MENU

保育のお仕事の口コミ・評判を利用者408人の声から調査!

「保育士の転職を考えているけど、職場環境や福利厚生が良い転職先が見つかるか不安」と思われている方は多くいらっしゃるでしょう。

そんな悩みを抱える保育士の方に向けて、保育士が使いたい転職サイトNo.1の「保育のお仕事」をご紹介します。保育のお仕事は2021年2月に日本マーケティングリサーチが行なったブランドイメージ調査で堂々の第1位を獲得した信頼のおける転職サービスです。

この記事では、そんな保育のお仕事の口コミや評判を調べるべく、転職のプロとして数多くの保育士の転職を成功に導いてきた「転職.jp」の編集部が、実際に保育のお仕事を利用したことがある408人の保育士に独自アンケートを実施しました。その結果、判明した保育のお仕事のメリット・デメリットをまとめて解説していきます。

この記事を読むだけで「保育士の転職で失敗したくない」と考える方に、保育のお仕事がなぜ信頼できるのかを理解していただき、納得できる転職活動のサポートができれば幸いです。

目次

保育のお仕事の良い口コミや評判から分かるメリット

業界トップクラスの求人数

保育のお仕事は首都圏を中心に業界トップクラスの豊富な求人数を誇ります。公開求人だけでも約1万件程度あり、非公開求人も8,000~9,000件あると言われています。

地方の求人数も充実しており、47都道府県すべてにおいて多いところで3,000件以上、少ないところでも50件以上の求人を見ることができます。引越しや家族の事情などにより希望する地域で働きたいという多くの保育士の要望にしっかりと答えられるという実績もあるのです。

「自分の地域は都会から離れているから応募できる求人数が少なかったらどうしよう」と不安を持つ方もいるかもしれません。保育のお仕事では毎日新着求人が更新されるので一度検索してダメだったとしても諦める必要はありません。コツコツ情報収集することで、より希望に合う求人に出会える確率は高くなります。

また、保育士未経験の方や子育てなどで休職中の方でも利用可能です。保育のお仕事では「ブランOK求人」や「未経験OK求人」などを検索することができます。保育士資格を活かしてライフステージに合わせた柔軟な働き方を実現していきましょう。

好条件・高待遇の非公開求人多数

前述した通り、保育のお仕事には非公開求人が8,000~9,000件あると言われています。これを聞くと「なんでわざわざ非公開にするの?」と思う方もいるでしょう。その理由は、非公開求人が好条件・高待遇だからです。応募が殺到して採用担当者の手が回らなくなることを防いでいます。

では、どうすれば条件の良い非公開求人に応募できるのか。それは保育のお仕事の専任アドバイザーから紹介してもらうことです。専任アドバイザーと聞くと「特別な資格や経験がある人しか紹介してもらえないのでは?」と感じるかもしれません。
ですがそんなことはありません。専任アドバイザーは保育のお仕事に登録した全ての人に非公開求人を紹介してくれます。

しかも、保育のお仕事のサービスは完全無料で利用可能です。こうした人材紹介業は登録者ではなく企業側(幼稚園・保育園)から報酬を得ているのです。そのため、「自宅の近く」「ブランクOK」「賞与4ヶ月分」「手厚い福利厚生」など好条件・高待遇の非公開求人に応募したい方は、まず保育のお仕事に登録して専任アドバイザーに相談してみましょう

事前に職場の雰囲気や人間関係を教えてくれる

保育のお仕事では応募する職場の雰囲気や内部情報など普通なら知ることができない情報が公開されています。これは事前に転職先の情報をなるべくたくさん知っておくことで転職先とのミスマッチを防ぐためです。

転職を希望する保育士の多くが前職での人間関係や労働環境が合わなかったと感じています。そのため、転職後も同じ状況にならないよう自身の希望や働くうえで重視することを明確にしておくことが大切です。

「そうは言っても一人で全部考えるのはむずかしい」と感じる方もいるでしょう。次のチャプターで詳しく紹介しますが、保育のお仕事に登録するとあなた専任のアドバイザーと無料相談が可能です。希望や条件をヒアリングしてもらう際に、前職の不満や転職先の理想を一緒に考えてくれるのでなんら不安はいりません。

また、保育士の悩みとして圧倒的に多いのが「人間関係」です。これは保育士同士や保護者との関係性など様々な要因があるため働きながら解決するのは困難です。そのため自分の希望を洗いだし軸として持っておくことが転職活動でミスマッチを起こさないための重要なポイントになります。

専任キャリアアドバイザーによる徹底サポート

先ほどのパートでも触れましたが、保育のお仕事に登録するとあなた専任のキャリアアドバイザーがつきます。転職希望者の多くが「仕事や育児などで転職活動の時間が取れない」という悩みを抱えています。しかしそれは一人で転職活動をした場合です。保育のお仕事では専任アドバイザーがしっかりサポートしてくれます

具体的なサポート内容をご説明します。まず保育のお仕事に登録すると専任アドバイザーから連絡が届き、電話やメールでのやり取りが始まります。あなたが希望や前職を辞めた理由などを伝えると、その情報をもとに専任キャリアアドバイザーがあなたにぴったりの園をピックアップしてくれる、といった非常にシンプルな流れです。

「逆に流れがシンプルすぎて適当に扱われないか不安」と思う方もいるかもしれません。しかし、このシンプルな流れには理由があります。それは転職希望者が専任アドバイザーとのキャリア相談にじっくり時間をかけられるようにするためです。
繰り返しますが、転職する際の大きな壁は、時間不足です。「時間は限られているけどなるべく希望通りの転職先を見つけたい」そう考える多くの方々の思いを実現するために保育のお仕事は心強い味方と言えるでしょう。

中長期的な転職にも利用可能

保育のお仕事は「今すぐではないけどそのうち転職したいな」とゆるく考えている方も歓迎しています。人それぞれに様々なキャリアプランがあり、今すぐ転職したい訳ではないけど半年や1年後くらいに転職できたらいいな、と思っている方が多いからです。

時間をかけて情報収集することで転職先の選択肢を広げることも可能です。例えば、園以外にもNPOや社会福祉法人など保育士資格を活かすことができる社会貢献の場を検討してみる、というのも1つの手だと思います。

ここまで読んで「こんなに沢山のサービスを長期で利用したら登録料が高いのでは?」と疑問を持たれる方もいるかもしれません。しかし心配は不要です。なぜなら保育のお仕事は全てのサービスを完全無料で提供しているからです。

保育のお仕事のようなサービスは一般的に「人材紹介業」と呼ばれます。人材紹介業ではサービス利用者ではなく、提携している園から紹介料をもらいます。例えば、あなたが転職に成功したら、その転職先の園が手数料としてあなたの年収の〇〇%を保育のお仕事に支払うといった形ですね。

保育のお仕事が中長期的に利用できるのは、このようにサービス利用者が無料で使える仕組みが整っているから、というのも大きな理由の1つと言えるでしょう。

保育のお仕事の悪い口コミや評判から分かるデメリット

ここからは保育のお仕事を利用する際の注意点やデメリットなどをご紹介していきます。それでは早速見ていきましょう。

地方の求人数が少ない

保育のお仕事は全国に対応していますが、首都圏と比べると地方の求人数は少ない傾向にあります。様々な評判の中には「求人数が多いと期待していたのに残念」「自分が住んでいる地域を検索したらほとんどヒットしなかった」という声もあります。

たしかに地方は求人数自体が少ないため仕方のない部分もあるでしょう。ですが一方でこうした口コミも見られます。「自分で検索したときは数件しかヒットしなかったけど、キャリアアドバイザーに相談すると非公開求人の中から希望するエリアの求人を探してくれた」というものです。

メリットの部分でお伝えした通り、保育のお仕事の強みは「非公開求人の圧倒的な数」にあります。転職希望者だけでなく求人募集する園にも様々な事情があるものです。中には人手不足でなるべく早く、効率的に採用したいという園もあるでしょう。

そうした場合、他よりも良い労働条件でオファーを出すこともあるので、応募が殺到して園の負担にならないようキャリアアドバイザーが非公開求人という形で調整をしているのです。また園に限らず、保育士資格を持つ方に多種多様な求人が用意されているので地方だからと諦めず、専任アドバイザーに相談してみましょう。

キャリアアドバイザーの連絡頻度が高め

保育のお仕事の評判には「メールが多く押し売り感があった」「1日に2~3回電話することがあり少し面倒だった」という声があります。これはどの転職サービスでもつきものです。なぜなら彼らはサービス利用者が実際に転職しなければ報酬を得ることができないからです。

一方で、このように考えることもできます。「専任アドバイザー達はあなたの転職が成功しなければタダ働きになる。だからこそ必死に「無料相談」や「職場探し」に奮闘してくれている。」このように頭を切り替えることができれば、多少メールが頻繁だったり電話連絡が面倒だったりしても、それほど気にならなくなると思います。

また日々送られてくるメールは大抵の場合が求人案内です。中にはキャリアアドバイザーに伝えた希望と異なる求人が送られてくることもあります。これはあなたが登録した情報をもとにAIが自動でメールを送信しているからです。こうしたメールは結論「無視」して全く問題ありません。

それよりも専任アドバイザーと直接電話やメールのやり取りをする中で、理想の求人を一緒に探すことに注力しましょう。多少の手間はかかるかもしれませんが、結果的には効率よく希望の求人に出会える確率がグンと高まります

アドバイザーの質にバラツキがある

こちらも先ほどのパートと同様、どの転職サイトにも共通することです。初期登録した段階で、自分を担当する専任アドバイザーを選ぶことはできないためミスマッチが起こる可能性があります。ですがこの問題を明確に解決する方法が2つあるので今からご紹介します。

まず1つ目はアドバイザーごとの「特性」を理解することです。アドバイザーは大きく分けて2種類のタイプがあります。それは「情報をたくさん提供してくれるタイプ」と「あなたの話をじっくり引き出してくれるタイプ」です。どちらにもメリット、デメリットがあるので自分に合うタイプを見つけましょう。

そして2つ目がアドバイザーの交代を申し出るという方法です。「そんなの直接言いづらい」と感じる方が大半だと思います。ですが専任アドバイザーに直接伝える必要はありません。どうすれば良いかというと保育のお仕事の公式ダイヤルに連絡するだけで大丈夫です。

その際に「どこが合わなかったのか」を明確に伝えることで交代後は自分に合うアドバイザーが割り当てられます。最初のアドバイザーと雰囲気が合わないことは良くありますので、その場合は遠慮せずに交代を申し出れば問題ありません

保育のお仕事の口コミ・評判まとめ

この記事では保育のお仕事の口コミや評判とそれをもとにした、保育のお仕事のメリット・デメリットをまとめてご紹介してきました。最後に、保育のお仕事の特徴を復習しておきましょう。

保育のお仕事の特徴

●業界トップクラスの求人数
●好条件・高待遇の非公開求人多数
●事前に職場の雰囲気や人間関係を教えてくれる
●専任キャリアアドバイザーによる徹底サポート
●中長期的な転職にも利用可能

保育のお仕事は「信頼できる保育士転職サイトNo.1」に輝いた実績がある通り、利用者にとって多くのメリットがあります。他社にはない非公開求人や専任キャリアアドバイザーによる徹底サポートなど、受けることが可能なサービスはさまざまです。

初めて転職する方から年収アップ・キャリアアップしたい方、転職しようかどうか悩んでいるという方まで、保育のお仕事はすべての方に向けて安心安全の転職サービスを提供してくれます。是非一度保育のお仕事に登録してみてはいかがでしょうか。もちろん、保育のお仕事だけでなく、他の保育士専門転職サイトも積極的に併用して、あなたの転職成功確率をグッと高めていきましょう。

記事執筆者のプロフィール

経済産業省が推進する「雇用吸収力の高い産業への転職・再就職支援」を活性化させるため、優秀な人材を採用して成長したいとする企業と、社会に出て活躍したいとする人材との転職活動を支援している。【通称:DREAM-MATCH PROJECT ドリーム・マッチ プロジェクト】

このサイトでは、DREAM-MATCH PROLECTの参画企業のなかから注目の企業を記事形式・おすすめランキング形式で紹介しています。日本中のキラリと光る企業や、あなたが気になる企業を転職目的でさがしてみよう!さらに、DREAM-MATCH PROJECTが提供するコンテンツでは、中小企業の魅力や履歴書の書き方、面接のポイントなども公開中。

目次
閉じる