エージェントによっては、「未経験者向け」「ハイクラス向け」などの総合的に取り扱っているところ、1つに特化しているところがあります。質を求めすぎて背伸びをしてしまうと、転職もスムーズに行かなくなってしまうため、自分の経験やスキルなどに合わせたエージェントを選ぶことも、求人の質を追求していく上で非常に重要です。

また、「早く転職を進められるかどうか」の判断基準として、「サポート体制の手厚さ」に着目している人が多いようです。

転職エージェントに関するQ&A

転職エージェントに関するよくある質問をまとめました。転職エージェントについて理解を深めたい人は以下の質問を参考にしてみてください。

転職エージェントとは何ですか?

転職エージェントとは、転職をしたい求職者と、人を採用したい企業をマッチング、転職支援をするサービスです。転職市場に詳しい担当のキャリアアドバイザーが求職者の転職支援を行っていきます。

キャリアアドバイザーは、主に履歴書と職務経歴書の添削、模擬面接の実施など、選考を有利に進めるための支援だけでなく、面接日程調整や給与交渉などのサポートも行ってくれます。自分の転職活動にかかる負担が軽減できるだけでなく、転職もスムーズに進めるとこができるので在職中の人でも利用しやすいサービスです。

転職エージェントのおすすめはどれですか?

転職エージェントは、年齢や希望する業界、職種によって最適なエージェントが異なります。転職エージェントにはそれぞれ独自の特徴があるので、自分の希望要件を明確にしてから転職エージェントを選定するようにしましょう。

自分の希望要件を明確にしてもどの転職エージェントに登録すべきかわからない人は、「リクルートエージェント」、「doda」、「パソナキャリア」など求人数を多く扱っている総合型転職エージェントに登録するようにしましょう。求人数が多い転職エージェントは、幅広い業界、職種の求人を扱っているので、自分の希望する条件にマッチする求人を見つけやすくなっています。

転職エージェントの評判を比較して決めるのは効果的ですか?

ネット上での口コミ評判は、転職エージェントを選ぶ際の参考にはなりますが、口コミだけを信用して決定するのは避けましょう。口コミの中には、不採用になったことで不満を感じ悪い口コミを書いてしまう人もいるため、信憑性がない口コミも存在ます。

転職エージェントを選ぶ際は、求人数やサービス内容、エージェントの強みと合わせ、参考の1つにすると良いでしょう。

女性向けの転職エージェントはありますか?

女性向けの転職エージェントはあります。

女性は出産・育児などのライフイベントがあり、それを踏まえ今後のキャリアを考えていかなければなりません。ライフワークバランスを取りながらもキャリアを積んでいきたいと考える女性も増えてきました。そんな女性向けに、残業が少ない、時短制度がある、育児休暇を取りやすい、今でいうとリモートワーク制度があるなど、女性にとってメリットのある求人を多く扱っているのが、「LiBzPARTNERS」や「type女性」の転職エージェントです。

まずは、自分がどのような条件で働き、どのようなキャリアを積んでいきたいのかを明確にして上で、エージェントに登録、担当者と相談しながら転職活動を進めるようにしましょう。

転職エージェントは無料で使えますか?

転職エージェントは無料で利用することができます。なかには、キャリアプラン設計のコーチングなど一部有料でサービスを提供している転職エージェントもあります。

転職エージェントのビジネスモデルは、求職者を企業に紹介、採用が決定することで企業から紹介手数料をもらい利益を得ています。そのため、求職者がお金を支払う必要がありません。安心して転職支援などのサービスを受けましょう。

転職エージェントは複数登録できますか?

転職エージェントは複数登録することができます。

ご紹介した通り、転職エージェントには会社によって持っている求人数が異なります。そのため、転職エージェントは複数登録することで、見つかる求人の幅を広げることにも繋がります。ただし、同じ求人を扱っている場合もあるため、「同じ求人を紹介された」という場合もあることを覚えておきましょう。

「連絡が大変になるから1つに絞りたい」「転職サイトなどと合わせてじっくり転職活動したい」という転職活動スタイルを取りたい人は、複数登録せず転職活動を進めるのもおすすめです。自分がどのように転職活動を進めたいかで登録するエージェント数は決めていくようにしましょう。

転職エージェントに登録だけして使っていませんが問題はありますか?

転職エージェントを登録したからといって、転職しなければならないわけではありません。なかには情報収集だけ希望している人も、転職エージェントに登録しているケースも少なくありません。また、「自分が今転職すべきか」タイミングを見計らいたいという人もなかにはたくさんいます。そのような場合でも、転職エージェントに登録だけしておくと、本格的に動き出したい時、すぐに動き出せるため登録だけしておくのもおすすめ。転職活動を本格的にスタートさせたいと考えたら、改めてカウンセリングや面談の依頼をすることも可能です。

転職しようか迷っている状態でも登録だけしておけば、転職市場の情報を入手することができます。このように転職エージェントには「転職するため」以外にも活用方法があるので、躊躇せず登録だけでも進めておくと良いでしょう。

転職エージェントおすすめまとめ

求職者におすすめの転職エージェントと、転職エージェントの概要について紹介してきました。転職エージェントには会社によって特徴があり、転職活動の方向性によって適切な転職エージェントが変わってきます。自分の転職活動の方向性とは違う転職エージェントに登録してしまうことで、逆に自分の選択肢を狭めてしまう可能性も考えられます。それを回避するためにも転職エージェントを選定する前に、自分の転職活動の「軸」を明確にしてから行動を起こすようにしましょう。

また、転職活動にはスケジュールを立てることも重要です。いつまでに内定を取りたいかをスケジューリングすることで、転職活動もスムーズに行うことができます。いつまでに転職活動を完了させたいのかの目安も転職エージェントに共有しましょう。そうすれば、積極的に求人案件を紹介してくれます。

自分の転職活動の進め方や「軸」に合わせ、転職エージェントを選ぶようにしましょう。

転職.jpは経済産業省が推進する「雇用吸収力の高い産業への転職・再就職支援」の活性化を目指します

2022年現在、新型コロナの影響もあり、日本の雇用事情は大転換を迎えております。その中で、経済産業省では、働き方改革と人材投資を通じた生涯現役社会の実現を政策に掲げております。

特に、平成29年6月に経済産業省がうちだした『経済財政運営と改革の基本方針 ~人材への投資を通じた生産性向上~』では、我が国の働き方を変化させるような内容となりました。特に働き方改革の一環として、

(1)働き方改革
① 同一労働同一賃金など非正規雇用の処遇改善
② 長時間労働の是正
③ 柔軟な働き方がしやすい環境整備
④ 病気の治療、子育て・介護等と仕事の両立、障害者就労の推進
⑤ 外国人材の受入れ
雇用吸収力の高い産業への転職・再就職支援
⑦ 若者が活躍しやすい環境整備、高齢者の就業促進

経済財政運営と改革の基本方針2017 – 経済産業省

を打ち出しました。本プロジェクトでは、上記項目6である「雇用吸収力の高い産業への転職・再就職支援」を積極的に進めていこうと決意しました。

そして、転職でお悩みの方や質の高い情報を求めている方の転職を支援するため、「転職 ドリームマッチ」プロジェクトが立ち上がりました。経済産業省がすすめる転職・再就職支援の一環で、日本中のキラリと光る企業と転職希望者を結び付ける活動が主な活動になります。このサイト内においても、魅力的な転職・再就職先の情報、あるいは各産業ごとの企業の魅力発信や、転職が成功するような質の高い情報提供も積極的に行っていきます。

最新の働き方の情報提供として、テレワークでの転職活動をまとめました。在宅勤務なども増えてくる中で、テレワークを中心の仕事がメインの企業に転職したい方は是非、お読み下さい。

経済産業省の転職支援【若年者のためのワンストップサービスセンター(ジョブカフェ)】

経済産業省主導の各都道府県のジョブカフェ(一貫した就職支援を受けられる若年者のためのワンストップサービスセンター)では、若者へのカウンセリングなどの就職支援や中小企業の魅力発信などの人材確保支援をワンストップで提供しています。詳細は、以下URLから各地のジョブカフェのホームページをご覧ください。

http://www.meti.go.jp/policy/jobcafe/jobcafe_all.html

地域の転職支援【地域中小企業の人材確保・定着支援事業】

全国中小企業団体中央会では、豊富な企業情報を有する中小企業を支援する機関が大学等と連携して、日常的な関係づくりから、中小企業と新卒者等のマッチング、人材育成・定着までを一体的に実施する「地域中小企業の人材確保・定着支援事業」を実施しています。

そもそも転職の魅力って何でしょうか?

そのひとつに、新しい環境に飛び込むことができるという点があります。もちろん、今までやっていた仕事を離れ、違う職場に移ることに不安もあるかもしれません。しかし、新しい環境に身を置くことで、自分自身の知識を深めて更なる経験を積むことができるので、人間的な成長が期待できるのも、転職の魅力と言えます。

転職することは、キャリアアップにもつながります。今の経験を活かして、さらに新しい経験をつむことで、将来より大きな財産にもなります。現在、世の中の情勢が目まぐるしく変化する中で、少し前には考えられなかったテレワークやオンライン会議、在宅勤務なども当たり前にきく時代になってきました。

そういった中で、自分の能力ひとつで今後どのような道に進むことができるのか、さらに転職を視野に入れれば、無限の選択肢があるということを認識しておきましょう。自分の未来予想図をどう描いていくのかも視野に入れ、そのために今後どういった仕事をするとプラスになるか、どのための情報を得ることも大変重要です。

転職活動に役立つ一歩踏み込んだ情報提供も行います!

転職に役立つ情報提供以外にも、様々な企画を設けていきます。
例えば、

「転職 ドリームマッチプロジェクト」にご賛同いただいた参画企業の社長に、気になることを逆質問できたりするような情報発信も企画しております。そういったものを企画することによって、転職のヒントはもちろん、人生のヒントも隠されているかもしれません。

●実際に転職を経験し、新たな職場で大活躍している企業人がテーマを通じて、「転職の魅力」や「成長企業の魅力」について語り合い、お互いの立場や年齢等を越えて、熱い議論が展開される対話セミナー(転職カフェ)もプロジェクト進行中です。

●各都道府県ごとに、どのように転職活動を行えば良いのか分かるような「若者のための転職も応援プロジェクト」も計画中です。15歳~39歳までの若者を対象に、転職支援を応援していきます。

このように転職に関する色々な情報発信を行っていきますので、経済産業省が先頭にたってすすめる転職・再就職支援をすすめ、日本中のキラリと光る企業に転職できるお手伝いができれば嬉しい限りです!

目次