MENU

介護士873人が選ぶ転職サイトおすすめ全58社の比較ランキング!

もしあなたが「介護士の求人を探したいけど、転職サイトが多すぎて結局どこに登録したらいのか分からない」と悩んでいるのであれば、このページはきっとお役に立てるはずです!

主な介護士専門転職サイトだけでも数十社存在するので、あなたが迷ってしまうのも無理はありません。

そこでこの記事では、転職のプロとして実際に数多くの介護士の転職を成功に導いてきた「転職.jp」の編集部が、転職サイト利用経験のある介護士873人に独自アンケートを行いました。その結果、特に口コミや評判の良かった介護士転職サイト全58社を徹底比較した上で、上位10社を下記のランキングにまとめてみました。

介護士転職サイトおすすめ比較ランキングTOP10
※クリックすると該当部分へ移動できます。

上記58社の介護士転職サイトを徹底分析した上で、「介護士転職サイトおすすめ比較ランキング」にまとめたページは、他のどのサイトを探してもここだけにしかないオリジナルの情報です。(介護士向け転職サイト58社の調査は、No.1の調査数です※2021年9月3日時点)

実際に徹底調査した口コミや評判の良い介護士おすすめ転職サイト58社一覧

きらケア介護求人 / 介護ワーカー / Good介護 / ミラクス介護 / かいご畑 / マイナビ介護職 / MC介護のお仕事 / キララサポート介護 / カイゴジョブ / ウェルクルー / クリックジョブ介護 / マイナビコメディカル / ジョブデポ介護 / 介護エイド / 介護レポ / リジョブ介護 / ベネッセMCM介護士 / ナイス介護 / ジョブメドレー介護 / 介護求人ナビ / e介護転職 / 介護ワーク / しろくま介護ナビ / 全老健 介護老人保健施設 / スタッフサービスメディカル / PTOTSTワーカー / PT/OT人材バンク / リハのお仕事 / PTOT求人ナビ / ハクビ介護 / かいごジョブエージェント / ダントツ介護 / ファーストナビ介護 / 介護プラス+ / 介護求人パーク / コメディカルドットコム / 介護求人セレクト / 介護求人.com / ヘルなび / リスジョブ / ツクイスタッフ / 介護のお仕事 / 介護求人ガイド / スタッフサービス・メディカル / 求人あるある / 介護21 / はたらいく / エン転職 / マイナビ転職 / doda / リクナビNEXT / リッチマン介護 / ココカイゴ転職 / ケアジョブ / リジョブ介護 / メドフィット / きらケア派遣 / 女性の転職type

転職活動において「転職サイト」のサービスや質が転職の成功を左右することになります。しかし、転職サイトにも強みと魅力がそれぞれ違うので、一概にどれが良いというわけではなく、自分がどのように働いていきたいかで、選ぶべき転職サイトが変わってくるのです。

そのため、このページでは「介護士転職サイトおすすめ比較ランキングTOP10」をご紹介する前に、転職を成功させるコツや転職サイトの選び方を解説していきます。転職活動をスムーズに進めるための参考にしてみてください。

目次

介護士が転職に成功するためのポイント

転職する前に職場見学はできるか

転職する前に介護士の転職では、「職場見学」をすることが可能です。「職場見学」の目的は、実際の職場の様子を見てもらうことで、入社後のギャップを埋める目的があります。そのため、介護士に転職する人のほとんどがこの「職場見学」を経て転職活動を行っています

介護士の転職の大きな理由の1つとしてあげられるのが「職場環境の不一致」があります。「自分にとって合う職場じゃなかった」「人間関係が上手くいかなかった」「充分な人員が配置されておらず負担が大きかった」など、実際に入社してみないとわからないことが転職の理由になっているのです。

せっかく入社したにも関わらず、すぐに退職せざる得なくなるのは、求職者にとっても企業側にとっても避けたいことです。そのため、事前に想像とのギャップを埋めて、実際に自分が働いていける環境かを見定める機会として「職場見学」があるのです。

さらに、「職場見学」は担当者に直接会える場でもあり、疑問に思っていたことなどを直接質問できる機会でもあります。「職場見学」を機会に、疑問点を解消することで、自分がこれから働いていける環境かも見定めることができます。介護士の転職をしたいと思ったら、なるべく「職場見学」をしておいた方が良いでしょう。

事務所の人手は足りているか

介護業界では深刻な人手不足が問題となっています。そのため、介護労働者確保のため、働きやすい環境作り、外国人労働者の採用、資格取得の支援など、様々な改善対策を行っていますが、介護施設によってはまだまだ人手不足が問題となっているところもあります。人手が少ないと、介護士1人にかかる業務量が多くなり、残業だけでなく休日出勤が必要になってしまう可能性もあります。そのため、事務所の人手は足りているかを知るのも、介護士の転職を成功させるために重要なポイントとなります

そもそも老人介護事業所には、要介護者3人につき1人以上の介護士を配置、要支援者10人につき1人の介護士を配置するよう国の規定で定められています。そのため、自分が希望している求人はその規定に沿った人員配置ができているかをしっかり調べる必要もあります。

そこで、利用できるのが厚生労働省が提供している介護事業所・生活関連情報検索です。

厚生労働省「介護事業所・生活関連情報検索」 

出典:厚生労働省「介護事業所・生活関連情報検索」 

このページでは、各都道府県の事業所の詳細を閲覧することができ、「従業者情報」から人員配置情報を確認することができます。そのほかにも、エージェントに登録すれば、現場の人員配置情報を聞き、知ることも可能です。

これらのツールを活用して、人手不足が問題となっている事業所であるか事前に知っておくようにしましょう。

人材の教育体制は整っているか

介護士として働く上で、人材育成体制が整った環境であるかも重要なポイントとなります。それは未経験者はもちろん、経験者であっても教育体制が整っているかはチェックした方が良いでしょう。教育体制が整っているということは、未経験者でも早期に活躍ができるようサポートしてくれるということ。すぐに活躍してくれる人が増えるということは、業務効率もあがり、1人にかかる負担も減っていくため、経験者も教育体制は気にしておくべきなのです。

介護士の教育制度は、事業所によって異なりますが、座学で基本知識だけ身につける事業所もあれば、OJTで実務的な研修をしている事業所もあります。教育制度は問いませんが、できるだけ短期間で終わらせる研修ではなく、長期間にわたり、より実践的な研修制度を設けている事業所を選ぶようにしましょう。

その方が安心して仕事を進めることもできますし、サポート体制もきちんと取れている事業所であるといえます。教育制度は自社のホームページで公開している事業所も多いため、一度チェックしてみると良いでしょう。

雇用条件が記載された書面を受け取ったか

転職を成功させるためには、雇用条件を書面で確認したほうが良いでしょう

稀にですが、雇用条件について、電話やメールだけで伝える事業所があります。しかし、実際に書面でもらってみると、条件の相違が起こってしまっているということも起こります。安全に転職活動を終えたいと思ったら、雇用条件はなるべく書面で確認することをおすすめします。電話やメールで不安な人は、書面で確認したい旨を担当者に伝えるようにしましょう。

資格取得支援やキャリアアップは可能か

介護士に限ったことではありませんが、転職先でキャリアアップが可能であるかは、必ず確認するようにしましょう。自分が目指すキャリアが実現できるかは、転職において非常に重要です。介護専門職から管理職へのキャリアパスがあるか、リーダー職に慣れる環境であるかなど自分のキャリアプランと見比べて確認するようにしましょう。

また、事業所によっては資格取得支援をしてくれる事業所もあります。介護職員を目指す人、介護福祉士を目指している人など向けに、資格取得にかかる費用を全額負担してくれる事業所も珍しくありません。キャリアやサポート体制に関して充実した事業所かを確認するようにしましょう。

介護士の転職サイト・転職エージェントを利用するメリット・デメリット 

介護士の転職サイト・転職エージェントを利用するメリット 

介護士専用の転職サイトやエージェントなどのサービスも多くなっており、介護士も転職がしやすい環境となってきました。転職で転職サイトやエージェントを利用するとどのようなメリットがあるのでしょうか。転職サイトと転職エージェントを利用するメリットについて5つご紹介します。

自分の希望にあう転職先が見つかる

転職サイトでは、自分の希望にあう求人を検索し、ぴったり合うものを探すことができます。転職エージェントでは、キャリアアドバイザーに自分の希望を伝えることで、自分の希望に合う求人を見つけてくれます。このように、転職サイトや転職エージェントには自分の希望にあう求人が見つけやすいというメリットがあります

時間を選ばずに転職活動ができる

転職サイトでは、ハローワークのように窓口に直接相談する必要がなく、自由に求人の検索と応募ができるため、時間を選ばずに転職活動ができるメリットがあります。転職エージェントは、キャリアアドバイザーとコミュニケーションを取る必要があるため、ある程度、時間の制限はありますが、遅い時間でも対応してくれるエージェントもあるため、ハローワークより柔軟に対応してくれます。

転職サポートが受けられる

転職エージェントの場合、キャリアアドバイザーによる転職サポートが受けられるメリットがあります。履歴書と職務経歴書の添削、模擬面接などの転職サポートを受けられるため、1人での転職活動に不安な人にとって強い味方となってくれるでしょう。また、転職エージェントでは、求人には記載のない職場環境や状況なども提供してくれるメリットもあります。

エージェントは自分の手間が不要になる

転職サイトは、時間を選ばずに求人の検索と応募をすることができますが、企業研究や業界研究なども全て自分の手で行わなければならず、時間と手間がかかってしまいます。

しかし、転職エージェントは、求人の検索もキャリアアドバイザーが行ってくれるだけでなく、企業の情報や業界の動向などの情報も提供してくれるため、自ら情報を集める必要がありません。また、企業への応募、面接日程調整、入社時期の調整なども全てキャリアアドバイザーにおかませできるため、働きかながらでも転職活動ができるのが魅力でもあります。

非公開求人も多数

転職サイト、転職エージェントいずれも求人数が多くありますが、なかでも転職エージェントでは、転職サイトには公開されていない「非公開求人」も多く取り扱っています。「非公開求人」は、公開されている求人よりも条件の良い求人が多いため、少しでも条件の良い求人を求めている人にとっては、注目したい求人でもあります。そんな求人を紹介してもらえるのも転職エージェントの大きな魅力の1つでもあります。

介護士の転職サイト・転職エージェントを利用するデメリット

転職サイトや転職エージェントは、比較的簡単に転職活動ができるメリットもありますが、そこにはデメリットもあります。デメリットもしっかりと理解し、賢く転職サイトや転職エージェントを利用するようにしましょう。

エージェントは応募までに日数がかかる

転職エージェントに応募をお願いする場合、日数がかかってしまう場合があります。その理由として、転職エージェントでは、キャリアアドバイザーから見た求職者の情報を推薦状に記載し、履歴書と職務経歴書と一緒に企業に送るため、どうしても応募までに日数がかかってしまうのです。1日でも早く転職活動をしていきたい人は、転職サイトなど自由度の高いツールを使うと良いでしょう

転職サイトは全て自分の裁量となる

転職エージェントは、専任のキャリアアドバイザーが転職支援などを行ってくれますが、転職サイトは全て自分の裁量となります。求人の職場環境や状況などは、自分で情報収集して判断しなければなりませんし、その求人が自分にあっているかなど全て自分で判断していかなければなりません。

また、書類選考のコツや面接対策など知っておいた良いポイントをエージェントでは伝えてくれますが、全て自分で整理する必要があるため、転職サイトでは、転職活動に時間がかかってしかう傾向にあります。

転職サイトや転職エージェントは自分に合うものを選ばなければならない

転職サイトや転職エージェントは、自分に合うものでなければ、転職活動がスムーズにいかないデメリットがあります。転職サイト、転職エージェントいずれかも自社の強みがあります。自分が求めているものとずれてしまうと、求人の幅を狭めてしまう可能性もあります。転職サイト、転職エージェントを選び際は、充分比較し、見比べ、自分に合うサイトを見つけるようにしましょう。

介護士の転職サイトを選ぶ基準【転職のプロ直伝】

求人数は多いか

介護士の転職サイトを選ぶときは、求人数が多いかを着目するようにしましょう。求人数を少ない転職サイトを選んでしまうと、その分だけ自分の希望に合う求人が見つけにくくなります。なるべく求人数が多いサイトを選んだ方が、求人の幅も広げることができます。

さらに、自分の希望する地域の求人数が多いということにも気をつけなければなりません。転職サイトには、「首都圏中心」「地方中心」など強みがあります。ただ単に求人数が多くても、自分が希望する地域の求人数が少なければ、意味がありません。自分の地域の求人数を確認するようにしましょう。

求人の質は高いか

介護士の転職サイトを選ぶ時は、そのサイトで扱っている求人の質が高いかを見極めるようにしましょう。求人数が多くても、良い求人が揃っていなければ、求人数が少ないのと一緒で、応募の幅を狭めてしまう結果となります。求人は全てが全て質の悪い求人ではありませんが、なかにはブラック企業などの求人も紛れている可能性もあります。求人の質は、情報開示をしっかりされているかで見極められるので、求人の情報がしっかり開示されているかを見るようにしましょう。

サポート力は高いか

転職エージェントの場合、キャリアアドバイザーのサポート力の高さも、選ぶ基準に入れると良いでしょう。エージェントによっては、「転職」を急かすエージェントもあり、親身になってくれるエージェントばかりとは限りません。エージェントがしっかり求人を紹介してくれそうか、サポートをきちんとしてくれるかを見極めて転職エージェントを決めると、転職活動もスムーズに行うことができます。転職エージェントのWebページにはサービス内容がきちんと記載れており、クチコミなども参考になりますので、チェックするようにしましょう。

介護士転職サイト・転職エージェントおすすめ全58社比較ランキング!

第1位 きらケア介護求人

きらケア介護求人

「きらケア介護求人」は、「職場環境を重視したい」「未経験でもOKな求人を探している」人向けの転職サイト。登録するとキャリアアドバイザーからの転職サポートも受けることができます。正社員だけでなく、ライフワークに合わせ、派遣やパートタイムなどを選べます。

職場環境がわかる情報満載

「きらケア介護求人」は、職場環境がわかる情報が満載です。施設の詳細情報だけでなく、エージェントからのコメントも掲載されており、職場環境がわかる情報が掲載されています。

また、キャリアアドバイザーからは、求人票にも掲載されていない情報「離職率」「職場の人間関係」についても確認することができるので、入社後のギャップを感じない転職をすることができます。欲しい情報が「きらケア介護求人」では、すぐに入手することができるため、転職活動の強い味方になるでしょう。

未経験OKの求人が満載

「きらケア介護求人」では、正社員や契約社員などの様々な雇用形態の求人を取り扱っています。なかでも「きらケア介護求人」の特徴は、未経験・無資格OKの求人を幅広く扱っている点です。未経験でも正社員で働きたい!などの希望にあう求人があるので、キャリアチェンジをしたい人にも向いています。

未経験・無資格OKの求人に応募するときは、キャリアアドバイザーに資格取得のサポート体制を確認し、納得した上で応募するようにしましょう。

専任アドバイザーが転職を徹底サポート

「きらケア介護求人」は、介護福祉に関する専門知識を有したキャリアアドバイザーが担当してくれるため、業界未経験でも安心して転職サポートを任せることができます。悩みや不安があれば、親身になってアドバイスしてくれる体制が整っているのも求職者にとっては嬉しいメリットではないでしょうか。

さらに、キャリアアドバイザーが面接対策を行ってくれるだけでなく、「面接にいくのが1人では不安」という人には、面接まで同行してくれるため、安心して面接に望むことも可能です。

求人数89,130件
対象エリア北海道・宮城・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・大阪・京都・奈良・兵庫・広島・福岡
掲載情報施設の特徴ご利用者情報職員体制人数エージェントからのコメント

第2位 介護ワーカー

介護ワーカー

「介護ワーカー」は、全国的に求人を有しており「地方で転職したい」「幅広く求人をみたい」人に向いている転職サイトです。キャリアアドバイザーが求職者に親身になって対応してくれるので無理に求人を押し付けることもなく、安心して利用することができます。

地方まで幅広い求人あり

介護ワーカー」の最大の魅力は、全国幅広い求人を取り扱っている点です。主要都市だけでなく、地方で転職を考えている人には強い味方となるでしょう。介護士の人手不足の状況、人手確保に向けた対策なども地方によって異なります。そのため、その地方の状況などを知っておくことが非常に重要なのです。

その点、「介護ワーカー」を利用すれば、キャリアアドバイザーからその地方の状況なども詳しく聞くことができるので、なんのツテがなくても安心して地方で転職活動をすることもできます。

非公開求人もあり

「介護ワーカー」は、全国的に豊富な求人があるだけでなく、未経験OK・無資格OKの求人、ブランクOKの求人まで幅広く扱っている特徴があります。さらに、「介護ワーカー」には、求人サイトには公開していない未公開求人も多くあります。未公開求人は、公開されている求人と比較しても待遇面が良い求人が多いのが特徴です。ご自身の状況によっては紹介してもらえる可能性もあるので、キャリアアドバイザーに相談してみるようにしましょう。

入職までも安心サポート

「介護ワーカー」は、転職活動時の面接対策をはじめ、様々なサポートが充実しています。また、「介護ワーカー」で転職活動がうまくいった人にも最後まで手厚いサポートがあるのも魅力です。雇用条件などをしっかり「条件書」をもらい、条件のずれが発生しないようにサポートもしてくれます。自分から、施設に書面を要求するのも気が引けますが、それを率先して行ってくれるので求職者も安心して任せることができます。

求人数79,713件
対象エリア北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
掲載情報施設の特徴エージェントからのコメント

第3位 Good介護

Good介護

「Good介護」は、転職エージェントサービスを提供しており、登録すると介護業界に精通しているキャリアカウンセラーから転職支援を受けることができます。求人数は非公開ながらも自分自信で求人を検索する必要がなく、キャリアカウンセラーが探して紹介してくれます。「Good介護」の強みは、求人の質の良さです。少しでも条件の良い求人を探している人に向いています。

非公開求人多数

「Good介護」は、他のエージェントには集まらない非公開求人を多数扱っているのが特徴です。非公開求人は、他の転職サイトや他のエージェントにも掲載されていない限定求人です。公開されている求人よりも条件が良いため、この非公開求人が多ければ、自分の条件に合う求人が見つかりやすいと言えます。

さらに「Good介護」の求人は、派遣やパートタイムの求人は取り扱っておらず、全て正社員と契約社員の求人のみとなります。未経験者、無資格者の求人も少ないため、経験者で資格保有者向けのエージェントだと言えます。しかし、経験者にとって条件の良い求人が揃っており、求人全体の質が高いのです。

アドバイザーが業界に特化したノウハウを保有

「Good介護」は、介護業界に精通したキャリアアドバイザーが転職支援を行ってくれます。「Good介護」は、1980年から続く企業が運営しているエージェントサービスであることもあり、独自のノウハウも保有しており、信頼もおけます。転職エージェントで転職を成功させるには、エージェントの質のよさが大事ですが、「Good介護」ではエージェントの質も高いため安心です。

医療業界に強いコネクションがある

「Good介護」は求人の質がよく、非公開求人が集まっています。その理由には、コネクションを強く持っている企業であるからです。元々、看護士の転職エージェントを運営していたこともあり、連携企業のコネクションが強いのです。その強いコネクションがあるからこそ、求人の詳細情報や施設の特徴、職場環境の様子など、信頼性の高い情報を提供してくれるのです。

求人数非公開
対象エリア東京・埼玉・神奈川・千葉・大阪・京都・兵庫
掲載情報キャリアアドバイザーより提供

第4位 ミラクス介護

ミラクス介護

「ミラクス介護」は、未経験OKの求人やブランクOKの求人を多数扱っており、「未経験で介護士に転職したい」「ブランクがあるが介護士に復帰したい」という求職者向けの転職サイトです。自分で求人を検索することもできますが、登録することでエージェントが求職者にあう求人検索などをサポート。正社員や契約社員だけでなく、パートタイムや派遣社員などの求人の相談もすることが可能です。

求人数が豊富

「ミラクス介護」の強みは、その求人数の多さです。未経験OK、ブランクOKの求人が多数集まっているだけでなく、雇用形態もライフワークバランスに合わせ選ぶことができます。さらに、サイトに公開されている求人だけでなく、非公開求人も多数扱っており、条件にあう求人が見つかりやすい魅力があります。対象エリアも全国的に広いため、地方で求人を探している人でも利用できます。

未経験には嬉しいお役立ち情報も提供

「ミラクス介護」は、転職サイトにもお役立ち情報を積極的に提供しています。未経験にとっては介護業界の様子など知見もないため、転職するのに大きな不安要素となります。しかし、「ミラクス介護」は、未経験でもわかりやすいよう情報を提供しているため、自ら情報を調べる必要もありません。エージェントも業界に精通したアドバイザーが多いため、サポートを受けるとより転職もやりやすくなるでしょう。

実績も多く安心できる

「ミラクス介護」のキャリアアドバイザーは、業界に特化したノウハウを保有しており、未経験でも安心して頼れます。何より、実績も多いため安心して相談することができます。

求人数119,463件
対象エリア北海道・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京都・神奈川・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分
掲載情報施設の特徴エージェントからのコメント

第5位 かいご畑

かいご畑

「かいご畑」は、未経験や無資格求人が多く、さらに未経験、無資格の人に対する手厚いサポート体制があることから、未経験社から人気のある転職サイトです。サイトに登録するとエージェントからのサポートを受けることができ、キャリアチェンジしたい人の強い味方となります。エージェントのサポート体制も質が良いため、その点も未経験者、無資格者に人気の要因でもあります。

未経験者・無資格の求人多数

「かいご畑」は、未経験者OKの求人、無資格OKの求人が多く、キャリアチェンジしたい人に向いている転職サイトです。全国各地の求人も多く扱っていることから、未経験であっても希望条件にあった求人を見つけやすいという魅力があります。

未経験者を対象とした手厚いサポート

介護業界に知識のない未経験者でも、転職活動がスムーズにいくよう専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるのも「かいご畑」の魅力の1つです。業界の状況や求人の細かい情報など、細部まで共有してくれるので、未経験でもキャリアチェンジがしやすい。

■資格取得サポートあり

「かいご畑」の大きな魅力は、無資格者を対象として資格取得サポートがある点です。「かいご畑」では、費用をかけずに資格取得講座で資格をする体制が整っています。通常、数万円単位でかかる費用が一切かからず資格取得ができる点は、これからキャリアチェンジをしていきたい人にとって嬉しいポイントではないでしょうか。詳しい内容は、キャリアアドバイザーに相談するようにしましょう。

求人数10,090件
対象エリア北海道・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・茨城・栃木・山梨・岐阜・静岡・愛知・三重・京都・大阪・兵庫・滋賀・和歌山・岡山・奈良・福岡・佐賀・広島・山口
掲載情報施設の特徴エージェントからのコメント

第6位 マイナビ介護職

マイナビ介護職

「マイナビ介護職」は、業界大手のマイナビが運営している介護職に特化した転職サイトです。もちろん、自分で転職を探すだけでなく、エージェントに相談することも可能です。業界大手のノウハウを生かし、転職初心者でも安心して転職ができるサポート体制が整えられているもの、魅力の1つです。

サイトの利便性が高い

「マイナビ介護職」は、サイトの利便性が高いことに提供があります。雇用形態や地域で絞るだけでなく、「駅から10分以内」「年収500万円以上」など、自分のこだわり条件で絞り込んで求人検索ができるため、自分に合う求人も見つけやすいです。自分でどのような求人があるのかを検索してみるのも良いでしょう。

夜勤求人が豊富

「マイナビ介護職」の特徴として、「夜勤求人」が豊富にある点があります。夜勤勤務は時給も高くなり、給与も高待遇が望めます。「マイナビ介護職」では、夜勤求人が多いだけでなく、夜勤時給が高い求人、夜勤体制が整い働きやすい求人が豊富です。職場の雰囲気や人員体制などはアドバイザーから事前に聞くことができるので、夜勤求人でも安心して応募できます。

キャリアアドバイザーが細かくサポート

「マイナビ介護職」は、キャリアアドバイザーのサポートが手厚いことでも定評があります。キャリアアドバイザーが求職者が知りたい情報を細かく提供してくれるだけでなく、未経験者にとって重要な教育体制についても配慮して求人を紹介してくれます。キャリアチェンジや転職に慣れていない人にとって、手厚いサポートは転職成功の重要な鍵となります。

求人数53,513件
対象エリア北海道・宮城・東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・岐阜・静岡・愛知・京都・大阪・兵庫・広島・岡山・福岡
掲載情報施設の特徴賞与、昇給の実績エージェントのレポート

第7位 MC介護のお仕事

MC介護のお仕事

「MC介護のお仕事」は、キャリアコンサルタント機能もついた転職サイトです。サイト上で求人情報も豊富ですが、キャリアアドバイザーからは、求人には掲載されていないさらなる情報を得ることができます。「MC介護のお仕事」の特徴は、スピード感のある転職ができるため、転職を急いでいる人に向いていると言えます。

地方求人が豊富

「MC介護のお仕事」は、主要都市のみならず、全国的の求人を多く取り扱っているため、地方で就職したい人でも求人が探しやすいメリットがあります。さらに、正社員、契約社員だけでなくパートタイムや人材派遣など、希望にあう求人があるため、自分の働き方に合わせた転職も叶えられます。

求人の選択肢も豊富

「MC介護のお仕事」もう1つのメリットとして、求人の選択肢が広い点があげられます。施設も「デイサービス」「グループホーム」「病院」「企業」などあらゆる区分から検索をかけることができ、また、「介護職」だけでなく「ソーシャルワーカー」などの幅広い職種で求人を探すことができます。求人を色々比較できるため、満足のいく環境を見つけることができるでしょう。

スピード感ある転職が可能

「MC介護のお仕事」の最大の魅力は、スピード感があり、最短で転職活動を終わらせたい人に向いている点です。「MC介護のお仕事」は、登録も最短30秒で終わらせることができるだけでなく、キャリアアドバイザーもスピードには充分配慮してくれるため、早く転職活動を終えたい場合は、その旨をキャリアアドバイザーに伝えるようにしましょう。

求人数11,000件
対象エリア北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
掲載情報施設情報人員状況エージェントのコメント

第8位 キララサポート介護

キララサポート介護

「キララサポート介護」は、デイサービスを運営している会社が提供している転職サイトです。登録することでキャリアアドバイザーからの転職サポートを受けることができます。他社に比べ求人数は少ないものの介護士向けの情報コンテンツが豊富に提供されているため、未経験社やブランクのある求職者にとって情報収集がしやすい転職サイトとなっています。

求人の情報が豊富

「キララサポート介護」は、求人数が多いわけではありませんが、求人情報が豊富に提供されています。キャリアアドバイザーなどの担当者がしっかり施設に赴き、職場の状況なども把握した上で、求人を紹介してくれるため、プロ目線の生きた情報を入手することができます

充実のサポート体制

「キララサポート介護」は、業界に精通したプロのアドバイザーの支援のもと、転職活動ができるため、未経験者も安心して転職できるメリットがあります。ヒアリングから丁寧に対応してくれるので、入職まで安心してお任せできます。

■コンテンツが充実

「キララサポート介護」は、情報コンテンツの豊富さが大きな魅力です。このコンテンツを読むだけで、介護業界に関する知識や介護士の仕事をする上で知っておきたいことなどの情報も入手できます。未経験者にとっては、未経験業界は未知の世界。しかし、このような情報コンテンツがあれば、転職前に基本情報を見つけることができるので、大きなギャップを感じることなく、すぐに仕事に馴染むきっかけになります。

求人数約5,300件
対象エリア北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・富山・石川・福井・山梨・長野・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
掲載情報施設の特徴エージェントからのコメント

第9位 カイゴジョブ

カイゴジョブ

「カイゴジョブ」は、求人数が豊富な転職サイト。他の転職サイトとは違い、エージェントによる転職支援サービスがないため、自分のペースで転職活動をしていきたい人に向いている転職サイトです。求人数も豊富なので、条件検索で自分の希望にあう求人をすぐに見つけることができます。

転職イベントを開催している

「カイゴジョブ」は、定期的に転職イベントを開催しており、それに参加することができます。転職イベントは、求人に応募する前の段階で、担当者と直接話ができるため、疑問に思うことなどを解消するなどに役立てることができます。介護職未経験者は、業界のこともわからないことが多いため、転職イベントは参加すると雰囲気なども肌で感じることができます。

スカウト機能が利用できる

「カイゴジョブ」は、スカウト機能が利用できるメリットがあります。気になる求人に対し「キープ」ボタンを押すことで、あなたのことを気になる担当者からコンタクトをとってくれるという仕組み。エントリーしようか迷っている段階で、企業からスカウトメールがくれば、エントリーの強い後押しにもなるため、ぜひ利用したい機能でもあります。

電話サポートも受けられる

「カイゴジョブ」は、エージェントのようなサポート体制がないものの、電話で求人検索の相談をすることは可能です。求職者の条件をヒアリングし、代わりにアドバイザーが求人を検索するというシンプルなサービスですが、客観的な視点が欲しい時は、便利な機能であると言えます。

求人数56,000件
対象エリア北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
掲載情報施設の特徴エージェントからのコメント

第10位 ウェルクルー

ウェルクルー

「ウェルクルー」は、求人数は少ないものの、全国の求人の取扱がある転職サイトです。また、未経験者向けの求人は少ないため、経験者、有資格者向けの転職サイトと言えるでしょう。介護士以外にも「調理スタッフ」や「送迎スタッフ」などの職種も掲載。自分にあう求人を見つけることができます。

転職スタイルを選べる

「ウェルクルー」は、自分で求人を検索し、応募を行う転職サイトですが、転職に不安がある人向けに、「WellCrew Support」という転職エージェントサービスを利用することもできます。自分の好きな転職方法が取れるのも「ウェルクルー」の魅力の1つです。

正社員求人多数

「ウェルクルー」の求人は、有資格者向けであることはお伝えしましたが、さらに正社員の求人が大半を占めています。正社員だけでなくアルバイトの求人もありますが、圧倒的に数は少ないので、正社員を目指したい人向けであると言えるでしょう。

ユニークな独自サービスを提供

「ウェルクルー」の最大の特徴は、求職者向けにユニークな独自サービスを提供しています。「職場の悩み相談」では、キャリアや現職での悩みをプロのアドバイザーに聞いてもらえるサービスから、マッサージ代を一部補助してくれる「マッサージ補助」や「資格取得祝い」など、求職者には嬉しい制度は豊富にあります。ガッツが必要となる転職活動を楽しくしていきたい人には嬉しいサービスではないでしょうか。

求人数5,000件
対象エリア北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・富山・石川・福井・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山・広島・岡山・鳥取・島根・山口・香川・愛媛・高知・徳島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
掲載情報施設の特徴エージェントからのコメント

介護士の転職に関するQ&A

転職で給料アップさせるためにはどうしたらいいですか?

少しでも転職で給与アップを目指すなら、転職時期の見定めが有効です。その時期とは、ズバリ介護士が多く転職する時期です。介護士が多く転職する時期に合わせ、事業所も良い人材確保に向け動き出す傾向にあります。求人も多くなるのに加え、少しでも良い人材を確保しようと「給与面」で良い待遇を設け、人を呼び込む事業所も少なくありません。その時期に合わせて転職活動すると、給与アップも夢ではありません。

介護士が多く退職する時期は、年度末の3月とボーナス後の8月と1月です。適切な時期としてはこの1〜2ヶ月後の2月〜5月、9月〜10月に転職活動を行うと高待遇求人に巡り会える可能性が高くなるのです。

そのほか、資格手当を出している事業所もあるので資格を取得したタイミングで転職活動を始るのもおすすめ。自分にとって良い時期を見定めて転職活動をはじめるようにしましょう。

事務所を見学する際に見るべきポイントは何ですか?

事務所を見学するときには、1つの事務所に絞らず、複数の事務所を「職場見学」して比較するとより自分が働きやすい事務所を選ぶことができます。では、どのようなポイントで比較すれば良いのでしょうか。以下のポイントに気をつけると比較がしやすいでしょう。

  • 利用者の表情は穏やかで明るいか?
  • 利用者の頭髪や服装に清潔感があるか?
  • 備品・事業所内は清潔に保たれているか?
  • 廊下などに片付けられているか?
  • 消毒・検温など感染症対策はしっかりとられているか?
  • 職員の表情は疲れた表情をしていないか?
  • 忙しく走り回る人がいないか?
  • 事業所見学の担当者の対応は親切であったか?
  • 職員同士のコミュニケーションがよくとれているか?
  • 職員同士が協力しあって作業しているか?

こちらの項目で該当する項目が多ければ、働きやすい環境であると言えるでしょう。もちろん、いつもは穏やかである職場もトラブルで忙しくなったりということもあるかもしれません。その時は、担当者に聞き、疑問を解消してくようにしましょう。

参考までにポイントの例をあげましたが、この項目に加え、どうしても譲れない項目も付け加えると良いでしょう。例えば、「人間関係を重視したい」のであれば、「職員同士のコミュニケーションはどうか」などを重点的に見るようにします。そうすることで、自分に合う職場かどうか見極めることができるでしょう。

転職前に職場の人間関係を見極めるためにはどうしたらいいですか?

介護士のとって「人間関係の良好さ」は転職先に求める重要な要素となっています。介護士の多くは「人間関係の悪化」を理由に退職している人が多いため、次は失敗したくないと考えている人も少なくないのです。職場の人間関係は以下のポイントをみて判断するようにしましょう。

  • 「職場見学」で活気があるかをみる
  • 「職場見学」でスタッフ同士の会話が頻繁にあるかをみる
  • 「離職率」が高くないかをみる
  • 「介護事業所・生活関連情報検索」で充分な人手があるかをみる
  • エージェントに「職場の様子」を聞く

実際に「職場見学」で、職場に活気があるか、スタッフ同士の関係は良好かを見ることで、転職前に人間関係の良好さを確認しておくことができます。

「離職率」は、実際に事務所を辞めた人がどれくらいいるかを数値化したもの。この「離職率」が高いと人が辞めている事務所ということで、人が定着できない理由があるということになります。離職率はおおよそ15%が平均なので、それ以上だと離職率が高い事務所だといえます。

職場の環境、ましてや人間関係の状況は入社してみないとわからないことです。しかし、エージェントでは、直接事務所に訪れ担当者と話をしている人も多いため、エージェントに様子を聞くと、転職前からおおよその状況を知ることができます。なるべく、多くの情報を得て多角的に判断し、求人を選ぶようにしましょう。

介護士の転職でありがちな失敗とは何ですか?

介護士の転職の失敗で一番多いのは、転職先をよく確認せずに転職してしまったというものです。先ほどもご紹介しましたが、介護士の人手不足で、介護士の人材確保をしたい事務所は多くあります。そのため、介護士は採用されやすい傾向にありますが、その採用されやすさが今回の失敗を増やしています。よく考えもせず、給与が良いだけで転職先を決めてしまったため、通勤時間が予想よりかかったなどの失敗例を多く聞きます。

転職においてはしっかり自分の軸をもち、何を優先すべきかを決めると良いでしょう。そうすれば、しっかり自分でも優先順位を整理し、転職先に不満を持つことも少なくなります。例えば、以下のような軸を持つと失敗もしづらくなるので参考にしてみましょう。

  • 通勤は○分圏内か?
  • 福利厚生が充実しているか?
  • 残業は月○時間以内か?
  • 休日はどれくらいか?
介護士の転職エージェントにおける活用方法は何ですか?

転職エージェントには、担当のキャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントがつきます。転職活動をしていく際には、このアドバイザーやコンサルタントが窓口となりますので、頻繁にコンタクトをとっていきます。そのため、アドバイザーやコンサルタントの相性が転職活動に影響していきます。以下のような問題を抱えると転職活動もスムーズにいきづらくなります。

  • 自分の要望が伝わっていない
  • 意思疎通ができていない気がする
  • 相性が合わない
  • 希望にあう求人がなかなか出てこない

こういう場合は、アドバイザーやコンサルタントの変更をお願いするのも1つの方法です。しかし、いくらアドバイザーやコンサルタントを変えても、求職者自信が、積極的にコミュニケーションをとっていかないと、要望や要求が伝わりません。紹介してもらった求人のどこに懸念点があるかなどをしっかりエージェントに伝えるようにしましょう。そのようにしていけば、どんどん精査され、自分にぴったりあう求人を紹介してもらいやすくなります。

未経験や資格がなくても介護士に転職できますか? 

介護業界は、未経験で資格を保有していなくても転職しやすいといえます。今、多くの地域で「介護士不足」の問題を抱えているため、介護士を増員する施策も行われています。そのなかには、未経験でも資格取得がしやすい体制を整えたり、サポート体制を拡充させるな事業所なども増えてきているのです。実際に、介護職未経験者でも多くの人が転職に成功しています。

なるべく転職サイトと転職エージェントを組み合わせながら、未経験でも働きやすい求人を探せば、未経験でも好条件の求人に出会うことができます。

ブランクがあっても大丈夫ですか?

介護の仕事はブランクがあっても仕事復帰が可能です。育児や家事などと両立させながら働きたいという人には、正社員以外にも、パートタイムや派遣社員などの働き方も選べます。介護士は、人手不足ということもあり、ブランクがあっても経験者であれば、歓迎されやすいです。不安であれば転職エージェントに登録して、転職活動をするようにしましょう。

ブランクがある介護士で気をつけたいのが、改めて介護に関する法令をチェックしておいた方が良いことです。介護に関する法令は、たびたび更新されるため、以前とは違う法令に変わっている可能性もあります。その点もエージェントに相談しながら進めるとスムーズに転職ができるでしょう。

まとめ 

介護士に特化した転職サイトについてご紹介しました。介護業界では、まだまだ人手不足が課題となっています。一度、入職してもらったにも関わらず、入社後のギャップを感じてしまい、結果離職してしまうというケースも少なくありません。

それを防ぐため、どのような職場環境であるか、どのような雇用条件かなど、情報開示は他の業種に比べ積極的です。求人票に掲載がない情報でも、エージェントなどに依頼すれば、望んだ情報を手に入れることができます。情報量が多い転職サイト、非公開求人を保有しているエージェントを併用しながら転職活動をしていくと、情報も入りやすくスムーズな転職が可能になります。転職サイトを活用して自分の希望通りの求人を探し、転職を成功に導きましょう。

記事執筆者のプロフィール

経済産業省が推進する「雇用吸収力の高い産業への転職・再就職支援」を活性化させるため、優秀な人材を採用して成長したいとする企業と、社会に出て活躍したいとする人材との転職活動を支援している。【通称:DREAM-MATCH PROJECT ドリーム・マッチ プロジェクト】

このサイトでは、DREAM-MATCH PROLECTの参画企業のなかから注目の企業を記事形式・おすすめランキング形式で紹介しています。日本中のキラリと光る企業や、あなたが気になる企業を転職目的でさがしてみよう!さらに、DREAM-MATCH PROJECTが提供するコンテンツでは、中小企業の魅力や履歴書の書き方、面接のポイントなども公開中。

目次
閉じる