タクQの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底まとめ!

転職活動をしようと思ったら、どのような方法で進めていきますか?転職サイトを活用し、求人検索や応募をしていく人が多いと思います。その転職サイトも業界に特化したものが存在します。

タクシー業界の転職に特化した転職サイトが「タクQ」です。求人数が多いことや、コンサルタントのサポート、お祝い金が支給されることから利用者も多い求人サイトです。しかし、利用者が多いからといって、自分の転職スタイルに合う転職サイトであるとは限りません。

それを知るためには、実際に利用した人の生の声と評価が参考になります。では、実施にタクQを利用したことのあるユーザーはどのような評価を持っているのでしょうか。この記事では、タクQの概要と登録手順に合わせ、4人の口コミと評価について紹介します。 

タクQとは? 

タクQとは、株式会社しごとウェブが運営しているタクシー業界に特化した転職サイトです。求人数は全国を対象にした約500件という業界でも最大級。タクシードライバーの求人情報を閲覧し、自身で応募することができます。また、会社の選び方や面接対策などの相談の他、入社後のアフターフォローなどの支援サービスを受けられることでも有名です。このようにサポートサービスが受けられるため、新入社員や未経験転職者など業界に知見がない人が多く利用しているサイトでもあります。 

タクQの特徴について 

タクQは、他のサイトにはない独自のサービスが充実しています。タクQの特徴について説明いたします。 

大手・優良企業のみの求人 

タクQの求人は、全国を対象に厳選した優良・大手の求人のみを掲載。待遇は会社ごとに異なるため、ピンキリといえますが、高収入や好待遇の転職も期待できます。求人数も多いため、希望の条件を探しやすい特徴もあります。 

関連記事:そもそもタクシー会社で働くときは大手を選べば問題ない?

手厚い転職サポート 

先ほども紹介しましたが、業界に深い知見のあるコンサルタントが転職をサポートしてくれます。会社の選び方や面接対策だけでなく、入社後のタクシードライバーとして活躍するためのノウハウまでサポート。未経験で業界知識のない人にとって貴重な情報を得ることのできるサービスです。 

最大40万円のお祝い金 

タクQ最大の特徴といえるのが、最大40万円のお祝い金支給。内定後、初出勤が確認できたら提示されているお祝い金が支給されます。お祝い金は、求人によって金額が異なります。 

入寮サポート 

タクQでは、内定が決まったあと、入寮や部屋探しのサポートまで行なってくれます。そのため、地方から上京してきた人にとっても安心して入社を迎えられるようになります。 

タクQのメリットとデメリット 

タクQを登録することによって発生するメリットとデメリットがあります。それぞれ、メリットとデメリットについて説明いたします。 

タクQのメリット 

タクQを利用するメリットは、特徴であげたサービスを利用できる他、「未経験・女性向け求人が豊富」「希望の求人が見つけやすい」点があります。 

タクQの求人では、未経験をはじめ、女性向けの求人も掲載されているだけでなく、20代や30代に合う求人が見つかるメリットがあります。さらに、タクQには一般タクシーの他、ハイヤーや介護タクシーや乗合タクシー、観光タクシーなどの幅広い種類の求人を扱っています。 

タクQの求人を検索する際には、「こだわり条件」の検索機能もついているため、希望にあう求人が見つけやすいというメリットもあります。「こだわり条件」には、「給与補償制度有」「土日のみ勤務可」など給与や勤務形態に関わることから、「カーナビ搭載」や「GPS無線」など車両に関わることなどを絞り込むことができるのです。 

タクQのデメリット 

タクQを使いこなすためにもメリットだけでなく、デメリットも知っておきましょう。

スムーズな転職がしづらい

タクQは、求人先企業に問い合わせをする場合、一旦タクQを通しての連絡になります。しかし、質問に対する回答までに時間がかかるため、回答を待っている間に、求人を逃してしまう可能性があります。タクシー業界は、応募から内定までのステップが短い会社が多く、少しの時間ロスが転職に支障をきたしてしまいます。そのため、転職活動におけるタイムロスには注意が必要です。 

地方求人が圧倒的に少ない 

タクQの求人は、関東圏がメインになります。そのため、地方で求人を探している人にとっては、なかなか求人が見つからない可能性があります。タクQは、関東圏在住の人、地方から上京を希望する人にぴったりのサイトだといえます。 

お祝い金目当てに会社を選ぶがちになる 

タクQの特徴であるお祝い金制度がデメリットに働いてしまうケースもあります。お祝い金は企業によって金額が異なりますが、目先のお祝い金欲しさに、企業の勤務体制や給与体系、福利厚生や働く環境の情報を充分に得ず、応募する企業を決めてしまうのです。そのまま入社が決まったとしても、ミスマッチが起こり転職を失敗してしまうケースも少なくありません。会社の情報をメインに、お祝い金はおまけとして考えましょう。 

タクQを利用するためのステップ 

タクQを上手く利用していくために、利用手順を把握しておきましょう。タクQを有効に使い、スムーズな転職を目指しましょう。 

ステップ1:タクQに登録 

タクQを利用する際は、会員登録が必要になります。氏名やメールアドレス、電話番号などの基本情報を登録します。 

ステップ2:求人を検索 

会員登録できたら専用の検索フォームを利用して、自分に合った求人を検索します。勤務地や希望の給与形態や金額から選ぶことができるだけでなく、「こだわり」検索で絞り込んだ検索も可能です。 

ステップ3:会社説明会へ参加 

タクQでは、定期的に開催される会社説明会の情報も掲載されています。タクシー業界に知見がない人は、担当者へ直接会社のことを聞くことができる機会となっており、業務内容をしっかり理解した上で、会社への応募ができるようになります。 
会社によっては会社説明会後にそのまま面接に進むケースもあるため、事前に確認しておくようにしましょう。 

ステップ4:求人へ応募 

気になる求人への応募はサイト内から直接行うことができます。応募が確定したら、企業との面接日程を調整し確定させます。面接時に履歴書と職務経歴書を持参するように指示が合った場合は、作成し持参するようにしましょう。
会社の選び方、面接対策、履歴書・職務経歴書の書き方など、少しでも不安がある場合には専任コンサルタントへ相談するようにしましょう。 

ステップ5:面接

面接日程に企業へ直接出向いて面接を行います。 

ステップ6:内定、入社 

内定をもらったら、具体的な勤務日の調整や祝い金の申請を行うため、すぐにタクQへ報告が必要になります。正式に採用通知をもらったら、現職への退職手続き、入社準備(入寮や引っ越しの準備など)を行うようにしましょう。 

ステップ7:お祝い金支給 

祝い金の申請手続きは、タクQサイト内から行います。タクQ側から企業へ初出勤の確認が取れ次第、支給されるようになります。 

タクQの口コミと評価 

良い面と悪い面のあるタクQ。実際に使用したことのある人はどのような評価をしているのでしょうか。実際の口コミと評価についてご紹介します。 

高評価1:40代男性 

40代に入りすぐに、会社都合の人員整理のためリストラにあいました。営業成績も悪くなかったことから精神的にもショックが大きく、もう同じような目にあいたくないと思い、そういうリスクが少ないタクシードライバーへ転職を目指すことにしました。転職活動に使用したのがタクQ。多くの優良な求人の中から、こだわり検索で自分に合う会社が早く見つかっただけでなく、業界未経験で知見もなかったため、タクシー業界の専門的な知識を有するコンサルタントからのアドバイスがとても有り難かったです。おかげで、応募から面接までスムーズに進むことができました。リストラから休職中で合った身としては、働く前に支給されるお祝い金がとても助かりました。 

高評価2:30代女性 

一般企業の事務員として勤務していましたが、手取りが20万円にも届かない薄給で昇給も望めない状況でした。そこで給与アップを目的に転職活動を開始、転職の情報収集を行なっていたところタクQを知りました。タクシードライバーは男性がメインのイメージがありましたが、女性専用の求人もあり、女性でも働きやすい業界であることに気づきました。給与面も申し分なかったため、思い切って応募しようと行動に移しました。コンサルタントが親身になって相談に乗ってくれたため、不安もなくなり、会社説明会へ参加したことで志望度も一層強くなりました。コンサルタントのサポートもあり、無事に転職することができました。実際に働いてみても働きやすい環境で良かったです。 

低評価1:40代男性

大手・優良企業のみの求人を扱っているということを耳にし登録してみました。地方での勤務が希望だったため、検索してみたところ、地方での求人数が少なく、地元でも有名な営業所の建物がボロボロな会社、あまりいい噂を聞かない会社の求人も出てきました。首都圏の求人をみていないので、首都圏はわかりませんが、地方求人に関しては情報収集程度に使うのが良いかもしれません。 

低評価2:50代男性 

就職お祝い金の気前のよさが心配になり、情報取集として使い、応募に関してはタクシー会社のホームページから直接行いました。間にエージェントを挟むより、日程調整などがスムーズに行え、早めに転職活動を終えることができました。会社にも異なると思いますが、私が勤務をスタートさせて会社では、入社お祝い金がタクシー会社から直接支給されました。タクQは、情報取集をするツールとして活用することがおすすめです。 

まとめ

タクシー業界に特化した転職サイトはタクQの他にもあります。転職サイトそれぞれに強みと特徴があるため、タクQだけにこだわらず、いくつかのサイトを併用して転職活動を行うと良いでしょう。

様々な角度から情報収集ができるため、転職前と後でギャップを感じにくくなり満足のいく転職活動ができるようになります。タクシー業界への転職を希望したら、まずはタクQなどを利用して情報収集を行なってみましょう。