MENU

高収入・ハイキャリアの転職を狙えるエージェント・転職サイトTOP8 【2021年最新ランキング】

専門性の高いスキルを持っている方は、一般の転職サイトよりも高収入やハイキャリアに強い転職サイトを利用したほうがいいでしょう。

なぜならば、ハイクラスに強い転職サイトでは一般の転職サイトよりも、高収入ハイクラス求人や管理職などのエグゼクティブ求人を多く取り扱っているので、理想の求人を見つけやすくなっているからです。中には、年収1,000万円以上の高収入求人を取り扱っている転職サイトもあるので、あなたにピッタリの求人がきっと見つかるはずです。

この記事では、成功率が高くなる、ハイキャリア転職エージェント、転職サイトをランキング形式で紹介していきます。

目次

高収入・ハイキャリアの転職を狙うために知っておきたいポイント

年収600万円以上が高収入の基準

現在サラリーマンの平均年収は約420万円といわれています。

よって、高収入の基準は600万円以上になります。

それでは、高収入は目指せる業種は何があるのでしょうか?

高収入が目指せる業種

一般的には、以下の業種は高収入が目指せる傾向にあります。

  • IT系企業:プログラマーやエンジニアなど
  • 教育系:教師や塾講師など
  • 金融系:証券・銀行・保険など
  • インフラ系企業:電力会社や建設業など

上記のような業界全体で需要がある業種は高収入を目指せる傾向にあります

しかし、医師や看護師、会計士、弁護士などの経験や資格が必須となる職種も多いので、あらかじめ募集要項はきちんと確認しておきましょう。

ただし、営業職であればスキルや経験次第で高収入を目指すことが可能です

高収入・ハイキャリアにおすすめの転職サイトランキングTOP8

おすすめ第1位 BIZREACH

直接スカウトが届く、ハイクラス転職サイトです。

  • 年収1,000万円以上の求人が3分の1以上。
    経営幹部などのプロフェッショナル人材向け高年収求人を 多数掲載中。
  • 8割以上がスカウトからの転職成功者。
    直接コンタクトが取れるので、効率的かつ高い成功率の 転職活動が可能。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
97万円87,000件非公開全国

おすすめ第2位 レバテックキャリア

IT/Web系のエンジニアに特化した転職支援サービス

  • IT・Web業界に特化しているからこその4,000件を超える求人登録数を誇ります。レバテックだけの非公開求人数も多数あります。
  • 専門用語はもちろん、最新技術の話が通じます。パーソナリティや志向性に合った求人を提案し、年収290万アップの実績がございます。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
50万4,000件以上非公開関西/関東/福岡

おすすめ第3位 リクナビNEXT

求人情報から、自分では探せない「ぴったり」を抽出。

  • 独自の高精度AI が「あなた」をトータルに分析。
    その結果を元に、 巨大なデータベースの中から最適な求人を選び抜いてオススメします。
  • 魅力的な企業を「気になる」に登録。
    すると、その企業からあなたの元に連絡がくる場合も。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
34万円5,100件以上80,000件以上全国

おすすめ第4位 techclipsエージェント

ITエンジニアのための転職エージェント

  • TechClipsエージェントでは年収500万円以上の紹介企業が100%を占めています。
  • 高年収&高待遇に特化した求人をご紹介する転職エージェントサービスです。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
100万約4,500件非公開東京・神奈川・埼玉・千葉

おすすめ第5位 ミイダス

無料で自分の市場価値診断が出来るのが特徴!

満足度:4

  • 7万人の転職データから、類似した経歴・スキルを持つ ユーザーへのオファー実績から算出。 また、企業の選考条件に合致した企業数も算出。
  • あなたの生まれ持った個性や 心のコンディションを診断し、どうすれば仕事の場面で最大限力を発揮できるのかを分析します。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
??非公開非公開全国

おすすめ第6位 ワークポート

“転職コンシェルジュ”による専門性の高い転職サポート

  • 各業界や職種に精通したプロの転職コンシェルジュの経験値と自社のマッチングシステムを掛け合わせることで、これまでにない高精度のマッチング。
  • まるでホテルの“コンシェルジュ”のようなきめ細やかなサポート 。転職コンシェルジュが、スムーズでストレスフリーな転職活動を実現します。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
25万円15,000件以上非公開全国

おすすめ第7位 第二新卒AGENTneo

第二新卒や高卒、フリーター向けの就職 / 転職支援サイト

  • 専任の就活アドバイザーがあなたのお話をしっかりと伺い最適なキャリアプランニングをお手伝いいたします。
  • 一人一人に合わせた自己PR・志望動機作成で、選考通過率をアップさせます。 人事目線での模擬面接により、実践に近い経験を多く積むことができます。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
??10,000件非公開全国

おすすめ第8位 キャリトレ

1タップで気軽に企業にアピールができる

  • あなたの「興味がある」は企業に届きます。見事マッチすると企業からスカウトが届き、直接のやりとりが可能に。思わぬ企業からスカウトが届くことも!?
  • キャリトレはあなたの志向性を学習し、 おすすめの仕事をお届けします。 自分でも気付いていなかった新しい可能性に出会えます。
年代20代 30代 40代 50代
地域全国対応 地域特化
利用者年収600万未満 年収600万以上
得意分野総合型 業界特化型
平均年収アップ額公開求人数非公開求人数対応エリア
??115,000件非公開全国

高収入・ハイキャリアの転職における注意点

ここまでで、高収入・ハイキャリアの転職を狙えるエージェント・転職サイトをご紹介してきましたが、いくつか注意点もあるのでみていきましょう。

ハイクラスの求人数自体は少ないので、時間をかけて転職活動を行う

一般的な転職活動では3ヶ月~6ヶ月程度の期間を見込みますが、ハイクラスの場合は少なくとも1年間程度の期間を見込んでおくといいでしょう。焦らずにじっくりと時間をかけて転職活動を行うことが大切です。

もちろん、その期間に転職エージェントからいくつか求人を紹介されるかと思いますが、ハイクラスの求人数自体が少ないので、転職期間を1年よりも短く設定してしまうと「せっかくの求人を断りたくない」と思うようになってしまいます。その結果、自分に合わない企業へ転職してしまい、後悔することになってしまうのです。そうならないためにも、転職期間は長めに設定しましょう。

高収入・ハイキャリアの転職は面接の時間調整が難しい

一般的な転職活動よりも高収入・ハイキャリアの転職に時間がかかるのには、他にも理由があります。

20代の人が転職を考えるのと違って、ミドルエイジはすでに社内の中でも重要なポストを任されていることが多く、面接の時間がなかなか取れないといった現実的な問題があるのです。面接の時間調整が難しいことによって、希望する転職先の面接日程が決まらずに「別の人が採用されてしまった」という場合も多いです。

また、ハイキャリア転職の場合、転職が決まった後も仕事の引き継ぎに時間がかかることもあります。引き継ぎだけで長ければ3ヶ月以上かかる場合もあるので、引き継ぎによって転職期間が延びたり、転職先が待てれずに内定取り消しになることもあります。

このように、ハイキャリアの転職には時間を要するため、少しでも効率よく進めなければいけません。

転職の決まりやすさは職種によって違う

一般的に短期間で転職が決まる職種は、IT関係やWeb関係、通信関係の技術者が7割となっており、逆に長期化しやすい職種はコンサルタントや経営企画などが3割となっています。

このように、ハイキャリア転職では職種によって転職の決まりやすさは異なるので、ご自身が検討している職種によって転職期間を考えるといいでしょう。

高収入・ハイキャリアの転職まとめ

高収入・ハイキャリアの転職を成功させるためには、面接の時間調整や仕事の引き継ぎなど周到な準備をした上で、焦らずにじっくりと時間をかけて行うことが重要です。ハイキャリア転職の場合は、どんなに能力がある方でも何がネックになって不採用になってしまうかわかりません。

「焦らずに、ゆっくりと時間をかけて転職先を見つけよう」という気持ちで転職サイトや転職エージェントに登録し、高収入・ハイキャリアの転職情報に対して常にアンテナを張っておくことで、良い転職先に巡り会えることができるでしょう。

記事執筆者のプロフィール

経済産業省が推進する「雇用吸収力の高い産業への転職・再就職支援」を活性化させるため、優秀な人材を採用して成長したいとする企業と、社会に出て活躍したいとする人材との転職活動を支援している。【通称:DREAM-MATCH PROJECT ドリーム・マッチ プロジェクト】

このサイトでは、DREAM-MATCH PROLECTの参画企業のなかから注目の企業を記事形式・おすすめランキング形式で紹介しています。日本中のキラリと光る企業や、あなたが気になる企業を転職目的でさがしてみよう!さらに、DREAM-MATCH PROJECTが提供するコンテンツでは、中小企業の魅力や履歴書の書き方、面接のポイントなども公開中。

目次
閉じる