MENU

20代におすすめの転職サイト・転職エージェントを全78社から厳選!【2021年最新版】

20代で転職エージェントや転職サイトを利用して転職しようと考えている方は多くいらっしゃるでしょう。

しかし、転職サイト・転職エージェントは数多く存在するので、どのサイトがいいのか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、転職のプロとして実際に数多くの20代の転職を成功に導いてきた「転職.jp」の編集部が、口コミや評判の良い転職サイト・転職エージェント全78社を徹底比較した上で、その中の上位10社を以下のようにランキング形式でまとめてみました

20代におすすめの転職サイト・転職エージェントTOP10
クリックすると該当部分へ移動できます。

78社の20代向け転職サイト・転職エージェントを徹底分析した上で、「20代におすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキング」にまとめたページは、他のどのサイトを探してもここだけにしかないオリジナルの情報です。(20代向け転職サイト78社の調査は、No.1の調査数です※2021年9月4日時点)

転職サイトや転職エージェントには「第二新卒」「20代」「女性向け」「20代IT・エンジニア向け」など、それぞれカラーが異なるので、あなたに合った転職サイト・転職エージェントを選ぶべきです。

20代特化型の転職サイト・転職エージェントを活用すべき理由

  1. キャリアアップできる可能性が高い
  2. あなたの強みを発見してくれる
  3. 履歴書の添削や面接対策をしてくれる
  4. 給料交渉を代わりにしてくれる
  5. 退職するアドバイスももらえる

また、転職サイトや転職エージェントを活用すれば、絶対に希望通りの職場に転職できるわけではないといったことにも注意が必要です。もちろん、実際に転職活動をやってみるまでわからない面はありますが、情報が足りていない可能性がある状態で転職するのは危険でしかありません。

転職後に後悔しないためにも、情報収集は事前に徹底して行うことが大切です。

そのため、20代におすすめの転職サイトや転職エージェントをランキング形式でご紹介する前に、転職に関する知識があまりない方に向けて、まずは転職サイト・転職エージェントの違いやその選び方から詳しく解説していきます。

目次

転職サイトと転職エージェントの違いとは?

20代に限らず、転職活動をしていると「転職サイト」や「転職エージェント」を見かけるはずです。

両者にはいったいどのような違いがあるのでしょうか。

転職エージェントではどのようなことができて、どのように活用するべきなのでしょうか、解説していきます。

転職エージェントとは?

「人材紹介サービス」というのが転職エージェントの本質です。転職エージェントは「登録者」を保有しています。

企業から依頼が入ると、その登録者の中から条件に沿う人を選びます。そして、選んだ登録者に対して、「この企業はどうですか?」と紹介します。

また、転職エージェントではキャリアコンサルタントがついてくれます。コンサルタントから転職についてアドバイスをもらったり、相談したりしながら効率よく転職活動を進めることができます。よって、「20代初転職なので不安」という方でも無理なく取り組めることでしょう。

転職エージェントでしか受けられないサービス

転職エージェントでは、いわゆる「非公開求人」を紹介してもらえます。このような求人は、転職サイトやハローワークには出ていません。

「即戦力が欲しい」「獲得したい人材の属性が限られている」などのケースでは、企業は非公開を望むことがあるのです。

それから、「専属キャリアコンサルトがつく」というのも転職エージェント特有のシステムです。条件に沿った求人を見つけてもらうだけでなく、顔を合わせて相談することもできます(電話相談もあります)。

また、「適職テスト」や「自己分析」も行えます。とにかく、「転職に関する幅広いアドバイスをもらえる」と考えておきましょう。

さらには「給与交渉」もしてくれます。これは普通であればなかなか行いにくいことですが、転職エージェントが介入してくれますから、無理なくやり取りをすることが可能です。

ちなみに、転職エージェントの収入源は主に「採用が決定したときに、その企業が出すお金」です。そのため、転職希望者は基本的に無料で転職エージェントのサービス全般を利用することができます。

20代におすすめの転職エージェント・転職サイトの選び方

ここからは、転職エージェント・転職サイトを選ぶコツとして以下のポイントを重要視しています。

  1. 求人数の豊富さ
  2. 年収アップ・キャリアアップが期待できる求人はあるか
  3. オリジナル転職サービスはあるか

それでは、順番にみていきましょう。

求人数の豊富さ

求人数とは、転職サイトの質を見る上でとても重要な基準です。なぜならば、求人数が多ければ多いほど理想の職場を見つけることができるからです。

求人を掲載する企業側では、転職サイトに月額の掲載料を支払っています。企業側はお金を払ってでも、良い人材を確保したいのです。

つまり、求人数が豊富なことは採用意欲の高い企業が豊富ということになります。

年収アップ・キャリアアップが期待できる求人はあるか

当サイトが実施した転職アンケートでは、多くの方が「年収への不満から転職に至った」ことがわかりました。そのため、年収アップが期待できる求人かどうか判断する基準として、 「高年収の案件はあるか」 「正社員の求人は多いか」は非常に重要です。

また、同アンケートの結果から、多くの転職者は「資格や経験や活かした転職がしたい」「他の分野で活躍してみたい」と思っていることもわかりました。そのため、キャリアアップが期待できる求人があるかどうかも基準としています。

オリジナル転職サービスはあるか

転職サイトでは、以下のような転職活動に役立つオリジナルサービスを展開しています。

  • 自己分析のサポート
  • 求職者と企業のマッチング度測定
  • サイトのデザインや求人検索機能の充実

このように、オリジナルサービスの使いやすさや機能も基準としています。

20代におすすめの転職エージェント・転職サイト比較ランキングTOP10

それでは、いよいよお待ちかねの全78社から厳選した「20代であれば登録しておきたい転職サイト・転職エージェント」を10社ご紹介します。

おすすめ第1位 マイナビエージェント

転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」 が在籍

マイナビエージェント
  • マイナビエージェントは、全国の各支店に法人営業担当者を配置し、大手上場企業や中小企業の他、できて間もないベンチャー企業も含めて、多くの優良企業との接点があります。
  • マイナビエージェントは、営業やIT・ウェブ、金融など、幅広い業界に強いことが特徴です。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
22万円5,000件以上20,000件以上全国

おすすめ第2位 リクナビNEXT

求人情報から、自分では探せない「ぴったり」を抽出。

リクナビNEXT
  • 独自の高精度AI が「あなた」をトータルに分析。
    その結果を元に、 巨大なデータベースの中から最適な求人を選び抜いてオススメします。
  • 魅力的な企業を「気になる」に登録。
    すると、その企業からあなたの元に連絡がくる場合も。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
34万円5,100件以上80,000件以上全国

おすすめ第3位 レバテックキャリア

IT/Web系のエンジニアに特化した転職支援サービス

レバテックキャリア
  • IT・Web業界に特化しているからこその4,000件を超える求人登録数を誇ります。レバテックだけの非公開求人数も多数あります。
  • 専門用語はもちろん、最新技術の話が通じます。パーソナリティや志向性に合った求人を提案し、年収290万アップの実績がございます。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
50万4,000件以上非公開関西/関東/福岡

おすすめ第4位 type転職エージェント

首都圏に特化した転職エージェント!

type転職エージェント
  • 専任のキャリアアドバイザーが、あなたに合わせたキャリアカウンセリングを行います。
  • 「一都三県」の転職支援に強く、「IT・Web業界」「ものづくり業界」「営業職」「販売・サービス職」「管理部門」「ミドル・エグゼクティブ」「女性」領域の求人・転職ノウハウが豊富。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
54万円3,100件以上7,600件以上関東

おすすめ第5位 techclipsエージェント

ITエンジニアのための転職エージェント

techclipsエージェント
  • TechClipsエージェントでは年収500万円以上の紹介企業が100%を占めています。
  • 高年収&高待遇に特化した求人をご紹介する転職エージェントサービスです。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
100万約4,500件非公開東京・神奈川・埼玉・千葉

おすすめ第6位 DYM就職

第二新卒・既卒・フリーターの就職・転職支援が強み

DYM就職
  • 第二新卒・既卒の就職・転職に強い! DYM就職では、第二新卒・既卒向けの正社員の求人が多数あるため、今からでも正社員としての就活・転職が間に合います。
  • エージェントが就職・転職できるまで二人三脚! 寄り添う就活だから、無料で就職までサポートいたします。 だから、初めての転職や、就活も安心です。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
??2,000件以上非公開東京/宮城/愛知/大阪/京都/広島/福岡

おすすめ第7位 キャリトレ

1タップで気軽に企業にアピールができる

キャリトレ
  • あなたの「興味がある」は企業に届きます。見事マッチすると企業からスカウトが届き、直接のやりとりが可能に。思わぬ企業からスカウトが届くことも!?
  • キャリトレはあなたの志向性を学習し、 おすすめの仕事をお届けします。 自分でも気付いていなかった新しい可能性に出会えます。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
??115,000件非公開全国

おすすめ第8位 JAIC(ジェイック)

プロが厳選した企業20社に会える!

JAIC(ジェイック)
  • 履歴書や面接対策といった就活ノウハウだけでなく、ビジネスマナーや仕事に対する考え方など、就職してから困らない社会人の基礎が学べます。 費用はすべて無料です。
  • 中退者を専門に正社員就職のサポートを行う、日本でも数少ないサービスです。費用は完全無料で利用できます。 「中退した事実を自己PRに活用できる面接対策」などの就活ノウハウはもちろん、就職してから困らないビジネスマナーも学べます。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
??非公開非公開東京/神奈川/埼玉/千葉/愛知/大阪

おすすめ第9位 BIZREACH

直接スカウトが届く、ハイクラス転職サイトです。

BIZREACH
  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上。
    経営幹部などのプロフェッショナル人材向け高年収求人を 多数掲載中。
  • 8割以上がスカウトからの転職成功者。
    直接コンタクトが取れるので、効率的かつ高い成功率の 転職活動が可能。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
97万円87,000件非公開全国

おすすめ第10位 ワークポート

“転職コンシェルジュ”による専門性の高い転職サポート

ワークポート
  • 各業界や職種に精通したプロの転職コンシェルジュの経験値と自社のマッチングシステムを掛け合わせることで、これまでにない高精度のマッチング。
  • まるでホテルの“コンシェルジュ”のようなきめ細やかなサポート 。転職コンシェルジュが、スムーズでストレスフリーな転職活動を実現します。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
25万円15,000件以上非公開全国

【20代のフリーターや第二新卒向け】おすすめ転職サイト・転職エージェント

JAIC

JAIC

研修に特化した転職エージェントであり、その中でも特に営業職に強いです。1日もしくは1週間に渡って行う「就職カレッジ」が人気であり、営業の基本やビジネスマナーを知ることができます。

この研修を終えると「JAICが選択した会社のうち最大20社」まで、面接を受けることが可能となります。しかも書類審査が免除されます。

ちなみに厚生労働省から「優良職業紹介事業者」のお墨付きを得ていますから、信頼性は高いです

DYM転職

DYM転職

DYM転職には「就職率96%」というとても優れた実績があります。アドバイザーが「企業側の希望」と「転職者側の希望」を両方とも丁寧に聞いた上で、転職先を紹介するからこそ、このような高い就職率になっているのでしょう。

一般的な転職サイト・転職エージェントでは、「複数回の面接」や「書類審査」を乗り越えてから最後の面接に臨むことになります。ですがDYM転職であれば、いきなり最終面接(役員・人事が面接官となります)を受けることが可能です。

スタートアップベンチャーや一部上場企業も紹介してくれます。

20代で転職する場合は、ぜひ登録しておきましょう。

第二新卒エージェントNEO

第二新卒エージェントNEO

「職務経験ゼロからの転職成功件数」が1万件以上、「未経験可の求人」がいつでも5,000件ほどあります。そのため、職歴に自信のないフリーターの皆さんはもちろん、ニートの方にもおすすめできる転職エージェントであると言えます。

また、大学中退者にも向いています。特に「一般的な転職サイトを使っても上手くいかなった」という方は利用してみてはいかがでしょうか。

ちなみに紹介してくれる業種は、「サービス業」「店舗スタッフ」「営業」などが多いです。

【20代女性向け】おすすめ転職サイト・転職エージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代からの評価が高い転職エージェントです。マッチング力に優れており、サポート体制も整っていますから安定感があります。

マイナビエージェントは5~10年後のためのカウンセリングをしてくれることでも人気であり、「目先の転職」よりも「30~40代になったときのあなた」のことを優先してくれます。

長期的に役立つスキル、この先成長が望める企業・業種など、キャリアを積む上で有意義なアドバイスをもらえるはずです。

どの転職サイト・転職エージェントも性別を問わず利用できますが、特にマイナビエージェントは「女性でも使いやすい転職エージェント」であると感じます。

【20代IT・エンジニア向け】おすすめ転職サイト・転職エージェント

レバテックキャリア

対応エリアが福岡、京都、兵庫、大阪、神奈川、埼玉、千葉、東京都に限られています。

その分、各企業の状況・要望をきちんと理解している転職エージェントです。

現場のプロジェクトマネージャーや人事担当者と面談をして、「どのような人材を望んでいるのか」を正確に把握することに努めています。

そのため効率よく転職活動を進めることができますし、就職後(もしくは審査がある程度進んだ段階)のミスマッチも起きにくいと言えます。

ワークポート

トータル50万名超えの転職相談実績・運営実績18年という、老舗の転職エージェントです。扱う求人は多種多様ですが、その中でもIT業界に特化しています。

例えば、WEBディレクター、ゲーム関係、ITエンジニアなど色々な職種の求人を持っています。

IT業界は変化が激しいですから、キャリアコンサルタントがその道に明るくない人の場合、「今どんな人材が求められているのか」などを見誤る可能性があります。

しかし、ワークポートのキャリアコンサルタントはマーケティングやIT業界に非常に詳しいため信頼性が高いと言えるでしょう。

20代での転職を成功させるためのポイント

30代・40代の転職と比べるとまだまだチャンスがある20代ですが、中には転職後に後悔する人もいます。ここからは、20代での転職を成功させるためには何が大切なのか、ポイントを解説していきます。

年収よりもどんな経験やスキルを今後手に入れられるかが大切

20代で転職をする際に、提示される年収を気にする方は多くいらっしゃいます。

確かに年収が会社選びの一つの基準にはなりますが、それよりも今後どのような経験やスキルを身につけれるか、どんなやりがいがあるのか、といったことの方が大切です。なぜならば、経験やスキルを身につけることができたら、自然と年収は上がっていくものだからです。

仮に、面接で満足のいく年収を提示された場合でも、もらえる年収以上のパフォーマンスを転職後に発揮できなければ、今後も同じ待遇を受け続けられる保証は一切ありません。

むしろ、年収以上のパフォーマンスが発揮できない状態が続くと、いずれ同じ仕事がこなせる若い人材にポジションを奪われることになるでしょう。そうなれば、社内でのあなたの立場が危うくなるだけでなく、今後また転職をする際の選択肢も減ることになります。

転職する際は「どんな経験やスキルをもって継続的に稼いでいくのか」ということも考えておきましょう。

自分の市場価値を把握しておく

あなたがどんなに社内で評価されていたとしても、社外で評価されないケースはよくありますし、またその逆もあります。転職する際に、あなたの社外での市場価値がどうなのかきちんとを把握しておく必要があります。

例えば、今社外ではどのようなスキルが求められているのか、どのような資格があるといいのかなどアンテナを張っておくといいでしょう。

女性の場合は結婚・出産を視野に入れる

もしあなたが女性で将来、結婚や子育てをしたいのであれば、ご自身のキャリアが中断されることを考慮した上で転職することになるでしょう。

そうなると、転職における希望条件も以下のように変わってきます。

  1. 産休や育休の取得実績がある
  2. 家から近い
  3. 時短勤務ができる

20代の転職でよくあるQ&A

20代転職でおすすめの職種は何ですか?

20代という若さであれば色々な職種に挑戦できます。

ただ、特におすすめなのは営業職・介護職・ITエンジニアの3種です。

転職サイト・転職エージェントで探してみてはいかがでしょうか。

営業職:「ビジネスマナー」「交渉能力」「客の要望などを察知する能力」など、どのような仕事でも活かせるスキルを習得できます。これであなたの将来性がさらに広がることでしょう。

介護職:人材不足の業界ですから転職に成功しやすいです。また、少子高齢化社会であるため、今後もずっと高い需要をキープし続けることでしょう。

ITエンジニア:IT業界の市場自体が広がってきていますし、幅広いビジネスにおいて求められています。また、未経験であっても20代であれば、「将来性」を見込んでの採用をされやすくなります。

いずれにせよ「こういう職種しか選択肢がない」というネガティブな発想ではなく、「将来のためにもこういった職種をチョイスする」という前向きな考えを持って、転職活動をすることをおすすめします。

20代で転職しようかどうか迷っています。

まずは「転職関係の情報を集める」ことをおすすめします。

例えば、

  • 転職エージェントで相談のみ行う
  • 転職サイトの求人を眺めて見当をつけ始める
  • 自身の経歴を振り返って、経験やスキルをまとめてみる

「転職するかどうか決められない」ときは、転職の専門家などに相談して助言をもらってみましょう。すると見えてくるものがあるかもしれません。

「全く転職関連の活動をしない」もしくは「今日から全力で転職活動をする」など、「0か100か」で考える必要はないのです。

とにかく動きましょう。

そうすれば将来望むビジョンが分かってきたり、関心を抱ける企業が見つかったりするはずです。

反対に、「なんとなく転職に興味があるものの、なにもしない」という状況が続けば、いたずらに年齢だけを重ねることになってしまいます。

20代の転職回数は平均どのくらいですか?

転職サイトのリクナビが「20代の平均転職回数は0~2回」というデータを出しています。

ただ、「20代のうちに1回も転職しない人」が70%程度となっています。

あくまで平均を取っているだけですから、「だいたいの20代が1回以上転職している」のではなく、「限られた人が何回も転職している」のでしょう。

若いうちに転職をする人は多くないと言わざるを得ません。

ですが、きちんと準備しつつ進めていけば、20代でも満足いく転職をすることはできます。

むしろ、「未経験の業界に挑戦したい」などの場合は、できるだけ早めに転職活動に入ることをおすすめします。

業種によっては30代以上になってからでは転職するのが難しくなる可能性もあります。

ただし3回以上転職していると、「長続きしない人」「判断が甘い人」などと思われやすくなるので気を付けましょう。

少なくとも「もし駄目でも、またすぐに転職すればいい」という安易な気持ちで転職活動をするのは絶対にやめるべきです。

仕事を辞める前から転職活動をしてもいいのですか?

むしろ「仕事を辞めてからスタートする」のはおすすめできません。

収入がなくなってしまうからです。

すると、「本当は納得できていない職先を選んでしまう」「焦って判断力が鈍る」などのミスをする可能性が高くなります。

また、「働いていない期間」が長くなると採用されにくくなる傾向にあります。

特別な理由がないのであれば、現在の仕事をしつつ転職活動をしましょう。

便利な転職サイト・転職エージェントがある時代ですから、それも難しくないはずです。

資格がなくても20代で転職はできますか?

資格や特殊なスキルがなくても、20代で転職することは無理なくできます。

そして20代の転職では、「ポテンシャル(潜在能力)」や「将来性」も見られることになります。

そのため、

  • 「今のスキルによってどのように貢献できるのか」を転職先に対して示す
  • モチベーションや熱意を示して、将来性を感じさせる
  • 転職理由や志望動機をしっかり考える

などのことに力を入れる事をおすすめします。

ただ、特に異業種・未経験者に転職する場合は、資格やスキルが重点的に評価される場合もあります。

ただし、ご自身が転職したい業界とあまり関係のない資格を取っても意味がありません。

これから何らかの資格を取る予定なのであれば、必ず「転職活動・転職先で役立つ資格」を取るようにしましょう。

20代高卒だと転職しづらいですか?

20代の転職では「将来性」や「職歴、経験」などが重んじられます。

したがって高卒だからといって極端に不利になることはありません。

ただ、そもそも「四年大学卒業」を応募条件に掲げている企業もあるので気を付けましょう。

そのため、20代の高卒の皆さんは、「学歴不問」と書かれた求人から選ぶことをおすすめします。

また、「それ以外の条件が全く同じ」なのであれば、大卒のほうが高卒よりも有利になることでしょう。

さすがに「高卒のほうがフレッシュな印象があるから」などの理由で高卒の人を優先してくれる企業はほとんどないと思われます。

20代におすすめの転職エージェント・転職サイトまとめ!

この記事では、20代におすすめの転職サイト・転職エージェントを全78社の中から厳選してご紹介してきました。各転職エージェントにはそこにしか掲載していない独占求人も多々あるので、どれにしようか迷った場合は2~3社の転職サイト・転職エージェントに登録しておくことをおすすめします!

また、転職エージェントを使ったとしても、転職が成功するかどうかは担当するアドバイザーの質に大きく左右されます。そのため、担当アドバイザーと相性が合わない場合には、担当者を変更してもらうか、別の転職エージェントを利用しましょう。

記事執筆者のプロフィール

経済産業省が推進する「雇用吸収力の高い産業への転職・再就職支援」を活性化させるため、優秀な人材を採用して成長したいとする企業と、社会に出て活躍したいとする人材との転職活動を支援している。【通称:DREAM-MATCH PROJECT ドリーム・マッチ プロジェクト】

このサイトでは、DREAM-MATCH PROLECTの参画企業のなかから注目の企業を記事形式・おすすめランキング形式で紹介しています。日本中のキラリと光る企業や、あなたが気になる企業を転職目的でさがしてみよう!さらに、DREAM-MATCH PROJECTが提供するコンテンツでは、中小企業の魅力や履歴書の書き方、面接のポイントなども公開中。

目次
閉じる