MENU

医療ワーカーの口コミ・評判を利用者793人の評価から徹底分析!

医療ワーカー

医療ワーカーは、看護師の転職に特化した転職エージェントです。そんな医療ワーカーには良い口コミもあれば、悪い口コミもあり、「本当に信頼できるエージェントなのかな?」と不安に思っていませんか。

そこでこの記事では、転職のプロとして数多くの看護師の転職を成功に導いてきた「転職.jp」の編集部が、実際の利用者793人を対象にした独自アンケート調査の結果をもとに、医療ワーカーの口コミや評判を徹底分析しました。その結果、判明した医療ワーカーのメリットやデメリット、登録方法をご紹介していきます。医療ワーカーに登録すべきかどうか悩んでいる方は是非参考にしてください。

結論から言うと、医療ワーカーの口コミ・評判は非常に良いです!医療ワーカーは優良認定されている転職エージェントで、サポートの質の良さ、求人数の豊富さ、勤務形態の豊富さに定評があり、多くの看護師から選ばれています。

目次

医療ワーカーの口コミ・評判から分かるメリット

医療ワーカーとは、看護職に特化した転職エージェントです。他にも看護職に特化した転職エージェントは複数ありますが、「医療ワーカー」にはどのような特徴やメリットがあるのでしょうか。口コミの評判などを元に医療ワーカーのメリットをまとめました。

求人数が多いので、希望通りの職場が見つかりやすいと評判

医療ワーカーの求人数は約58,000件。これは業界でもトップクラスの求人数となります。

良い転職先を見つけるためには、なるべく多くの求人をみることが必要です。その点で言えば、医療ワーカーは求人数が多いので、自分の条件に合う求人が見つかりやすいと言えるでしょう。また、医療ワーカーには非公開求人も充実しているため、高待遇な求人にも期待が持てます。

短期就労可能な応援ナース求人がある

医療ワーカーでは、人手の足りない医療機関に期間限定で働くナースの求人が豊富です。この「応援ナース」は、首都圏に限らず北海道から沖縄まで、地方の求人まで幅広く掲載されているため、自分の地域の求人を選ぶことができる魅力もあります。

また、応援ナースの求人は、看護師の足りない医療機関が募集しているものです。人を募るために高待遇で求人を出しているところも多いのが特徴。応援期間が終了すると、期間の延長、常勤勤務への切り替え、別の病院の応援勤務に入るかを自由に選択できます。

地方在住でも対面で面談できる

医療ワーカーは、全国19カ所、合計28社の支店を構えているため、地方在住でも対面で面談ができます。今ではWeb面談などが主流となっていますが、「熱意を伝えたい」「対面の方が話しやすい」などという理由から、対面面談を希望する人もいます。そのような人にとっては、地方にいても対面面談ができる環境は非常に心強い点ではないでしょうか。

職業紹介優良事業者に認定されている

医療ワーカーの運営会社でもある株式会社トライトは、個人情報の取扱が適切である「プライバシーマーク」と厚生労働省が認定する「職業紹介優良事業者認定」を取得しています。「プライバシーマーク」は、個人情報の取扱が適切であり、それが一定基準を満たすと評価された企業に与えられる認定です。全国でも1.6万社が取得しています。

また、「職業紹介優良事業者行動指針」を遵守し、適正な業務運営と経営改善努力を行い、それが一定基準を満たしていると認められた事業者が「職業紹介優良事業者」として認定されています。この「職業紹介優良事業者認定」された企業は少なく、39社しかありません。つまり、医療ワーカーは2つの認定を持つ優良事業者といえ、信頼性の高いサービスが期待できるのです。

担当者が親身になって相談に乗ってくれると評判

医療ワーカーでは、業界に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍。自分の条件にあった給食情報を提供してくれます。それだけでなく、転職相談や面接対策、給与や条件交渉の代行までしっかりサポートしてくれます。アドバイザーと相談者の距離が近く、親身になって転職相談に乗ってくれるので、転職が初めてという人でも安心して利用できます。

医療ワーカーの口コミ・評判から判明したデメリット

ここまで、医療ワーカーの良い口コミについて見てきました。それでは、医療ワーカーにおける悪い口コミにはどういったことがあるのでしょうか?

医療ワーカーの悪い口コミについて見ていきましょう。

希望条件が合っていない求人ばかりを紹介させられる

「医療ワーカーで、自分の希望条件に合っていない求人ばかりを紹介させられてしまった!」というような口コミもあります。やはり、キャリアアドバイザーも人間なので、利用者と相性が合ってなかったり、人によってキャリアアドバイザーとしての能力に差が出てきてしまうのです。

また、「医療ワーカーはキャリアアドバイザーの当たり外れが激しい」という噂も出ています。そのため、「このキャリアアドバイザーは自分とは合っていないな」「あまり優秀なキャリアアドバイザーではないな」というように思った場合は、我慢をせずに担当者を変えてもらいましょう。

自分自身の転職活動を成功させるためにも、自分自身に合った優秀なキャリアアドバイザーと出会うことが大切です。

求人の質に差がある

「労働条件的に、ひどい求人を紹介された」というように、求人の質に問題があるということも口コミとして寄せられています。医療ワーカーは求人数の量はかなり多いですが、求人の質に関してはそれに伴っていないようです。

キャリアアドバイザーにも当たりハズレがあるので、労働条件がおかしい企業を紹介されたら気をつけましょう。そのため、自分自身で良い求人と悪い求人を、しっかりと見極められるようになることが重要です。

医療ワーカーは連絡がしつこい

「医療ワーカーの担当者からの連絡がしつこくて、うざい!」
「執拗な連絡を医療ワーカーのアドバイザーから受けている」

このような口コミも数多く寄せられています。医療ワーカーは、電話やメールがマメに送ってくることで有名です。人によってはこういったマメな連絡を、ありがたいというように思われる方もいらっしゃいます。「平日の仕事中に電話をかけられたくない!」という方は連絡の希望時間を、あらかじめキャリアアドバイザーに伝えておくと良いでしょう。

医療ワーカーの口コミ・評判から判明!医療ワーカーを使って転職を成功させる3つのコツ

医療ワーカーの良い口コミと悪い口コミについて、ここまでご紹介してきました。医療ワーカーを利用したことがないという方は、医療ワーカーについてイメージを掴むことが出来たのではないでしょうか。

悪い噂もありますが、医療ワーカーを利用して看護師の転職を成功させることは可能です。医療ワーカーを活用して転職を成功させたという方も、多くいらっしゃるでしょう。

それでは、こういった医療ワーカーを利用した転職を成功させるためには、どういったことを意識すれば良いでしょうか?ここからは、医療ワーカーを利用した転職を成功させる3つのコツについて見ていきます。

転職先の希望をしっかりと明確にしておく

転職先の給与や勤務地、労働時間や休日日数などの自分自身の希望を、しっかりと明確にしておくことが大切です。また、自分自身の転職先への希望を、医療ワーカーのキャリアアドバイザーにしっかりと伝えておきましょう。

転職後のミスマッチを防ぐためにも転職先の希望をしっかりとキャリアアドバイザーに伝え、あなたの希望を共有してもらって転職活動をしていくことが、転職を成功させるためのコツのひとつです。

自分自身が看護師に向いているかどうか考える

「自分自身は看護師に向いているのか?」という原点的なことを、転職する前にしっかりと考えておくことも非常に重要なことだと言えます。看護師の現状として、「看護師業界は人間関係のストレスが非常に多い」という事実があるのです。

そのため、人と関わることが好きな方や忍耐力がある方でないと、看護師として仕事を続けていくのは難しいのではないでしょうか。さらに、「看護師は激務」「残業が多い」ということもよく聞きます。「看護学生時代は優秀な成績を収めていたけど、実際の業務ではトラブルだらけ」という方もいらっしゃいます。

そのため、転職前に自己分析をしっかりと行うことが非常に大切です。

転職先を良く選考する

医療ワーカーの最大のメリットは、「求人数が多いこと」です。しかし、求人の質にばらつきがあることは事実。

転職を考えている企業の情報を徹底的に調べ、「本当にこの企業で大丈夫か?」というようことをよく考えましょう。転職先に就職するまでのことだけでなく、就職先のことも考えて転職活動をしていくことが大切です。

医療ワーカーの登録・利用の流れ

医療ワーカーの登録を利用する流れについて解説します。医療ワーカーは無料で誰でも利用でき、特に難しい手続きも不要です。

会員登録手続きを行なう

まず、医療ワーカーを利用するには、会員登録を行います。まずは、医療ワーカーのページから「医療ワーカー登録フォーム」をクリック。以下の内容を入力していきます。

  • 名前
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 希望職種
  • 勤務形態
  • 転職希望時期

転職希望時期など決まっていなければ「良い求人があればいつでも」を選択すれば問題ありません。会員登録を終えたら、順次担当者から連絡が入ります。

会員登録に必要な情報もシンプルで、登録時に履歴書と職務経歴書の提出が必要ないため、「まずは登録だけ」するのもおすすめ。企業が人を募集する理由として、欠員補充などの理由から新しい人材を求めています。そのため、人材が確保できたらその求人も終了。自分に合う条件の求人でも応募をすることができなくなります。そのため、「まずは登録だけ」という勢いで登録だけしてしまった方が、良い求人を見逃すことなく転職活動ができるようになるのです。

面談日を決める

担当者と連絡が取れたら、面談日を決めていきます。

転職エージェントと面談する目的には、「希望条件のヒアリング」と「経験のすり合わせ」、「キャリアビジョンの共有」などがあります。相談者も面談という機会に転職相談をすることも可能です。このように相互理解を深めていくためにも、面談の機会は非常に重要だと言えます。

面談の前に履歴書と職務経歴書の準備をしておくと、この後のフェーズが非常にスムーズに進みます。履歴書や職務経歴書が準備できなくても、自分の経歴やスキル、希望条件などは話せるように整理しておくと良いでしょう。

求人紹介・書類添削

担当アドバイザーは、求職者の条件に合う求人を探して紹介してくれます。転職アドバイザーは求人を紹介するだけでなく、職場の雰囲気や環境など求人票では確認できない情報も共有してくれるので、求職者は自分に合う求人が見つかりやすいのです。自分に合う求人が見つかったら、次は書類の準備です。履歴書と職務経歴書を準備し担当者に添削してもらいます。転職アドバイザーは、履歴書と職務経歴書の書き方などコツを伝授してくれるので、転職初心者でも安心です。

企業が重視するのは、経歴の他に自己PRや志望動機です。良いアピールができるよう、しっかりスキルや経験を棚卸しして、「入社後にどのように活躍できるか」をアピールしていくようにしましょう。

面接

書類選考に通過したら、いよいよ面接となります。

企業との連絡は、担当アドバイザーが間に入って行ってくれるため、面接日程などの調整も担当アドバイザーに任せることができます。また、担当アドバイザーが面接に向けた対策支援も実施。面接で好印象を持たれる態度は話し方など丁寧にアドバイスしてくれます。

通常、面接は1人で現場に向かいますが、医療ワーカーに登録すれば担当アドバイザーが面接に同行します。

内定

通常、選考に通過し、内定が出たら内定通知書が送付されます。内定通知書を確認して、入社日や給与、待遇などを交渉・調整を行い入社に備えます。給与や待遇面は、なかなか言い出しづらいと感じる人も多いはず。しかし、医療ワーカーに登録していれば担当アドバイザーが給与や待遇の交渉を代行してくれます。

内定承諾すべきかどうかは今後を左右する重要なことです。些細なことでも迷ったら、担当アドバイザーに相談し、不安を解消するようにしましょう。医療ワーカーでは、業界に精通したアドバイザーであるため、疑問や不安に寄り添って的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

医療ワーカーの口コミ・評判から判明!医療ワーカーに登録すべき人・すべきでない人

医療ワーカーを登録すべき人はどのような人で、登録すべきでない場合もあるのでしょうか。まずは、登録すべき人について解説します。以下のような人は医療ワーカーに登録すべきでしょう。

  • 少しでも良い条件の求人に出会いたい人
  • 転職活動を早く終わらせたい人
  • 初めての転職活動の人
  • 忙しくて転職活動に時間が取れない

医療ワーカーは、口コミでも多く意見があるように、求人数の豊富さがピカイチ。さらに、非公開求人も多く、他のサイトでは掲載されていない独自求人も豊富。そのため、少しでも条件の良い求人を求めている人に向いている転職エージェントであるといえます。また、医療ワーカーでは丁寧な転職支援に定評があるため、転職活動が初めての人、転職活動に時間が取れない人にもおすすめです。アドバイザーによるサポートは、転職活動を成功させるためのもの。一人よりも早く転職活動が終わる可能性が高いです。逆に医療ワーカーに登録すべきでない人は以下のような人です。

  • 自分のペースで転職活動をしたい人
  • 色々な求人を見て応募先を自分で選びたい人

医療ワーカーに登録すると、担当アドバイザーが求人を選定し、登録者に紹介をしてくれます。アドバイザーが求人を選定してくれる点は、忙しい人にはメリットとなりますが、「自分でじっくり求人を選びたい」と思っている人にはデメリットとなります。また、なかには「求人を吟味しながらゆっくり転職活動している」という人もいるでしょう。転職エージェントは、求職者が転職することで利益を得ているため「転職」をスピーディーに進めようとする人もいます。そのため、「自分のペースで転職活動したい」と思う人には医療ワーカーは向かないでしょう。

医療ワーカーと併用すべき利用者の評判が良い転職サイト

医療ワーカー以外にも利用者に評判の良い転職サイトがいくつかあります。転職活動をスムーズに進めるため、少しでも選択肢を広げたいと思ったら、医療ワーカーだけでなく、他の求人サイトと併用して進めると良いでしょう。医療ワーカーと併用できる、おすすめ転職サイトを3つご紹介します。

看護ルー

看護ルー(看護roo!)

「看護roo!(看護ルー)」は、口コミでも評判がよく、利用者満足度96.3%を誇る看護師転職に特化したサイトです。求人数約60,000件と業界でもトップクラスで、非公開求人も豊富に扱っています。看護ルーも、求職者に沿った求人を紹介してくれ、転職相談もきめ細かい点が評判です。さらに、看護ルーには、コンテンツが豊富に揃っている魅力があります。看護師技術を動画で学べる「動画でわかる!看護技術」や、看護試験に関する様々な最新情報が掲載されている「看護師国家試験特集」、ナースのコミュニティサイト「ナースカタリーナ」などがあります。転職活動に限らず、看護職に関する幅広い情報提供を行っているため、「これから看護師を目指したい」と思っている人にとっても情報収集ができます。

看護のお仕事

看護のお仕事

「看護のお仕事」は、約120,000件と圧倒的な求人数を誇る転職サイトです。求人数の他にも、情報の質の良さも魅力です。「看護のお仕事」では、担当アドバイザーが求人元に直接訪問。働く環境や雰囲気など求人に掲載されていないたくさんの情報を直接求職者に提供してくれます。また、「働く人」ではなくその病院やクリニックに通っている患者さんの意見なども掲載。職場の雰囲気を多角的に捉えることが可能です。

担当アドバイザーは質の良い情報を提供してくれるだけでなく、LINEなどのツールを用いて転職相談にも乗ってくれ、面接対策や書類添削もしっかりサポート。転職初心者だけでなく、職場の雰囲気などの細かい情報が欲しい、転職に不安があるなどの看護師にも評判の転職サイトです。

ナース人材バンク

ナース人材バンク

「ナース人材バンク」は、実績数に定評がある転職サイトです。キャリアパートナーは、看護職に精通しているだけでなく、地域にも特化しています。その地域の転職事情や求人についても熟知しており、地方などへ転職希望者にとっても強い味方となります。「ナース人材バンク」の求人数は約17,000件と、求人数は他のサイトより劣るものの看護師、准看護師、保健師、助産師など幅広い職種で求人を探すことができるのが魅力です。また、「年収診断」ができるツールも完備。自分の市場価値を知り、年収アップを実現していくことも可能です。

医療ワーカーに関するQ&A

医療ワーカーを利用するにあたって、疑問に思うこともあるでしょう。医療ワーカーに関するよくある疑問や質問をQ&Aにしてまとめました。以下を参考にしてください。

今すぐ転職するわけではありませんが登録は可能ですか?

今すぐ転職しなくても登録だけでも大丈夫です。

医療ワーカーでは、医療業界に精通したアドバイザーが多数在籍しています。そのアドバイザーから転職に関する様々な情報が得られるだけでなく、履歴書や職務経歴書の添削や作成のコツなども聞くことができます。「とりあえず求人を集めたい」「転職の準備だけでもしておきたい」という人でも利用可能です。

短期・単発の求人はありますか?

医療ワーカーでは、短期・単発の求人も豊富に揃っています。病院やクリニック以外にも、健診や旅行添乗など環境も豊富。自分のライフワークバランスに合わせた働き方が叶えられる求人が揃っているので、常勤勤務以外の働き方を考えている人にもおすすめです。

どういう人が担当してくれるのですか?

医療ワーカーには、「紹介従事者講習」を修了させた看護職専任アドバイザーが多数在籍しています。業界や職種に精通しているため、求職者の様々な悩みを解消できるアドバイスを行ってくれます。そもそも、「紹介従事者講習」とは職業安定法などの法的知識の他、トラブル防止対策を学ぶもの。信頼がおけるアドバイザーが担当してくれると言って良いでしょう。

採用の合否は誰から連絡がくるのですか?

採用の合否は、担当アドバイザーから求職者に連絡があります。基本的に、医療ワーカーに登録したら、選考過程において求職者と求人元との間でやりとりは発生しません。基本的にはアドバイザーが仲介として入り、選考結果の連絡や面接日程調整、内定後の交渉などを行います。内定承諾後には、求人元と直接やりとりを行う機会も出てくる可能性がありますが、基本的にはアドバイザー経由となります。

医療ワーカーの口コミ・評判まとめ

「医療ワーカー」の特徴やメリット、登録方法などをご紹介してきました。

医療ワーカーの求人数は業界でもトップクラスで、在籍しているアドバイザーも信頼がおけます。「転職活動が初めて」「求人の選択肢を広げたい」と思っている人におすすめの転職エージェントです。「すぐに転職したい」という人だけでなく、「転職準備を進めたい」「登録だけしておきたい」という人など、誰でも会員登録することができます。会員登録も複雑な手続きがなく簡単です。

求職者の求める求人が見つかりやすく、アドバイザーが親身になって相談にのってくれる点が高く評価されており、利用者の口コミも好評なものが目立ちます。医療ワーカーだけで転職活動を進めることができますが、転職活動をスムーズに進めるためには他の転職サイトと併用するのもおすすめ。医療ワーカーのように非公開求人、独自求人を扱っている転職サイトと併用すれば、求人の選択肢もさらに広がります。

医療ワーカーの特徴をしっかり理解し、他の転職サイトも活用しながら転職活動成功を目指すようにしましょう。

目次