MENU

    保育士ワーカーの口コミ・評判を実際の利用者548人の独自アンケートから徹底分析!

    保育士ワーカーの評判や口コミ

    せっかく転職をするのであれば、人間関係や給料面が今よりも良い職場で働きたいですよね。

    この記事では、転職業界を知り尽くした「転職.jp」の編集部が、保育士ワーカーの実際の利用者548人に独自アンケートを実施しました。その結果、判明した保育士ワーカーのリアルな口コミ・評判を包み隠さずにご紹介していきます。

    「転職.jp」編集長

    結論から言うと、保育士ワーカーの評判・口コミは非常に良いです!利用者の8割が年収アップに成功するという輝かしい実績を誇っており、利用者満足度も97%と非常に高い評価を得ています!
    公式サイトを見る

    保育士ワーカーのおすすめポイント
    ● 1番の魅力は、保育園や施設ごとの内部情報を事前にたっぷり教えてくれることです。職場の人間関係や雰囲気、給料・休暇・残業の実態、福利厚生なども教えてくれるため、転職後のミスマッチを防ぐことができます。
    ● 業界トップクラスの求人数を誇っており、好条件・高待遇の独占プレミアム非公開求人も多数取り扱っています。
    ● キャリアアドバイザーが履歴書の添削や面接練習、給料アップ交渉なども徹底的にサポートしてくれるので安心です。
    4月の入園を控えて、残業なし・月給30万円以上などの優良独占非公開求人が1月から急激に増えています。人気の求人はすぐに埋まってしまうので、見逃さないように今すぐ行動を始めることを強くおすすめします!

    \ 2022年1月のランキング第1位 /

    保育士ワーカーの活用方法や求職者がよく疑問に思う質問の回答も合わせてご紹介するので、是非参考にしてみてください。

    目次

    保育士ワーカーの口コミや評判の徹底調査まとめ

    保育士ワーカーは、冒頭でご紹介したように保育士さんが認めた支持率No.1求人サイトに2年連続で輝くなど多くの人に支持されているサイトです。

    この点からもそれなりに役立つサイトであることが伺えますが、実際のところはどうなのでしょうか?

    保育士ワーカーの調査結果
    • 求人が充実しておりニーズに合ったものが見つかりやすい
    • 公開求人だけでなく非公開求人もあるため掘り出し物が見つかる可能性も
    • 専任アドバイザーによるサポートが受けられる
    • アドバイザーからは電話連絡もある
    • 分かりやすく使いやすいサイト設計で誰でも利用できる
    • 年収アップなど好条件での転職が期待できる

    保育士ワーカーは利用者数も多いので、もちろん中には自分と合わなかったという方もいらっしゃいましたが、基本的に評判は良いことが伺えました

    まずはお急ぎの方のために、口コミなどから伺える評判をわかりやすく簡潔にまとめました。ページの後半では悪い評判も含めた実際の利用者543人の口コミや保育士ワーカーを利用するメリット・デメリットなどをご紹介していきます。

    このページを最後までご覧になることで、保育士ワーカーに登録すべきかどうか分かるようになるでしょう。

    ココだけの話

    保育士ワーカーは、年間3万人もの保育士の転職を成功に導いてきたという実績がある信頼のおける転職サイトなので、多くの方におすすめしたい転職エージェントになります。他の転職サイトと比較するためにも、試しに登録してみることをおすすめします。

    \ 2022年1月のランキング第1位 /

    それでは、ここからは実際の口コミ内容をもう少し具体的に見ていきましょう。

    保育士ワーカーの口コミ・評判は?【実際の利用者548人が感じたこと】

    実際に保育士ワーカーを利用した方の口コミからわかった評判をご紹介していきます。リアルな声ほど参考になるものはありませんから、安心して利用できるサイトかチェックする意味でもぜひ目を通してみてくださいね。

    求人が豊富で選びやすい

    求人の充実度が高いことは多くの口コミであげられています。園児と接する保育士はもちろん、裏方の栄養士や事務の求人もあるなど、ニーズに幅広く対応していることが分かります。給与はもちろん正社員やパートなど、働き方も自分の望む形から探すことができるので理想の求人が見つかりやすいと言えるでしょう

    アドバイザーのサポートが良い

    保育士ワーカーを利用すると専任のアドバイザーによるサポートを受けられます。転職活動に不慣れな方もこのサポートによりスムーズな転職活動を行うことができるなど、助けられる面が多々あるようです。担当者により多少の差はあるようですが、転職活動においてあらゆる内容を相談できる相手がいるのは心強いですよね

    \ 2022年1月のランキング第1位 /

    サイトが使いやすい

    求人サイトはその利用のしやすさも大きなポイントです。検索時の入力項目が分かりにくいとスムーズな転職活動に繋がりません。その点保育士ワーカーは、誰にでも利用しやすく分かりやすい簡単な検索方法とサイト設計も高評価のようです。

    電話連絡が多い

    保育士ワーカーはアドバイザーから電話連絡がくることがあります。これについては賛否両論あるようですが、中にはしつこいと感じてしまう人もいるようです。それだけ紹介できる求人があるとも捉えられますが、苦手だなと感じる人は電話連絡を控えてほしいなど伝えることも大切かもしれません。

    保育士ワーカーの口コミや評判からわかる3つのメリット

    それでは、実際の利用者548人の良い口コミや評判を徹底的に分析して分かった、保育士ワーカーを利用するメリットを以下の3つにまとめたので確認していきましょう。ニーズに合ったサイトか判断する際の参考にしてください。

    保育士ワーカーを利用するメリット
    • 求人の充実
    • アドバイザーによるサポート
    • 好条件での転職が期待できる

    それでは、順番にみていきましょう。

    求人の充実

    保育士ワーカーの求人数は業界トップクラスです。公開されているだけでも膨大な数の求人があるのですが、中には一般には公開されていない「非公開求人」というものも存在します。こちらは専任アドバイザーとのコンタクトなどを通して確認することができます。

    求人数が多いということはそれだけ待遇の良い求人を見つけやすくなるということです。求人数の多さというのはやはり魅力的ですよね。

    アドバイザーによるサポート

    転職活動は、やはり相談できる相手がいるかいないかで大きく変わってきます。細やかなサポートにより希望をしっかり聞いてもらえることで、転職の失敗を防ぐことにも繋がりますよ。ときには求人では分からないような人間関係や職場の雰囲気まで教えてもらえます。

    好条件での転職が期待できる

    転職はやむを得ない事情により行うこともあれば、より好待遇でのステップアップを目指して行うこともあります。特に給与や年収は、生活に直結するので重要ですよね。

    保育士ワーカーでは、80%の利用者が年収アップに繋がったというデータがあります。実際に、当サイト「転職.jp」が行った独自アンケート調査でも利用者の約88%が「満足のいく転職ができた」と回答しています。

    保育士の仕事は好きだけれど今の条件では生活が厳しい・・・、などの悩みを抱えている人は、1度利用してみてもいいかもしれませんね。

    \ 2022年1月のランキング第1位 /

    保育士ワーカーの口コミや評判からわかるデメリット

    保育士ワーカーは業界トップクラスの人気を誇っており、数多くの人に利用されています。利用者が多くいれば当然良い口コミばかりではなく、悪い口コミも出てくるものです。

    ここでは、そんな悪い口コミや評判について裏付けとなる情報とともにしっかりと解説していきます。デメリットへの対策についてもあわせてご紹介していくので、是非参考にしてください。

    保育士ワーカーを利用するデメリット
    • 地域格差がある
    • アドバイザーの質にばらつきがある
    • 必ずしも年収アップできるとは限らない

    それでは、順番にみていきましょう。

    地域格差がある

    保育士ワーカーは全国対応となっていますが、当然各県で同じ求人数を取り扱っているわけではありません。施設の数は人口の割合によって偏りが出てしまうので、地域格差が生じてしまうのも事実です。

    実際に、保育園ワーカーの利用者の口コミを見てみましょう。

    ★★★☆☆【5点満点中/3点】
    転職後の年収:343万円(年収17万円アップ)

    地方在住だとなかなか次の仕事先を見つけることができません。わたしが住んでいるのは地方の中でも保育園自体が少ないところなので、転職に関してとても悩んでいました。
    そんな中、友達に勧められて保育士ワーカーに登録してみました。保育園自体が少ないので仕方ないのかもしれませんが、求人数は他県と比較すると少なかったです。なので、「通勤時間は車で15分以内」というのが理想でしたが、妥協して家から車で30分のところにある保育園に就職しました。

    口コミにもあるように、地方の求人数は少ないことがわかります。

    保育園ワーカーが取り扱っている求人数は比較的首都圏が多いので、首都圏での転職を希望している方は理想の職場を見つけやすいのですが、地方での転職を希望している方にとっては選べる求人数は少なくなっているようです

    そのため、地方での転職を希望している方は「保育士バンク」などといった求人数の多い他の転職サイトと併用することをおすすめします

    もちろん、保育士ワーカーも地方の求人が一切ないというわけではありませんし、地方によっては非公開求人もいくつか取り扱っています。よって、非公開求人目当てで試しに登録してみてもいいかもしれません。

    アドバイザーの質にばらつきがある

    これはどの転職サイトにも例外なく当てはまりますが、担当するキャリアアドバイザーの質にはばらつきがあります。どうしても年齢や経験値などによってアドバイザーには能力の差が出てしまいますが、そうしたことを理由に保育園ワーカーの利用自体を辞めてしまう方もいらっしゃいます。

    実際の口コミをご紹介しましょう。

    ★★☆☆☆【5点満点中/2点】

    転職サイトは連絡がしつこいと噂で聞いていましたが、保育士ワーカーは想像以上でした。
    仕事中だというのに何度も連絡してきて、希望とまったく違う保育園を紹介されました。そのため、私は登録してから2週間程で退会してしまいました。

    このように、連絡があまりにもしつこくて、登録後すぐに退会してしまったという方もいます。「今すぐ転職をしたい」という方でないと頻繁に連絡がきても嫌になってしまいますよね。

    もちろん、すべてのアドバイザーがそうではありませんが、合う・合わないの相性の問題もあるので、少しでも「この人無理だな」と感じたら、運営側に担当アドバイザーを変更してもらうよう問い合わせをしてみましょう

    必ずしも年収アップできるとは限らない

    保育士ワーカーは、実際に利用した方の8割が年収アップに成功しているため、年収アップが期待できる転職サイトです。ただし、必ずしもすべての人が年収アップに成功するわけではありません。

    実際の利用者の口コミを見てみましょう。

    ★★★☆☆【5点満点中/3点】
    転職後の年収:402万円(年収11万円ダウン)

    東京から九州に夫が転勤となったので、前の保育園を辞めて一緒についていくことにしました。知らない土地での転職活動が不安だったので、保育士ワーカーに登録してみたところ、様々な案件を紹介してもらえました。
    その結果、無事就職できたのですが、残念ながら年収は前より下がりました。そもそも首都圏は給料が高いので致し方ないのかもしれません。

    このように、首都圏から地方への転職を希望されている方の中には、年収ダウンとなってしまった方もいらっしゃいます。その他にも、子育てなどをメインとした働き方に切り替えたいという方も年収ダウンとなったという口コミもございました。

    個人の置かれている状況や働き方の選択によって、年収が上がらない可能性もあります。ご自身が何を重視したいかを念頭におきながら、転職活動をすることが大切です。

    \ 2022年1月のランキング第1位 /

    保育士ワーカーの口コミや評判から判断!保育士ワーカーは利用価値あり?

    ここまでで、保育士ワーカーの口コミや評判に基づいたメリット・デメリットをご紹介してきましたが、ここからはそれらを踏まえた上で保育士ワーカーを実際に利用すべきかどうか解説していきます。

    保育士ワーカーでは保育園や施設を現地で徹底的に調査していることから、地域密着型のアドバイザーが質の高い情報力を提供してくれます。こういった手厚いサービスによって、保育士ワーカーは保育業界で断トツ人気の転職エージェントとなっています。

    そのため、今保育士の転職を検討している方はまず最初に登録することを強くおすすめします。

    \ 2022年1月のランキング第1位 /

    保育士ワーカーと併用して利用すべきおすすめの転職サイト

    保育士ワーカーだけでなく、転職を成功させるためには他の転職サイトにも頼ることが大切です。なぜならば、あなたの理想の働き方と転職サイトの得意不得意がマッチしていなければ、希望通りの働き方を叶える求人には巡り会えないからです。

    保育士ワーカーと併せて最低でも2社の転職サイトを利用し、様々なキャリアアドバイザーと出会った結果、あなたの理想の働き方をきちんと理解してくれるアドバイザーに出会えるはずです。

    保育士の転職成功率アップの秘訣

    転職サイトにはそれぞれ特徴があり、利用するメリットも大きく異なります。「どの転職サイトを利用すべきか迷っている」という方は、まずはじめに保育士ワーカーに登録してみることを強くおすすめします。

    転職成功率をよりアップさせたい方は、保育士ワーカーの他にも「保育士バンク」「保育士人材バンク」などを併用して利用するといいでしょう。

    前述した通り、「最低でも2社の転職サイトを併用する」ことが転職成功への鍵です

    以上がおすすめの保育士転職サイトになります。

    もっと保育士におすすめの転職サイトを知りたいという方は、是非下記の記事も参考にしてください。
    保育士転職サイトおすすめ全73社の徹底比較ランキングTOP11

    保育士ワーカーの上手な活用方法

    ここまでご紹介したように、保育士ワーカーは得られるメリットが多い転職サイトになりますが、活用方法を間違えてしまうと理想の求人を紹介してもらえないこともあります。

    また、悪質なアドバイザーにあたってしまうと、ブラック企業を紹介させられてしまうこともあるので、あなたの今後の人生に大きな影響を与えてしまう可能性もあります。

    そうならないためには、保育士ワーカーの上手な活用方法を把握しておく必要があります。ここからは、保育士ワーカーを上手に利用するための以下のポイントを解説していくので是非参考にしてください。

    保育士ワーカーの上手な活用方法
    • 担当アドバイザーにはありのままを伝える
    • 独占非公開求人を紹介してもらう
    • 担当アドバイザーが合わなければすぐに変更してもらう
    • 理想の条件や希望する保育施設はあらかじめ伝える

    それでは、順番にみていきましょう。

    担当アドバイザーにはありのままを伝える

    保育士ワーカーのキャリアアドバイザーは「転職のプロ」なので、あなたのありのままの経歴やスキル、持っている資格などを伝えるようにしましょう。

    誤った情報を教えてしまうと担当アドバイザーも困ってしまいますし、適切な求人を紹介してもらえなくなる可能性も高まります。

    あらかじめご自身の経歴・スキル・資格などをまとめておくと、保育士ワーカー以外の転職サイトを使うときにもそのまま利用できるのでおすすめです

    独占非公開求人を紹介してもらう

    保育士ワーカーで求人を探す際は、優先的に独占非公開求人を紹介してもらうようにしてください。その理由は、独占非公開求人は公開求人よりも良質な求人が多いからです。

    独占非公開求人とは、保育士ワーカーが独自で取り扱っている求人のことで、一般に出回っていない求人を指します。

    保育士ワーカーが保有している独占非公開求人は、特に求人の質が高いと評判です。是非とも紹介してもらいましょう。

    担当アドバイザーが合わなければすぐに変更してもらう

    基本的に、保育士ワーカーのキャリアアドバイザーは質の高いサービスを提供してくれますが、前述した通り担当アドバイザーによってサポートの質に多少のムラがあります。実際の利用者である保育士548人の口コミを見ていると、「アドバイザーが合わなくて、担当を変えてもらった」という方も一定数いらっしゃいました。

    「この人合わないな」と感じた場合は、すぐに保育士ワーカーの運営側に連絡して担当アドバイザーを変えてもらった方が懸命です。保育士ワーカーは柔軟に対応してくれるので、たとえ言いづらくてもきちんと伝えることが大切です。

    理想の条件や希望する保育施設はあらかじめ伝える

    転職を検討している方は、それぞれ「給料は◯◯万円以上が良い」「短い通勤時間で通える保育施設がいい」などといった、譲れない条件を持っていらっしゃることでしょう。

    そのような理想や希望条件は、あらかじめ担当アドバイザーに伝えておきましょう。後になって、「希望とはまったく違う求人を紹介された」となっても、時間の無駄となってしまいます。

    保育士ワーカーの担当アドバイザーに正確な希望を伝えれば、あなたに最適な求人を紹介してくれます。包み隠さず伝えることが大切です。

    \ 2022年1月のランキング第1位 /

    保育士ワーカーを利用する際の流れ

    ここからは、保育士ワーカーを利用する際の流れをひと通り解説していきます。

    それぞれのステップにおけるサービス内容を詳しくご紹介していくので、実際に保育士ワーカーを利用する前に是非参考にしてください。

    保育士ワーカーを利用する際の流れ
    1. 無料ウェブ登録する
    2. 電話面談を行う
    3. 求人を紹介される
    4. 求人に応募する
    5. 面接する
    6. アフターフォロー

    それでは、それぞれのステップについて詳しく見ていきましょう。

    Step1:無料ウェブ登録する

    まずは、保育士ワーカーの公式サイトから無料登録をしましょう。お申込みの際は、下記のような内容を入力してください。
    保育士ワーカーの登録ページはこちら

    • 保有資格
    • 希望する働き方や転職時期
    • 住所
    • 名前
    • 生年月日
    • 電話番号
    • メールアドレス

    「今すぐに転職をしたいわけではないので具体的には分からない」という方も大体で構いませんので入力しておきましょう。登録内容によって担当するキャリアアドバイザーが変わる可能性があるので、住所などは間違えないようにしてください。申し込み完了後は、すぐに担当アドバイザーから面談日程調整の連絡がきます。

    保育士ワーカーにおける全てのサービスは無料で利用できるので安心して登録しましょう

    保育士ワーカーとのやりとりをスムーズに行う方法

    仕事中に転職エージェントから連絡がくると困るという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。そのような方は事前に「電話に対応できる時間帯」や「メールに対応できる時間帯」などを伝えておくといいでしょう。

    急ぎの連絡の際は「必ず留守番電話にメッセージを残してください」と伝えておくのもおすすめです。

    Step2:電話面談を行う

    無料登録後、あなたの希望条件や経歴などをヒアリングするために、キャリアアドバイザーが電話で面談を行います。面談といっても、無理に転職を急かされることはないので安心して利用してください。

    保育士ワーカーの面談内容
    • キャリアの把握
      担当アドバイザーと一緒に、客観的に見たあなたの強みや弱みを整理します。
    • 希望する条件の確認
      転職において譲れない条件の確認をします。給料はどのくらいがいいか、職場の雰囲気はどんな感じがいいのか、キャリアアップできる職場がいいのかなど、入社後にどのような環境を望むのかきちんと伝えておきましょう。
    • 方向性の明確化
      電話面談後の転職活動の進め方を明確化します。希望する転職時期から逆算して、予定を立てていきます。
    • 転職市場における情報の共有
      現在の転職市場ではどういった人材が求められているかなどの情報を共有してもらうことができます。

    電話面談をスムーズに進めるためには、希望する条件や職種をある程度考えておきましょう。

    Step3:求人を紹介される

    電話面談で明確にした希望条件から、あなたに最適な求人を紹介してもらえます。公開求人だけでなく、一般的に出回っていない「非公開求人」も紹介してもらうことができるので、格別に条件の良い求人に巡り会える可能性があります。

    また、業界に特化したアドバイザーから、「希望する職場の人間関係や残業面」「書類選考・面接選考通過の難易度」についても包み隠さず教えてもらえます。

    Step4:求人に応募する

    あなたが希望する求人には、担当のアドバイザーが応募手続きを代わりにしてくれます。その際に提出する履歴書は添削をしながら一緒に作成してもらえるので、履歴書の書き方がわからないという方でも安心です。

    また、担当アドバイザーが推薦状も書いてくれるので、より一層書類通過率は高まるでしょう

    Step5:面接する

    面接本番前に、担当のキャリアアドバイザーが面接対策として模擬面接を行ってくれます。応募する保育園や施設に合わせたあなたのアピールポイントを教えてくれるので、面接官に伝えるべきあなたの強みを忘れずに把握しておくことができます。

    「緊張してしまうから面接は苦手」という方でも、こうした面接対策を事前にしてもらえるので安心です。

    Step6:アフターフォロー

    あなたが面接に合格するまでが、保育士ワーカーの仕事ではありません。自分からは言いづらい給料や勤務開始日などの交渉を代わりに行ってくれます

    まだ職場を辞めていない方でも前職の退職における交渉のアドバイスもしてくれるので、スムーズに転職することができます。手厚いサポート体制がウリな保育士ワーカーだけあって、アフターフォローも非常に充実しています。

    ここまでで解説したサービスを保育士ワーカーではすべて無料で行ってくれます。

    保育士ワーカーに関するQ&A

    ここからは、実際の利用者からよく質問された内容をQ&A形式でまとめてみたので、是非参考にしてください。

    保育士ワーカーで紹介してもらえるのは、どういった仕事ですか?

    保育士ワーカーには、公立保育園、私立認可保育園、認定こども園、準認可保育園、学童保育、託児所、病院内保育、企業内保育などといった、様々な就業形態や場所での仕事があります。一般的に出回っていない非公開求人も多数あるため、幅広い選択肢から希望の職場を選ぶことができます。

    保育士ワーカーを利用する際にお金はかかりますか?

    保育士ワーカーは全て無料で利用できます。保育士ワーカーでは求職者からお金をもらっているわけでなく、保育士・幼稚園教諭を募集している保育園や幼稚園施設などから手数料をとっています。キャリアアドバイザーからのサポートにおいても完全無料で受けれるので、利用しない手はありません!

    このように、保育士ワーカーは厚生労働省からも正式に許可されている安心安全の求人紹介サービスになります。

    保育士ワーカーを使うメリットは何ですか?

    保育士ワーカーを利用するメリットは、①非公開求人を紹介してもらえること、②専任キャリアアドバイザーによる手厚いサポートを受けられることです。

    一般的には公開されていない非公開求人を含めた幅広い求人の中から、担当アドバイザーがあなたに最適な求人を紹介してくれます。それだけでなく、面談の日程調整・合否連絡などといった転職に関わる事務手続きも行ってくれるのです。

    また、どんなに小さな悩みでも親身になって聞いてくれるので、転職における心強いパートナーとなってくれます。

    まだ仕事を辞めていなくても、サービスを受けることはできますか?

    もちろん、受けられます!

    お仕事が忙しい方でも、転職サポートや適職紹介サービスを利用していただくことで効率的に転職活動をすることができます。求人検索や面接の日程調整、合否の連絡、手続きなど、面倒な作業は全部担当アドバイザーに任せることができるので、忙しい方でも理想の求人を見つけることが可能です。

    また、保育士ワーカーでは個人情報を厳密に取り扱っているため、現在の職場に転職活動中であることが漏洩することもありません。

    今すぐ転職したいわけでもないのですが、サポートを受けることはできますか?

    はい、受けることはできます。

    今すぐに転職を考えていない方はもちろん、良い求人があれば転職を考えたいという方など、様々な人が日々登録しています。登録後に、ご自身の希望する転職時期を担当アドバイザーに伝えることで、上質な求人をベストなタイミングで紹介してもらえます。このように、ご自身のペースに合った転職活動を行えるので、今すぐ転職したいという方でなくてもOKです!

    保育士ワーカーの口コミ・評判まとめ

    この記事では保育士ワーカーの実際の利用者である548人の口コミ・評判を徹底分析した上で、保育士ワーカーのメリット・デメリットなどを解説してきました。

    保育士ワーカーの調査結果
    • 求人が充実しておりニーズに合ったものが見つかりやすい
    • 公開求人だけでなく非公開求人もあるため掘り出し物が見つかる可能性も
    • 専任アドバイザーによるサポートが受けられる
    • アドバイザーからは電話連絡もある
    • 分かりやすく使いやすいサイト設計で誰でも利用できる
    • 年収アップなど好条件での転職が期待できる

    保育士ワーカーは「保育士さんが認めた支持率No.1求人サイト」に2年連続輝いており、魅力的な非公開求人はもちろん、働く環境などユーザーが本当に知りたい情報を親身になって教えてくれます。

    転職が初めての方やもっと良い職場で働きたい方、キャリアアップしたい方など、保育士ワーカーは様々なご事情を抱えたすべての方に向けて安心安全の転職サービスを提供しています。そのため、少しでも今の職場に不満がある方は、試しに保育士ワーカーに登録してみることを強くおすすめします。

    \ 2022年1月のランキング第1位 /

    もちろん、保育士ワーカーだけでなく「保育士人材バンク」「保育士バンク」などといった、他の転職サイトも積極的に併用して、あなたの転職成功率を高めていきましょう。

    目次
    閉じる